戻る(・ω・`)
ブログ欄 
編  SAO ALO GGO キャリバー編 マザーズ・ロザリオ   原作者 
キャラ キリトさん 茅場彦・ヒースクリフ エギル  クライン 
キャラ  アスナ  ユイ  シノン   サチ  リズベット  リーファ  シリカ  ユウキ あすな母 
オリ主 モブヒロイン(一発キャラ) デスガン(新川兄弟)
ソードアート・オンライン 管理人の文章【77】
ネットゲーを使った理想の終末期医療ライフ 【SAOU22話】

カウンター日別表示

←前のページ  次のページ→ 
ネットゲーを使った理想の終末期医療ライフ 【SAOU22話】 2014/12/9
キャラ別 マザーズ・ロザリオ   ユウキ

ニート提督(´ω`)終末期医療としてのVR技術。
いろんな方向に応用できるから、あの世界は良い世界だよ。弟子(´・ω・`)。

弟子(´・ω・`)現実の終末期医療は、超苦しみながらゆっくりできない生活ですしね。

キャラ ☝


SAOU22話
「旅路の果て」
  ・・・あらすじ・・・
 ユウキが突然アスナの前から姿を消し、《ALO》にログインしなくなって数日が過ぎた。アスナは《スリーピング・ナイツ》のシウネーにユウキが姿を消した理由を尋ねるが、シウネーは言葉を濁して詳しい事情を説明せず、「ユウキは再会を望まないでしょう」と言うだけだった。後日、もう一度ユウキと会いたい、と願う明日奈に、和人から「屋上で待ってる」というメールが届く。明日奈が屋上に行くと彼はメモを差し出し、そこに書かれた場所へ行けば彼女に会えるかもしれないと告げる。



●あの世界の終末期医療、素敵しゅぎる・・・・。ネットゲーで理想の人生最後の自由が得られる。
アスナ『ユウキは何故メディキュボイドに?』

医者『丁度世間があのナーヴギアによる事件で揺れに揺れていた頃、メディキュボイドの試作一号機が完成しました』
『しかし、試験をしようにもナーブギアより数倍の電磁パルスが長期的にどのような影響を与えるか誰も推測できなかった』
『リスクを
承知で協力しようという患者さんはなかなか現れませんでした』『それを知った私はユウキ君とご家族にある提案をしました』
もし被験者になればメディキュボイドが設置されている無菌室に入れ、日和見感染のリスクを大幅に低下させることが出来ると』
『今でも僕は、それが良い事だったどうか迷うことがあります』
『私の提案にご両親もユウキ君もとても悩まれたようでした』
『しかし、バーチャルワールドという未知の憧れが背中を押したのでしょうね。彼女は被験者となることを承諾し、この部屋に入りました』
『以来ずっと、木綿季くんはメディキュボイドの中で暮らしています』

アスナ『ずっと、というのは?』

医者『文字通りです。ユウキ君が現実世界に帰ってくることはほとんどありません』
『今は苦痛の緩和の為メディキュボイドの体感覚キャンセル機能を使用していますが』
『つまり、24時間ダイブしたままというわけですか。それを…』
『3年間です』

アスナ(私たちより1年も長く…)



(´・ω・`)なんという羨ましい技術がある世界。

現実の患者(´・ω・`)暇で辛いわー。本読んで時間を潰すわー。
あー、治る可能性が絶望的で辛いー。
超苦しいー。
喉にガンができたから、喉に穴開けたから息をするのも大変で二度と走れなくなった。バタン

医者
(´・ω・`)患者さん、死にました。(死体に慣れてる)

ユウキ(´・ω・`)素敵な友達とも出会えて、素敵なネットゲー世界で人生最後の大冒険!
アスナと出会えて良かった!
←前のページ  次のページ→ 

24 件のコメント:

  1. ああ、末期癌患者なんか麻酔も鎮痛剤もまともに効かなくなってくるらしいしな。
    体感覚キャンセルとか、しゅごすぎるだろ・・・。

    こ、これは、アレだろ。無麻酔手術とか、抗癌剤治療とかにも是非応用するべき技術だぞw
    と言うか、被験者に立候補する奴はもっと表れていい気がするがなぁ。
    この世界の世間はどうなってるんだよw

    返信削除
    返信
    1. 現実の患者(´・ω・`)大金を払ってでも、被験者になりたい。
      末期は苦しい。

      SAOの患者(´・ω・`)は?
      そんな怪しい物を受ける訳ないじゃろ?

      (´・ω・`)困ったことに、その世間がどんなものかさっぱり想像できなかった。
      価値観が違いしゅぎる・・・

      削除
    2. ユウキの場合は一家全員ぶち込めるし、エイズはすぐに死なない為に長期間影響が見れるから無菌室をエサに優先的に話を持って行ったんじゃないかと
      末期がん患者だと本当に動けなくなってからの長期試験は余命的に難しいし

      削除
  2. どうでもいいがアレ首ロックされてるから床ずれ対策ができないんじゃ・・・
    いやホント無粋な感想だけどさ

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)こういうことか。

      患者(´・ω・`)身体が固定されているせいで、血の流れが悪くなって、細胞が死んでゆんやー

      医者(´・ω・`)しまった。患者の体を固定したせいで死んじゃった。

      削除
    2. それは多分、ベッドが波打つように動かせる仕組みになってるんじゃないか。
      褥瘡対策なら、年齢の事もあるし、寝返りうてないくらいなら方法は結構あるよ。

      そんな事言いだすと、関節を定期的に動かして肉体の保全を図る装置もついてないし
      、殆どVR世界から帰ってこない上に無菌状態を保たなきゃいけないとなると洗浄とかどうしてるんだよって話でもあるし。

