ゆっくり戻るよ!

東方Project【21】【一章  第119季〜 博麗異変】 【前篇】
 アラサー女子による巫女生活@

                     r/:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:ヽ、    __   /:::::::::::::::::::::::::::::::::!7
                      ri:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::`/7 ::__:: _`'<:::::::::::::::::::::::::::::::/:::/ !
         「|           「i:.:i:.:.:.:ヽ、.:.:.:.:.:;.:-‐`ー- / / /_//_/ ::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::!_/
         | | [][]  ,. -─- 、,) i:..:.:.:.:.:.:.:.>'´:::::::::::::::: / ,、`ヽ. ::::::: `"''<::::::::::::::::::::::::l:::::!」
         | .二ニl /      ヽ|:.!.:.:.:/:::::::::::::::::::::: /_/ `'ー' ::::::::::::::::::::::ヽ,,.. -──- 、
         | |  /     ┐   ヽ.'"::::::::;'::::::::;::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::: /     ┐
 「| [][] __[][] |_|   !  : 絶 深 そ ', :::::::!::::::/;::::::::;:::::::::::ハ::::::::::::::::::::::ヽ. i い 喜 激
 |└┐ | |. _________/   : 望 い の  i ::!:::i::::/ i:::::::::!:::::::/ i::::::i::::::::::!:::::::: ! ら. び .し
 |_| ̄  ̄ ̄   ┐ `ヽ. :└    .か  > レ''、」_:::::/!:::/   i::::/i::::::::/i:::::::: | な └  い
/ : だ わ 平 そ |.   も    わ  ! ::レ'7'´i7>'、レ'   レ' ,_|::::/_ |:::::::: ! い は
'  :. っ た 穏 ん |.   な    り  | 「__! !  !┘.!`    ,ァ'r-=ニ」、!::::::/ ! :
.  : た し  な な  !   い.     / :::|__,!'` `'ー'       !-''´ .! | |/:::: ',. :
    の .の 生    >    _____,/ ::::ノ:::::! ""    ,      '、__ンノ ト--i ヽ.,__  ______ノ
    に .目 活    i      `ヽ. ::::/:::::::人     、_        ,,,, ,:'!二'i_ノ::: |/ :::|::::!
      標.└     ,'       ┐Y:::::::::/::::::/\   i/ ̄`ヽ.    //::::::::ハ:::::::/::::ハ:::::|::::!
        こ.   / 人 の 植  i :::::::i:::::/!.:.:.:i`ヽ, ヽ、___ノ  ,,.イ:/::::::::/::::!::: __/_ !:::::|::::|
         そ /  生 よ 物  | ::i:::|イ7´ ̄7:.:.:.i`' ーァ ''7´:.:.:.|;'::::::::/ ̄` / 7 、_」: _!::::!
      ____,..イ     を. う. の  | ハ:::! ! !.:.:.:/:.:.::.:.:ト   _/:.:.:.:.:.:!::::::/ i  / / /_//_/ ::!
 ̄ ̄ ̄ ̄    !     :  な 心  | ' Vr/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:!-- 、/:.:.:.:.:.:.:レ':.:.:.:.i / ,、`ヽ. へ.,_/i/
         ヽ、    :   └   ノ、__/:.:.:r/へ:.:.:.:.:.!____/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:. /_/ `'ー'   レへ 

 (´・ω・`)東方キャラとの会話のセンスがとても素敵な霊夢憑依小説さんの【一章  第119季〜 博麗異変】 【前篇】だよ。
おかげで、幻想郷の結界に霊力が供給されなくなって、幻想郷の存続そのものがピンチっていう大異変になっているんだ。
放置すれば幻想郷の結界がなくなり、外界と同化して神様と妖怪は全滅しちゃうわ!
(´・ω・`)中身はアラサー女子。しかし、行動は明らかにエロ親父な霊夢だった。


霊夢「霊力ってどうやって結界に供給するの?」
八雲紫「このままじゃ幻想郷が滅亡ずるうううううううう!!!!!
お願いだから修行して、霊力を供給じでえええええええええええ!!!!」

霊夢「冬で寒いから、暖かくなってからゆっくり修行するよ!」
八雲紫「そのころには幻想郷が滅亡しているでしょおおおおおおっ!?!!!
さっさと修行してね!すぐでいいよ!」

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
アラサー女子による巫女生活  【一章  第119季〜 博麗異変】 【前篇】 ハーメルン 作:下屋柚  SSS 1-12話   2013年03月14日 

     




●霊夢になったアラサー女が、このままでは餓死か、妖怪に殺されて人生終了な事に気がつきながら、不便な生活になれるべく頑張るお話さん。
●霊力使えないから、目茶苦茶大変。妖精すら超強敵。誰かに運搬してもらわないと徒歩で移動するしかない。
●霊夢が巫女さんとして機能しないと、博霊大結果に霊力が流れずに解除されて、幻想郷そのものが終了する。


