ゆっくり戻るよ!

メイプルストーリー


メイプルストーリー 人気キャラ投票所  2012/9/2



(´・ω・`)懐かしい。とても可愛らしい2Dキャラのオンラインゲームだね。パルメもやったことあるけど、すぐにやめた。

当時、レッドストーンをやっていただけに、メイプルストーリーまで本格的にやる時間がなかったんだ。

(´・ω・`)でも、テントを展開して、そこに色々な私部屋を作れるようだし、そういうコミュニケーションのための課金が多いようなイメージがあるね。


 メイプル冒険記 (TS)  作:お   AAA   
  


●自身の高レベルにキャラに憑依。でも、魔法使いなのに杖すらなく、あっても装備できないせいで、致命的なほどにやばい事になってる。
●ハギ  バトルメイジ  レベル168  魔法しか使えないのに運が低すぎて杖装備できないっー!


メイプルアイランド--主人公は高レベルな自キャラに憑依して、メイプルアイランドに来ていた。だが、可笑しい。遥かにステータスが高いはずなのに雑魚どころか、子供にすら負けてしまう。伝説レベルの強さのはずなのに超弱い。
そして気が付いた。intに全振りしていたせいで、恐ろしいほどに筋力がないという事に気が付いてしまった!
運が低すぎて杖すら装備できないせいで、魔法使いプレーも出来ないっ!遥か格下の子供に馬鹿にされまくって、村を出るのだつた!--

「……2003年冬にサービスを開始したMMOにメイプルストーリーがあるが、ジャンルはRPG、基本料金無料の横スクロール型アクションゲームである。最近ではすっかり立場が低くなってしまった2DMMOの代表格であり、マビノギやアラド戦記といった数多くのMMOを抱える大手、ネクソンの看板作品だ。知名度に限っていえば、五本の指に入るだろう。CMや携帯用ゲームにも手をつけ、新規層の獲得にも成功した。今年で9周年を迎え、すっかり老舗となってしまったが、未だ人気は根強い。若年層に支持されており、年齢層も十代が断トツという構成だが、最近は二十代が勢力を増している。古参がそのまま歳を経ただけであろうが、いずれにせよ元母体が大きいので、幼年から老年まで何かと話す機会も多い。肝心の内容といえば、好みの職業を選んで、レベルを上げて、装備を強くしながら、仲間と協力して(今となってはソロでいけるが)ボスを倒す、という感じで分かってもらえるだろうか。あとはだべったりアバターつけたりするぐらい。クエストは膨大にあるが、特定のエンディングがあるわけでも、豪華なアイテムが貰えるわけでもない、はたして一から巡る人はごく僅かだ。メイプルストーリーの魅力を語れと言われても、恐らく大半の人は回答に困るのではなかろうか。というかすることないのだ。プレイヤーから金をせびる割に、新規獲得にばかり目がいく運営に問題がある。そう、個人的な感想になってしまうが、運営のひどさは目に余るのだ。人あってのサービスというものが分かっているのだろうか。確かに、運営なぞどこも同じだ――と言えるだろうし、間近に10周年を迎えようとしているのである。マンネリ化だって仕方ないだろう。が! メンテ延長当たり前、業者やチートはスルー、度が過ぎる課金システム、火力主義万歳、レベル制崩壊、新職業強すぎ冒険職?DK?なにそれ?オワコン? ――つまり現状は惨状なのである。じゃあ何でメイプルやってんのという自問に陥ってしまうわけだが、これだけは言える。未だ多くのプレイヤーを抱えているのは、愛されているという根拠に他ならないと。たまにはやろうかな。そう思わせる魅力があることに、」
(´・ω・`)なんという恐ろしいほどに長い説明文。
(´・ω・`)未だに愛されているのか。確かにキャラが可愛らしい。テントの内装とかも課金だった。



 メイプル冒険記(メイプルストーリー オリ主トリップもの)    AA    
(´・ω・`)現実で神隠しにあった人間さんが、メイプルストーリーの世界にトリップしてしまうお話さんだね。 

episode1-4 --主人公のレベルはlv.158のバトルメイジで、伝説すらも超えたヒャッハーな感じだが、基本的に魔法使いなのでHPは低い。そのため雑魚だらけの土地とはいえ警戒するのだった--
    
ゆっくり戻るよ!

ブログパーツ ブログパーツ


カウンター日別表示