戻る(・ω・`)
ログ・ホライズン【0】-【31】 【第23話 学者のシャーロット】 【短編】 
ヤマトの国の大地人【31】
ブログ】 作者 凡人A 

カウンター日別表示
 


 

―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
 ========、/| .|| |___________| || |\,================
 | | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
 |_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || || || || || || || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
 三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || |, |]三三三三三三三三
 | 、.| || | | l||i.゙ | .|| |___________| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
 |___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| || アキバは知識の都だねぇ。
 三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三  素晴らしい施設だよ。
 |.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
 |.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
 三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
 _|  ||.| ||.l || . ,!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
 _|_||.|_||」.||,/                        ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
 ========'′                      `'.===============
         ∧_∧      .λ_λ
        (,, ‘∀‘∩    (`ー´;,)               ∧_∧
        (⊃| ̄| ノ     (rつ  `ヽ         ___γ(,, ・∀・)、_
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    l\  ゝつ⌒l⌒⊂)
 /                              \   |\\   ⌒'⌒

(`・ω・´)アキバの街で学者やっている大地人の少女が、アキバが知識の宝庫すぎて大喜びなお話さんな【第23話 学者のシャーロット】 【短編】 
冒険者が低コストで利用できる図書館作っているせいで、知識の都という側面まで出てしまった有様だよ。

それに対し、図書館である。

 ここには知識が溢れている。
 万を越える冒険者が集めた知識は膨大で、
 しかもそれが暗号化すらされず貯蔵されている。
 それどころかツクバで夏に激震を起こした『数の秘術』など
 『子供でも分かるよう書いた知識をまとめた本』なんてとんでもない代物まである。
 それがこの図書館では冒険者、大地人を問わずに『公開』されているのだ。
 そりゃあツクバからの留学生が列をなそうと言うものだ。


(`・ω・´)大地人の知識水準があがって、技術があがっちゃう!

←前のページ  次のページ→ 
ヤマトの国の大地人  【第23話 学者のシャーロット】 【短編】  作者:凡人A  SS 【短編】    2012年 02月 03日

ゆっくり風の簡易ストーリー解説 2014/2/20

テーマは『学問』

『下宿屋マリーナ』「「「「冒険者も、大地人もどっちも暮らしている凄い場所だよ!
多額のお金がいるから、大地人は命を賭ける傭兵にならないといけない有様だよ!」」」」」


大地人の研究者シャーロット「学問をおさめているよ!
このアキバは凄いねぇ!
本を大量に集めて、皆に見させる図書館がある時点で凶器の沙汰だよ!
普通は知識って独占するもんだしね!
普通なら長い修行の末に、やれる事をここでは簡単にできるよ!」

冒険者「皆の役に立てるように、色んな知識を低コストで公開して凄すぎてごめんねぇ!」

大地人の研究者シャーロット「ゆふふふふふふふ!
この街は最高だよ!
低コストで学問を修める事ができるとかラッキーだねぇ!
でも、冒険者の技術は可笑しいよ!
古代アルヴ文明とは全く違う技術系統だよ!
魔法を使わない事を前提にした技術だらけすぎるよ!
冒険者は存在そのものが不思議だよ!」

大地人の研究者シャーロット「生活費を稼ぐために寺子屋で先生やって、生活費を稼ぐよ!
この街は学びたい事が多すぎて困るねぇ!」

大地人の研究者シャーロットが止まっている宿。
今まで、登場したキャラクターさんだらけだった。

←前のページ  次のページ→ 
ブログパーツ ブログパーツ

戻る(・ω・`)