説家になろうに戻るよ   
詰みかけ転生領主の改革(旧:詰みかけ転生領主の奮闘記)  ネット小説紹介 【完結作品@】
カウンター日別表示

詰みかけ転生領主の改革  人気投票所

 原作レビュー

第一章 二歳児と宝くじ騒動】  第二章 三歳児と利権騒動 第三章 六歳児と貿易騒動】 
第四章 七歳児と決闘騒動】     間章 伸ばされる魔の手】     【最終章 十五歳青年と継承騒動

   【二頭同盟編】

 【第一章 子爵領初年の薪不足   【第二章 子爵領次年の毒騒動  【第三章 子爵領次年に王都へお呼ばれ
 【第四章 子爵領四年目の廉売騒動】     


(´・ω・`)難易度ルナティック内政物って奴だよ。

15 詰みかけ転生領主の改革の主人公・・・明らかに2歳児じゃない・・・ 

この内政物で一番厄介な敵キャラは、父親 【管理人の文章】  2013年7月19日
(´・ω・`)この作品での厄介な敵キャラは、主人公の父親さんなんだ。
どう厄介かというと

●領地で横領、重税、腐敗、領民奴隷化している
●このままだと、将来的に領地が潰れて処刑フラグ
●2歳の頃から、父親の眼から隠れて、産業を起こさないといけない。
●見つかった産業は確実に没収されて、父親のプライベートマネーになる
●主人公が独立できる状況を整えてからは、嫌がらせばっかりやってくる。
●下手したら、領民が大量に餓死して内紛になるようなこともやってくる


(´・ω・`)二歳の頃から、将来の処刑フラグに怯えながら仲間を集めたり、父親に見つからないように利権や産業作ったりして力を蓄えないといけないから難易度が高いんだよ。 
何もせずに放置したら、父親が領民を奴隷にしたり、領地を荒廃させるから、将来の死亡フラグになるんだ。


(´・ω・`)隠している産業が見つかれば、間違いなく保護者の父親が全部持っていて使い潰すに違いないって事で、秘密裏に事を進めないといけないから難易度が高い内政物になってる。
タ行にゆっくり戻るよ!

ブログパーツ ブログパーツ


カウンター日別表示