ゆっくり戻るよ!
ゼロの使い魔【12】-【8】 【八章 ケティ誘拐】
 ケティ・ド・ラ・ロッタの事も、時々思い出してあげてくださいG
ブログ】 作者 灰色 【TS・性転換

カウンター日別表示




;::;;::;:;;:;:;:,.,.,.,.,.,.
;::;:;;::;;:::;:;::;;::;:;:;:;:;:;:,.,.,.,.,.,.
,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、_
,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、_
λλλλλλλλλλλλλλ-
 λλλλλλλλλλλλλλλ-
  人-人-人-人-人-人-人-人-人-人-人-
                 ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
              (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  )
                   ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
                (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  )

(´・ω・`)ケティが、ガリアに誘拐されちゃう騒動とか発生したけど、特に何の問題もなかった八章だよ。
イザベラとタバサの仲を取り持って、いざという時はタバサをトリスティンで保護するための密約を交わしているんだ。

「そもそも親衛隊の行進を発案したり、行進曲を音楽家に作らせたのって貴方じゃない。
 会いたかったから来たけれども、貴方が教えればいいのに。」

「…何やっているのですか、過去に行った未来の私。」

(´・ω・`)トリスティンが所々、近代的だったり、原作よりも質の面で強かったりする原因が、過去にタイムトリップしたケティのせいだよぉっー!って事が判明するお話さんでもある。
(´・ω・`)原作よりも軍備を再興させるのは楽かな。被害はゲルマニアに押し付けていますし。

●トリスティンの軍歌や行進がハルゲニアで一番なのは、ケティのせい。
●若き頃の烈風カリンと仲が良い。


前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ケティ・ド・ラ・ロッタの事も、時々思い出してあげてください(TS) 【八章 ケティ誘拐】【完結】      Arcadia 作者:灰色   SSS  47-52話 2013/04/24  
     



第四十六話 骨の髄までしゃぶり尽くされるのが英雄なのです ---トリスティンに帰ると、サイトは4万の軍勢を一人で足止めした英雄として大歓迎された。
平民に夢を見させるための象徴として利用できるので、国力向上に繋がる国家戦略も兼ねている。
今までのトリスティンと違って、平民でも功績を立てれば出世できると思わせたいのだ。
サイトは英雄として死ぬまで徹底的に利用される人生が確定し、騎士団結成の権限をプレゼントされた!
その代わり、相応の対価も用意されている。
問題点があるとしたら、女を軍人に出来ないルールがあるので、ケティを団長にする事ができない
 --
「女が死ねば、その分だけ子供が生まれなくなるから。
 ぶっちゃけた言い方をするとね、女の命は生まれる子供の分もあるから、男よりも数倍重いという考えなのよ。
 それが女性の貴族が軍人になる事を原則禁止している最大の理由。
 ま、他にも男が格好つけたいからとか、色々とあるのだけれどもね。」

(´・ω・`)古き良い考えだなぁ。明治時代になってから女性を使い潰しすぎているのが日本の有様だよ。

第四十七話 飾って眺めるのです --ロマリアの横流し品を販売している店へと訪れた。
そこで象を殺害するための実用性がない銃をサイトは観賞用に購入させられて、人生初めての賄賂を店から受け取る事になる。
でも、お金が足りなさ過ぎて、給料どころか、貯金までケティの趣味のために消し飛ばされてしまった!
 --

第四十八話 ああ!窓に!窓に!なのです ---近代の軍隊すぎるトリステイン式行進は、ルイズの母 烈風カリンが生み出したとされている軍隊行進だった。
ちょうど、
ヴァリエール私設艦隊を連れて当ののカリンが学園へとやってきた事で、ケティが過去のトリスティンにタイムスリップして、軍歌や行進を教えたという事実が判明する! 
 --
「そもそも親衛隊の行進を発案したり、行進曲を音楽家に作らせたのって貴方じゃない。
 会いたかったから来たけれども、貴方が教えればいいのに。」

「…何やっているのですか、過去に行った未来の私。」
(´・ω・`)ケティがトリスティンを上から過去まで魔改造しちゃっている張本人な有様だよ。

第四十九話 平和な時ほど物騒なのです --カリンは娘が虚無だという事を知り驚愕した!
ルイズが素手で魔法を粉々に砕く超人になっているのと、サイトと同じ部屋で寝泊まりしている事実を知って・・・・原作のように怒りはしなかった。
ケティが近くにいるせいか、二段ベットを購入して、一緒のベットに寝ないという方向で話は落ち着いたのである。
問題があるとしたら、アンリエッタがケティとルイズに次々と王様の仕事をプレゼントしてくれる事だった!--

「虚無のせいなのか何なのかはわかりませんが、ルイズは魔法を拳で砕けます。
 杖無しで魔法を行使する事も出来ます…その上、身体能力が飛躍的に向上しているのです。」

(´・ω・`)なんという脳味噌筋肉ルイズ。


幕間49.1 よく考えてみれば新年度だったのです --新年度なので、新しい新入生達が入学してきた。
そこにはケティの弟さんや、大公国のお姫様などの重要キャラさんがいる。
サイトは国を救った英雄だが、メイジではないので立ち場が複雑だった。-



第五十話 未練たらたらなのです --
お祭りで公開された なりたい人物になってしまう鏡の前に、ケティは強制的にアンリエッタ女王に連れてこられてしまった。
無意識にルイズの立場を望んでいるせいか、ケティはルイズの姿に変身してしまう。
サイトは死んだウェールズ皇太子、腹黒のアンリエッタはケティになっている。
おかげで、サイトがアンリエッタ女王陛下に取られそうで危なかった!
 --
をや?見覚えのある金髪美男子かと思ったら、ウェールズ殿下ではありませんか。」

「イケメーン、イケメーン、爆発しろイケメ〜ンと祈りながら鏡を覗き込んだら、ウェールズ殿下になったんだ。」
(´・ω・`)ウェールズ皇太子の想い人の姫様が目の前にいる状況で、凄い度胸だ。

第五十一話 平行世界は色々あるのです 
--ミョズニルトンが襲撃してきたが、幸い近くにルイズが居たので大丈夫だった。
この作品のルイズは脳味噌筋肉。ミョズニルトンを殴って対処し、ミョズニルトルが日本人女性だと判明する!
でも、肝心のケティが誘拐されて、タバサと一緒にガリアへと直行コースだった。
このままではケティは洗脳されて、ガリア国王の妻にされてしまう!そうなったらトリスティンは終了だ!
 --

?話
--翼人と人間との恋・・・それを強固にし、人間と翼人との絆を深めるためにケティがとった手段は、両者に利権というわかりやすすぎる絆を用意して、政略結婚をさせることだった。 --

幕間51.6 タバサに関わる色々なもの 6 --ケティは誘拐された先で、タバサと一緒に任務の手伝いをしていた。 その時に
イザベラと、ケティは密約を交わしている。
ジョゼフ王があまりにもキチガイすぎて、愛人すら処刑しちゃう事から、緊急時はタバサをトリスティンで保護して欲しいと願い出てきたのだ。
 --

第五十二話 久しぶりにのんびりまったりと…エロ話なのです --
ケティは次の問題に少し悩んでいた。
エルフの反射がチートすぎて、現代兵器が通用するか不安だったのである。
 --





前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 





ゆっくり戻るよ!


ブログパーツ ブログパーツ


カウンター日別表示