      そういう事を考えだすと、SFとかでよくあるカプセルに溶液を満たして患者を浮かせてるアレ。
      昔はあんまり合理的じゃないなと思ったけど、今はあれほど合理的なものも無いと思う。

      褥瘡の心配も無いし、浸透圧を調整すれば皮膚にダメージもいかないし、無菌状態を保ちやすいし、
      浮力で重力が軽減されてるから、電気刺激で筋肉さえ動かせば関節の保全もできるし。
      水流と薬液を適切に使えば患者の体の洗浄も楽だしな。
      うまく装置を構成すれば、患者一人当たりが占有するスペースも大幅に減らせるし。

      SAO時代なら、患者の精神的ケアが全部仮想世界で出来るから、お水にプカプカ式でもよかった気はする。
      まわり回ってこっちの方がリアリティのある時代になってきてしまったな・・・・凄いもんだわw

      削除
    3. そりゃあ、あの機械がガゴン、ギギギギギっつって動いて、寝返らせてくれるに決まってんだろ!(錯乱)

      なんか、無知なのが作者なのかアニメスタッフなのかは分からんが、「ねーよ!」って描写が多いよね、このアニメ。

      削除
    4. (´・ω・`)絵を書く作業そのものが恐ろしい労力だし、多少のツッコミどころはしゃーない。
      むしろ、ツッコミどころがあった方が逆にネタが増えて楽しいんじゃよ。

      削除
    5. っていうかツッコミ出したらナーヴギアこそありえないから。
      呼吸できんだろとか喉が詰まって窒息するだろとか糞尿対策はオムツ一択のゲーム機ってどうよとか、設定から情況を考えるといろいろとマジであり得ないから。
      SAO帰還者の場合、数ヶ月程度じゃ起き上がれないし歩くとか無理ぽ。作者は廃用症候群舐め過ぎ。キリトはスーパー野菜人だよ絶対ってぐらいあり得ない。

      削除
    6. いや健康(?)な若年者の場合だと回復も早いと思うが。
      リハビリだけで直そうとすればそりゃ時間食うかもしれんけど、この重症度だと筋量回復にステロイドも処方されるだろうし。
      内科的処方と積極的なリハビリを合わせれば、数か月で上体を起こす程度は回復すると思うぞ。

      関節保全の為の自動ストレッチ装置とかは流石にずっとつけてたと思うし。

      削除
    7. ナーヴギアで脳波をカットできるんだし、その逆も部分的にできるんじゃね?
      最低限生命維持に必要な脳からの指令と運動系の指令を選り分けることができないと話にならないだろうし、選り分けられるなら擬似的に指令を作り出すことができてもおかしくない。

      削除
    8. ↑それ攻殻機動隊の義体ハッキングどころじゃないぞ……生身をナーヴギア越しに操作できるってことじゃ。

      削除
    9. 24時間、オンラインゲームにログインしているような廃人ゲーマーにとって、
      自分の身体の管理は大きな問題なんだけど、
      ナーヴギアに身体を管理させて、プログラム通りに日常生活をさせておけば、問題解決だわ。

      削除
    10. 昔SAOの二次書こうとしたけど、ナーヴギアの設定に突っ込まずにおれなかった。どう考えても描写と設定にズレっつーかあり得ない感が払拭できんかったわ……。
      ゲームプレイ中に最低限の肉体管理をナーヴギアが電気信号で管理するってのは自分もその時に思い至ったんだけど、家庭用ゲーム機が一転して遠隔操作で殺人できるツール化するじゃん、って断念した記憶ある。

      削除
    11. >家庭用ゲーム機が一転して遠隔操作で殺人できるツール化するじゃん、って断念した記憶ある。

      それこそ、ナーヴギア使って他人の身体を乗っ取って、
      遠隔操作で犯罪を犯すハッカーと、
      仮想空間で犯人を追いつめるキリトの戦いを描けばいいじゃないか。

      削除
    12. >家庭用ゲーム機が一転して遠隔操作で殺人できるツール化

      いや、そもそもこんなことができる時点でゲーム機として発売しないから、真っ当な世界では。
      キリトさんナーヴギア持てないから。っていうか二次でキリトさんヨイショされ過ぎ。

      削除
  3. ユービックって小説思い出した。
    終末医療どころか、死んだ後に完全な脳停止までの数年間をヴァーチャル世界で過ごすって話だが。
    フィリップ・K・ディックの作品だから、作者も気づかない内に影響受けてるかも知れんなぁ

    返信削除
    返信
    1. Web上でSAOを連載してた時ならともかく、本格的に作家やるようになってからはその辺も読んでるんじゃなかろうか
      ユイみたいな存在書いてると「アンドロイドは羊の夢を見るか」なんかからディックを読み始めてもおかしくはない

      削除
    2. 山本ヤマトが挿絵書いてる「優しい煉獄」もそんな感じだなあ。
      ・死んだ後にヴァーチャル世界で過ごす。
      ・ヴァーチャル世界の中では金が寿命。金を稼がないと死ぬ。金が無くなったら死亡。
      ・主人公はそんな世界で探偵業を営む外見二十歳の爺。行き付けの喫茶店のマスターがおじさんアバターだけど中身は妙齢の女性だから常連になってる。

      削除
    3. 優しい煉獄のほうはアクセルワールドのベースだとしてもおかしくないな

      削除
  4. 俺被験者になるから現実からオサラバさせて…

    返信削除
    返信
    1. エロゲの主人公に憑依してストーリーを追体験できる娯楽でもあれば自分もオサラバしたいね。

      削除
    2. それ病気で逝く前にテクノブレイクでイッちゃうよね

      削除
  5. 今はなき「転生者になろう!」って理想郷にあったSSは、転生者全員がテクノブレイカーでね(ry

 

戻る(・ω・`)
ブログパーツ ブログパーツ