ゆっくり戻るよ!
HUNTER×HUNTER  管理人の文章【10】ー【7】
二次創作での第287期ハンター最終試験の扱い

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
二次創作での第287期ハンター最終試験の扱い      (管理人の文章) 2013/6/12
                
(´・ω・`)最終試験は、1人でも不合格者が出たら、全員が合格なトーナメント方式の対戦試合。
これはほとんどの二次創作で省略して一気に終了させちゃうよ。
一々、書くと面倒臭いですしね。

●ハンターとして相応しくない奴は、不利になるように対戦表が組まれている。
●前の試験でプレートを多数保持していると評価される。
●前の試験で、人助けした奴も評価される。
●前の試験で、相手を殺さずに迅速に奪った場合も評価される。

●今までの試験で殺戮やった奴は、マイナス評価 【ヒソカ、キルア、イルミ】
●能力が低いとマイナス評価 
【レオリオ】

●能力が極端に高くて成績が良い場合は、ヒソカみたいな大量殺人鬼でも優遇する。


(´・ω・`)レオリオと対戦するポドロを背後からキルアが殺害しちゃった事で、キルア失格で終わった内容だから、二次創作ではこういう取り組みがされている。

●ポドロを殺させないように止める。
●戦闘して負けた奴がまいったって言わせるルールを勝手に作る。
●生きて最後に失格した奴が絶望して泣く。【コッペリアの電脳
●ほとんどの二次創作は、原作同様にポドロ死亡(キリッ
●キルアが棄権して、400人のマッスル達が合格した。【 マッスル×マッスル〜こんな転生は嫌だ
●キルアが棄権して、犠牲者なし【それなり】
●イルミにキルアの友達認定されて死亡フラグがたつ。

(´・ω・`)内容的に、対戦相手をバラバラにするのと、犠牲を減らすくらいしか工夫できない。
ヒソカが、クラピカにヨークシンシティに幻影旅団が来る情報をプレゼントする回でもあるけど、試合中以外に情報をプレゼントしてあげればいいし、特に対戦相手をバラバラにしても問題はない。
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 




ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ ブログパーツ


カウンター日別表示