美少女になって若返った私。 --28歳のアラサー女は、気づいたら霊夢になっていた。そして、早く力を使いこなせるようにならないと人生終了するという事に気がつく。-

初めて妖怪に会った私。--八雲紫と出会ったが、霊力の扱い方とかを教えてもらえなくてピンチだった。このままでは餓死である。--

現状打破すべく動き出す私。 --食糧が完全に尽きた絶望した!    --

人里へ買い物へ行く私。 --無事に食糧を安く買い叩きまくって入手する事に成功したが、妖怪が空をとんでいるという事実に驚愕する。霊夢は空を飛べないので気づかれたらワンサイドゲームになってしまうのだ。--
い、いやいやっ! 博麗さま! この前にあっしが博麗さまに値切りに値切られて、これっきりという約束で特価でお売りさせていただいたじゃありませんか!
 その後あっし、かかあの奴に叱られたんですよ。それよりも値引けってのは、ちょっとばかしご無体じゃあ……」

(´・ω・`)生き残るために底力を値切りで発揮している有様だよ!

能力という不思議を知った私。 --慧音と出会った事で、霊夢の歴史を覗いてもらえる事になった。--

登場人物に会った主人公の私。 --膨大な食糧を運搬できなくて困っている所にサクヤが通ってくれたので、霊夢はサクヤの時間操作能力で神社まで全部運んでもらった。

つまり、サクヤに自力で全部運んでもらったのである。時間を停止しただけで労力は変わらない。 
。--
「霊夢から見れば、そう見えるわね。でも、私からすれば一人で苦労して、相応の時間をかけて神社まで運んだのよ。
 とんだ重労働だったわ、感謝しなさい」

(´・ω・`)なんという重労働。その分だけ年をとる。

正体に勘付かれた私。 --霊夢はマリサに正体がばれてしまった。記憶喪失なんかじゃなくて、完全に別人だという事があっさりとばれてしまう。--
「ところで、霊夢の姿をしているお前は誰なんだ?
 霊夢が私に一番煎じの濃いお茶を淹れたのは初めてだぜ」

(´・ω・`)東方キャラ達との会話のセンスが自然チックで、とても良い小説さんだと思った。

  おっさん呼ばわりされる私。 --マリサが霊夢の中の人が入れ替わる異変の黒幕を見つけるために、適当に6人ぐらい弾幕勝負でヒャッハーしていたそして、霊夢はマリサという移動手段を手に入れたので、マリサの胸を触りながら人里へと行こうとしたから、オッサン呼ばわりされたのである。--
(´・ω・`)もしも中身がオッサンだったら、完全にセクハラでエロ・・・・げふんげふん。

 初めて空を飛び泣きたくなる私。 --霊夢は初めての飛行で泣きたくなった。霊力が使えないから寒い、危うく落下しそうになるなどの問題が発生し、チビってしまったのである--
(´・ω・`)霊夢とマリサの掛け合いが可愛らしいお話さんだった。そして、箒を使わない方が尻に優しい!(キリッ

事実が判明して謎が増えてしまった私。 --慧音の力で霊夢の歴史を見る事になった。そして分かった事は霊夢の歴史が主人公と入れ替わっているせいで、歴史が途絶えているという事である。死ぬか、幻想郷の外に行く以外くらいしか、歴史を途絶えさせる方法がないので、霊夢は幻想郷にいないことがわかったのだ  --
結果として今日慧音に調べてもらってわかったことは、『博麗霊夢』は何らかの意図があって自ら頭を打って気絶したこと。
 その直前に、『神降ろし』に似た、別の何かの儀式をやっていたこと。それは一ヶ月もの期間を使って準備した、計画的なものであったこと。
 そして、今現在幻想郷でも、外界と呼ばれている私が住んでいた世界にもおそらくいないだろうことである。

(´・ω・`)すごくホラー臭がする。ケイネ本人から見ると、霊夢の謎が増えすぎてホラー。
歴史が途絶えた=霊夢が既に死んで、目の前にいる奴は別人って思える。


  改めて異変であったことを知った魔理沙。 --このまま霊夢が巫女さんとして機能しないと『博麗大結界』が解除されて、 外の世界と幻想郷が同化し、妖怪が全滅してしまう事だった。今の霊夢も前の霊夢と同じく修行してくれないので大変な大事態である。--
(´・ω・`)ほとんどニート状態な霊夢のせいで、幻想郷消滅のピンチな有様だよ!なんか事態が凄く大きい。

  博麗の巫女になることが決まった私。 --現在、幻想郷の巫女さんは霊夢しかいない。なので、八雲紫は霊夢に修行を頑張ってもらうつもりだった。霊力ないと妖怪退治すら出来ないのだが・・・・本人は暖かくなってから修行するとか、呟いているので幻想郷のピンチっ!さすがの八雲紫も激怒した!--
「そこまで太鼓判を押すのなら、別に巫女になること自体はいいのだけど。
 ……修行するのは暖かくなってからにしない?」

(´・ω・`)暖かくなる頃には、幻想郷は完全に消滅して、八雲紫達も消えて全部解決っ!
(´・ω・`)きっと、日本で大ニュースになる。未だに存在すら知られてなかった集落が発見された事で、貴重な文化遺産扱いされるね。
 

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ ブログパーツ


カウンター日別表示