ゆっくり戻るよ!

ゼロの使い魔【12】-【6】
 ケティ・ド・ラ・ロッタの事も、時々思い出してあげてくださいE


                              ,イ////////////////////////,ヘ
                              ./>く////////////////////////,ハ
          _                        i/ハ////////ハ'/////////////////トミ、
        l :|l                      ∨//////;:::.∨//∧ヾ'/////////,|
        | :||.     ,-r‐<⌒i:.、             Yl///lミー-、///∧_>'A//////|
         l_||,-r‐イ,、_〉、_〉._}._r'‐.、________Y∨,|弋ミニィ::ヽlヾ∧ィニナァヽ'///|______
       ,'  l!l.┴‐  、      `   、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾl.Y!  ̄   ヽ   ̄:::::;' .〉∧'!:::::::::::::::::::::::::::
r‐r‐rr‐rr―i  :|     ` .       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::_}从.       ′...:::::::::::;'ィl|li!:`l:::::::::::::::::::::::::::
|__|__l,|__l,|.___|l: |      .リ         リ:::::::::::::::::::::::::::::〈<:::丶    ‐‐::::::::::::,イ从リ-;:::::::::::::::::::::::::::::::
       ;  :!    _....イ         ,..:':::::::::::::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::>...、 ::::::::::<::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::
       .i―|L工..........................-=≦l:::::::_ ,ィ==r―/::丶::::::::::::::::::::il::::::::::::::::::::::;ィ>-z===―-ミ_
          l  ||..'::::::::::::::::/.:il        〃..:..:`:ー:::、j .   \:::::.`::::、::::::::::l|:::::::::;::::::'::::::::>' _,∨ニ=‐'::::::::::
         | :|l i:::::::::::::;:':::::リr.:..: ̄:..:¨ヽ ..:..:..:`ヽ..:;′`  ._`.<:::::::`::ミl}-‐'::::::::> ' <  V::_::-‐::::::::
         . ̄´.|:::::::/.::/l::}ト.、:..:..:..:..:..:\:..:..:..:..; `  .、     ` <:ム___::ィ ' ´          .'/.::::::::::::::::
          :::::/.::::::::/.::リ::::..\::..:..:..:..:..ヽ:..:..;′           :}l  |l ||           l:::::::::::::::::::
            i/.:::::/..:::::::::::::::::::::`:::、::::::::....\i          ||  l| ||          l/..:::::::::::
            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::、_:::lト、             }l  |! l|         /:}:::::::::::::::::
            ゝ、___:::::::::::::::::::- ‐ ' ´ ̄``:; ヽ         :}〉 l| }〉          ,'::::::::::::::::::
                                i               |!             /|´ ̄ ̄ ̄
                             ヽ、           .l|           ./.:;!


(´・ω・`)アルビオンに遠征して攻め込んだけど、原作同様に大敗退して、サイトを犠牲にした地獄の撤退戦をやる嵌めになった六章だよ。
ゲルマニア軍を水源地がある場所に駐屯させていたおかげで、トリスティン軍の被害は最小限に抑える事に成功したけど、肝心の撤退戦に失敗してしまったんだ。

(´・ω・`)水の魔法で洗脳されているなら、ディスペルで解除できるって事で7万人の軍勢に対処しようとしたけど、逃げたらぶっ殺すぞぉっーっていう督戦隊が居たせいで、すぐに進撃が始まってサイトが犠牲になってしまったんだ。
おかげで、原作同様の博打をやっている有様だよ。

「乙女のキスなのですよ。
 この魔法上等なファンタジー世界でおまじないも何も無いような気もしますが、験担ぎ位にはなるような気がしませんか?」

(´・ω・`)全部、失敗したお詫びにケティがサイトにキスをしているお話さんでもある。

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ケティ・ド・ラ・ロッタの事も、時々思い出してあげてください(TS) 【六章 アルビオン撤退戦】【完結】    Arcadia 作者:灰色  SSS  36−41話  2010/03/10 

     


