ゆっくり戻るよ!
ゼロの使い魔【12】-【1】
 ケティ・ド・ラ・ロッタの事も、時々思い出してあげてください@
ブログ】 作者 灰色 【TS・性転換

カウンター日別表示




            . .-‐. . . .…. . . ..‐- .
.            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ
.          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
.        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : ,'l: : : : :.ヽ.:_: : : :`ヽ: : : ヽ
.      /: : : : : : : : : :.i: :.:.:.:l l: :',: : : : :\`ヽ: :.l}|: : : :.',
     /: : : : : : : : : : ,'l:.:.:.:. | |: /\__卞、}: :l.l: : : : :',
      l: : : : :.l: :.:.:.:|:才}: : : :| レ'        ヽl l: :.:.l: :.l
.    l: : : :.:.:|: : :.:.lヽj  ̄ ̄        xテアラミ、. |: : :|: ∧
.    |l: : l: : |__,-‐' xテアラミ         f:ト、,イ.' |: : :|:.: ∧
      `{_/}_/: :',. 《. fヘ__,イ       辷zノ  |: : :|:.: :.∧
.       ̄`┐: :ヽ ヽこノ    、    ¨¨   |: : :|:.:.:.: :.ヽ
         |: :.:.:.ヽ  ¨               ,イ: : |:.:.:.: : : ヽ
         |: :.:.:.:.:ヽ       -‐ '     / |:.: :',:.:.:.:.:.:.: :.}
         |: :.:.:.:.:.:.:'            /:.:.|: : :.ヽ:.:.: : : :|
         |: : :.:.:.:.:.:.:.`.‐- 、        イ:.:.:.:.:.|:.:. : : l:.:.:.: : :|
         |: :.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.i}≧‐-< l\:.:.:.|:.:.:.: : l:.:.:.: : :l
         |: :.:.:.:.:.:.:.:.: : :} ̄/ `ヽ______/   l. |:.: : : :.ヽ` ヽ.l
         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :.l  \.  /  \_〃 l}:.: : : : :. \ \
        八:.:.:.:.:.:.:.:. : : l   \/  .  /  |: : : : : : : : .\. \
          /:.:.:}.:.:.:.:.:.:.: : : ,'.      \(☆)/  |:.:.:.: : : : l : : :入  l}
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :l         `Y´  /:.:.:.:.:.:.:.:.人: : レ'   l|
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : :.l           /:.:.:.:.:.:.:.:./  \}   .|
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :}‐─────┬/:.:.:.:.:.:.:.:.:/.────┤
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : : /          |ル'ハ:.:.:.:.:.:/         |
   |:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l : : :/          ∧  i:.:.:.:./          .|
   |八:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:. |            /  \}人/            |
   /   \:.:l:.:.:.:.: :人: : |        /    `、            .|
       }人:.:.:.:/  \{.        /      l           |
        /\_{.           /       .l           |

(´・ω・`)ギーシュが二股かけていた女の子ケティに、現実から転生し、火のトライアングルになってチートやる小説さんだよ。
元々、軍オタだから、その取り得を駆使して本とか書いてしまって、トリスティンの頭脳に将来的になっているんだ。
銃器ネタ、架空戦記ネタがそれなりに多いよ。
(´・ω・`)内容は原作沿いだけど、ところどころ結果と内容が変わっていて、ゼロ戦じゃなくて戦略爆撃機になって、敵への被害は最大限に、味方の被害は最小限にしているっぽい。

(´・ω・`)この一章は、ギーシュとサイトの決闘イベントを発生させるように原作に関わってしまったせいで、サイト本人に元日本人だとばれるお話さんだよ。



●ケティの実家の領地が、巨大な蜂さん達に守られて、ガリアの軍隊すら通ることを避ける場所。
●色んな本を書いてしまったせいで、アンリエッタが合理的に考える腹黒女王様になった。
●ウェールズ皇子は、ダイナマイト大量に持たせて、貴族派の旗艦に特攻させた。
●トリスティン空軍は壊滅したけど、それなりに奮戦して強い。
●アルビオンの戦争は、積極的に被害をゲルマニアに押し付ける事で被害を最小限にした。
●トリスティンの国防も、ゲルマニアの皇帝陛下をアンリエッタが調教して負担を減らしているっぽい。
 
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
 ケティ・ド・ラ・ロッタの事も、時々思い出してあげてください(TS) 【一章 ケティ、日本人だとばれる  Arcadia 作者:灰色  S  1-6話  2009/11/22
  
 プロローグ --ケティに憑依した元男は、魔法が楽しすぎて、毎日、魔法を使いすぎ火のトライアングルメイジになっていた! --


   第一話 クラッシュできないフラグもあるのです --サイトとギーシュの決闘フラグを作るために、ケティはギーシュと親交を持った。ただ、ギーシュが強引すぎたので、ケティがギタンギタンのボコボコにしているっ! ---


第二話 貴族の矜持はそういう所で発揮しない方が良いのです --
ギーシュが三股をやっていた事が発覚し、サイトと決闘するどころではないほどに血を流していた!
ケティの姉にも去年、手を出していたので、制裁する女性の数が増える!--

君のせいでモンモランシーとケティだけではなく、ジゼルとエトワールの名誉にまで傷がついた。
 僕という薔薇に群がる蝶たちに恥をかかせたこの落とし前、いったいどうしてくれるのかね?」

「いやそれは、そんなしょっちゅう二股やる奴が悪いだろ。
 それよりも頭大丈夫か?」
(´・ω・`)二股をやった結果が、原作よりも酷い結末な有様だよ。

第三話 引き際は重要なのです --サイトに事前に決闘について説明した事と、ギーシュが原作以上にボロボロ状態で決闘に挑んでいた事もあり、サイトはボコボコになりながらも原作同様の勝利を収めた。
そして、ギーシュをモンモランシーに押し付ける事にケティは成功する!
 --
「いいえ、ミス・ヴァリエール。
 高速回転を加えて収束率を上げただけで、今のは間違いなくファイヤーボールですよ。
 爆発したのはファイヤーボールではなく、ファイヤーボールが突き刺さった地面が蒸発膨張して、結果として爆発に至っただけです。
 灰が降ってきているでしょう?
 それは正確には灰ではなく、蒸発した土が冷えて再び固まったものです。」
(´・ω・`)恐ろしいほどに、才能がある転生者さんだ。

第四話 思わぬ失態と収穫なのです --サイトとの会話で、ケティが元日本人だという事がばれてしまった!幸い、近くにサイトを誘惑するためにやってきたキュルケがいたので、押しつけて場を去るっ! --

第五話 人を呪わば穴二つなのです --デルフリンガーの魔法吸収能力がある事を、ルイズ達に教えるために実験をした!その結果、ルイズの虚無魔法が直撃して、デルフリンガーが吹き飛んだ! --

第六話 決戦に挑むは後の勇者たちなのです --ケティは、サイトに元日本人である事を明かした。日本で怪物に食べられて死亡し、サイトもその事を知って、同じ日本人がいる事を嬉しいと感じた。  
--

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 




ゆっくり戻るよ!

ブログパーツ ブログパーツ


カウンター日別表示