ゆっくり戻るよ!

ゼロの使い魔【12】-【7】 【七章 サイト帰還編】
 ケティ・ド・ラ・ロッタの事も、時々思い出してあげてくださいF


: : : : : : : : : :.// /}         | |       /| /       }  ミ!: `ヽ: : : : : : : : :
: : : : : : : : : :.{/  },     ´ ̄レ'` ヽ         レ'         |   |: : : : \: : : : : : :
: : : : : : : : : :.〉   {                     _,    }   ト、: : : : : : : : : /
\: : : : : : :/ | |  l       ー- 、     / , ィ≦゙ ̄示、 ,'r==ァ', : : : : : : : :/
  \: : : :∧ | |  ',  ,ィテ示于≠ミ、     ィ゙  {::、ヘノ/   ハ}__!ハ: : : : : /
   \:/.  l l  ヘハ  |:::ヘ.ノ:リ          ゝーー′ / |: . : . |  ヽ: :/
    /   | |    ヽ `  ゞ'ー '゙´              ∧ | : . : .|   ∨
.   /    ,′!    ヘ          !           / ヽl:. : . :.|   ヽ
   /   /  .|       ヽ                  /    |: . : . | -ー=',
 /   /   |      \    ー─ ー '    /!     ! : . : :!     l
∧ヽ  /    !       | ヽ             /  |     |: : . : ト、    l
  \∨      |       |  _> 、        イ、.   !     !: : : : | }    ヽ
.   / 、.     |       ト/ \!___ ー-- ´ __ レ'\ |   _ レ -ー 、 -ー= \
  /  \  ,' ─ -- 、  |      ヽ   r'      ∨  (___ ,、  \-ー= ヽ
. /ヽ   `' / ─ ー-- 、 |       /^',  /\      {-ーrー ┘─└ミヽ ヽ    \
. ∧ \ .__/            !    /   ∨   \     !  ゝ------ 、 `ヾ  ',      ',
/ ヽ-ー::´:/          |    /-ー ´ ` ー- ヽ  /|  ( ̄  ̄` ヾ、  ` }


(´・ω・`)アルビオンで4万の大軍相手に行方不明になったサイトを見つけ出して帰還させるお話さん。
アンリエッタ女王が、ケティの本で腹黒女王様になっているせいで、サイトが英雄として原作同様に徹底的に利用されまくる事が決定してしまった七章だよ。
(´・ω・`)女王が合理的なせいか、報酬はその分だけ多いかな。どっちみち危ない待遇ですし。

「これもやっぱりスキルニルだったのね…こんなド田舎来て、何やってんのよあの二人は。」

都市だろうが田舎だろうが学院寮だろうが、若い二人の情熱は誰にも止められない…。
…まあ、御蔭で区別し易かったですし、ついでに言うと手加減する気も無くなりましたし、結果オーライなのです。


(´・ω・`)原作と違う所は、ガリアの魔法人形スキルニルが、エッチぃ事をしているモンモランシーとギーシュの血を採取して使われているせいで、全裸状態で襲撃してくるっていうコメディになっている。
おかげで、簡単に偽物だとわかって、焼却処分や、ディスペルの餌食になってしまった有様だよ。

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ケティ・ド・ラ・ロッタの事も、時々思い出してあげてください(TS) 【七章 サイト帰還編】【完結】     Arcadia 作者:灰色  SSS  42-46話   2010/03/10 
     



 第四十二話 泣いている暇なんて無いのです。 --サイトを犠牲にルイズ達はトリスティン王国に帰還した。
おかげでルイズが夢でサイトを見るくらいにトラウマ全開になり、このままでは精神がぶっ壊れるのが時間の問題。
そのため、ケティはサイトが原作通りに生きている事を願って、ルイズにサイトは生きている可能性が高いことを告げた。
 --

幕間42.1 よくコケる王様 --
ゲルマニアの皇帝陛下は、アンリエッタにぞっこんだった。
何を話しても興味を持たない顔をして、冷たい視線を向けてくるのでビクンビクンっ!
皇帝の癖にMだった!
 --

第四十三話 いいモノ持ってんじゃねえか?なのです --
トリスティンの諜報網を使って、ケティはサイトの居場所を探し当てた。
ルイズが森林地帯を戦車のように破壊して進みまくり、巨乳エルフ娘のテイファニアとサイトを発見する。
ルイズはサイトとすぐに契約しなおして使い魔にして・・・・・ガリアの魔法人形スキルニルが襲い掛かってきたのが問題だった!
 --

第四十四話 砲兵は戦場の神なのです --ガリアの
スキルニルがコピーした連中は裸だった。
明らかにギーシュとモンモランシーが夜にエッチィ事をした時に採取された血を使って、元になった人間を複製しており、簡単に偽者だとばれて焼却処分!
ギーシュとモンモランシーがアルビオンにきて、性行為していたという恥かしい事実が皆にばれただけだった!
 --
「これもやっぱりスキルニルだったのね…こんなド田舎来て、何やってんのよあの二人は。」

都市だろうが田舎だろうが学院寮だろうが、若い二人の情熱は誰にも止められない…。
…まあ、御蔭で区別し易かったですし、ついでに言うと手加減する気も無くなりましたし、結果オーライなのです。

(´・ω・`)若い内にモンモランシーが妊娠して、出来ちゃった結婚コースになりそうだ。

第四十五話 ウエストウッド村要塞化なのです --ケティは拳銃のモーゼルを杖代わりに契約しようとしていた。その事にサイトは驚き、トリスティンに帰ったら兵器漁りのために給料を消費させられる事が決定している!
更に、ウエストウッド村に余った木材で壁を作り、物見台を作って武器も用意して要塞化し、更に攻め辛いように水堀まで作って、ウエストウッド村を後にした。
盗賊避けのためだけに、凄く目立つ村になったのである。
 --


前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

 

ゆっくり戻るよ!


ブログパーツ ブログパーツ


カウンター日別表示