第三十六話 とんでもない事実なのです --
アルビオンへの遠征が始まった。
ルイズは独自の権限で動き・・・・今日もサイトの事が好き過ぎて、ギタンギタンのボコボコにしてしまっている!
ケテイは、そんな怖いルイズから、サイトの事が好きなのかどうかを確かめられた。 
--
「ジャイアントホーネットは彼らの制空権内に近づいたらきちんと警告しますし、もし間違えて侵入してしまったとしても、攻撃せずにすぐに出て行けば攻撃はしません。
 ガリアの両用艦隊は、ジャイアントホーネットを駆逐しにやって来たのであんな事になったのですよ。
 近づいただけで肉団子にされるとか、そういう悪しき風評に惑わされないでください。
 当家領と領民にとっては、春の種蒔きや収穫作業時にも人手を貸してくれる大切な守り神様なのですから。」

(´・ω・`)ケティの住んでいる領土が完全に魔境だった。大国すら手を出すのが大変な軍事力を保有しているも同然な有様だよ。

第三十七話 才人はお酒を飲まない方が良いと思うのです --
ケティは、ルイズにサイトの事を友人のように思っていると伝えた。
むしろ、ライバルはケティじゃなくて、積極的なシエスタだろ・・・ってツッコミつきで。

対アルビオン戦そのものは、城砦都市を戦略爆撃機【蒼莱】で門を全部ぶっ壊すという方法を使う予定だった。
速度が速いので、味方の援助は期待できないが、架空戦記でアメリカ合衆国相手に戦えた兵器なので安心だ。
 --

第三十八話 ジュリオに始まりジュリオに終わるのです -
ジュリオにケティは同じ目的を持つ者同士だと判断されて、協力を申し出られた。
だが、確約をする訳には行かないので、将来的に陛下と一緒に協力すると言って誤魔化して、ジュリオをボロ雑巾のように酷使し弄ぶ!
 --

第三十九話 勝ったのに御通夜みたいなのです --
ケティの家とロマリアは6000年の因縁があった!
ケティの領土がチートすぎる蜂に守られているので、ロマリアの異端審問官は近付くだけで肉団子にされて、焚書指定の本がたくさん眠っているのであるっ! 
おかげで、6000年前の聖書まで存在していた!
 
---

第四十話 勝敗は兵家の常なのです --降臨祭休戦の最終日。
ケティは酒で酔い潰れて、シエスタと一緒に全裸で寝るという問題があったが、これから先の起こる出来事を原作通りにやるつもりだったので、サイトの命をチップに賭けていた。
政治的な失点を全部ゲルマニア軍に押し付けるつもりだったので、ゲルマニア軍は全軍が水源地のある場所に駐屯させている腹黒な所が原作との違いだった。
ゲルマニア軍は洗脳される水を飲んで、ほぼ壊滅状態になり、トリスティン軍丸ごと無事という状況が出来上がる!
 
--

 第四十一話 たった三人の撤退戦なのです 
--ケティの発案で、7万人の軍勢を3人で足止めする事になった。
幸い、アルビオン軍は死人+洗脳されている奴らで構成されているので、ルイズのディスペルがあれば圧勝できる。
呪文発動までの時間稼ぎも、貴族同士の決闘をサイトが申し込む事で時間を稼ぎ・・・・ルイズの手からカメカメ波なディスペルの魔法がアルビオン軍で炸裂した!
だがっ!アルビオン軍に
督戦隊が存在したので4万の軍勢が健在であり、ケティの思惑は失敗する!
サイトに原作同様の足止めをしてもらう事になったので、せめてのお詫びにと・・・・ケティはサイトにキスをした。 
--
「乙女のキスなのですよ。
 この魔法上等なファンタジー世界でおまじないも何も無いような気もしますが、験担ぎ位にはなるような気がしませんか?」

(´・ω・`)ケティの思惑が外れて、サイトが原作同様の心拍停止をやってしまう有様だよ。ケティがとってもヒロインやってた。






 

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 





ゆっくり戻るよ!


ブログパーツ ブログパーツ


カウンター日別表示