小説家になろうB501-1000記事欄に移動するお
ゆっくり戻るよ!
ブログに移動。 
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
小説家になろう 【715
ルッツ「マインの世話はお前(フェル)に任せた!おしまい」本好きの下克上


カウンター日別表示

 

               ,_、一一--_、_
            、,ノ''¨_     ~゙゙二一。л
           ノ″   ... └。  一L 一一。
          _〃  _,。     ‘ 一^´つ‥‘入入
         ‖  ノ゙ン     止;::_.a 人寸十巾!
        ┌゜ /┌  ...一_:j“゛ヾ一:。ィ・公゙寸
        | ιι ┌丁ヾ上′   `く。丁L_ノ′
        ┃ { ゛ ノ゜`r、心?      ゙丁 紀.
        §    一ノト。ノ’゜ 一一一 入 ┃一
        {l :  一汽』;′  .上丸心、永}{ι
       _ュ【 」:一゚可鮎オ   私層l┌ノ゜1{
      σ刃、上{! 一″    └┛ l川 {!
    下”゚汽女乍1 L    −     ;l「 | 1! 家族として再会するまでが長い!?
    └w子「┌女。 \  ‥ ・・ _,.ィサ ┌':上入。xv
     _.r‘´ 上ヘ、┃ e゚一。_,_。r=弓Γ ノ'''`乍二,、..ノ
   _∠、。一゙‐人 下 ヤ一 -二´ '''寸’┌゜_:“号丁ь
  .,/:ニ二゙1 、!二 ┃     __.。;丁一┌?入・下t。┘
 ┃  __`一入 └、」 |}  `¨''‘¨゜上 心“`‘゜1 |虻
! {┌'^゙゙L 上ぇ ‘臼 息     ゜ 阪ン  ┃!入
 ゜ ,。‐Г`七凸山汰j__,,,_g札、。{':゙_、一''゙゜_入上
  {J″ ィ二冬 丁`゜├  ゛`  `¶ ↑二一二哲;
  ┃ ┌丁′`¬一一;『       』一形?'¬二川,
  ┃┌゙下L    ┏:求       ┃上什゜  ↑└
  ┠’・二寸    {1┃       少⌒゚“一n上、.、入
  └ゲ゛ ┌ユъ下L{上゜      刧    下9。ノъ
   上L !月{』下ヨ上心   ,。一・° 上:。. .上一_,上〉
  上渋;=@入臼上勺丁   l|一    下=二入__,上口〉
   `゚乍二二爪 ̄ ̄寸'二ニ二祉]l┌'Ι_上¨¨´駅=雫⌒
    в   i刀@ !!    〔┌┌.上「  川_上;
    甲甲甲戸一一斗戸芦芦早p「点人し一一一戸一

  • テーマの家族愛についてはきちんと回収した最終回だったね
    ルッツについては元々そんな目無かった感じだね

    結局最終回1つ前でフライングして騒いだ恥ずかしい早漏でしか無かったね…

    削除
  • http://ncode.syosetu.com/n4830bu/677/

    「ありがと、トゥーリ。季節に一度くらいは遊びに来られるように頑張ってお仕事するよ。……カミル、次に来る時までにマインおねえちゃんって呼べるように練習しててね。楽しみにしてるから」

     寂しそうな声でマインにそう言われて、最後までマインから逃げ回っていたカミルがオレの後ろからきまずそうに顔を出した。カミルが逃げ回っていたのは別にマインのことが嫌なわけじゃない。突然できた美人で可愛いねえさんにどう反応していいのかわからなかっただけだ。

    「オレはもうおねえちゃんなんて呼ぶ年じゃないから……トゥーリと同じように名前で呼ぶよ、マイン」

     マインが嬉しそうに笑いながら壁に手を当てる。その途端、今まではなかった扉が姿を現した。魔術で隠されていた扉を開く。

    「またな、マイン」
    「うん。またね、皆!」


    (´;ω;`)第二部の終わりまで読めば、終盤辺りの話に何とかついていけるお。(書籍派)
    あれからマインが死んだ事になっていて、ずーと家に帰れなかったから、カミラと会えなかったとか切ないお……

    削除
  • 作者が「完結です」と書いたあとSSのようにこういう話を置いてくから油断できねぇ。SS置き場についても読まない、って人がいるが、この人の外伝は読まずにはあかんのばかりや

  •   内政チート
    ルッツ「マインの世話はお前(フェル)に任せた!おしまい」本好きの下克上2017
    4/11


    「ルッツは一年から二年くらい出張に出さんから、その辺りを配慮して計画を立てろよ。ルッツとトゥーリの結婚が控えているからな」

     これまでは祝福防止のために隠していたのに、旦那様にさらりと暴露された。マインが目を丸くしてオレを見て、トゥーリを振り返ろうとする。

    「マイン、頭は動かさないで!」
    「だって、トゥーリとルッツが結婚するって言ったよね!? わたし、聞いてないよ!?」
    「派手な祝福をされたら困るから時期を見計らってたんだよ」

    ★★★

    (ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)先生ぇー!
    ルッツはマインの姉と結婚ENDですー!(※1部の頃から、マインの世話を焼いていた男の子)

      ∧_∧
    (´・ω・`) うむ、ハッピーエンドで最強じゃな?
    . (っ¶⊂  

    (ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)先生は最初、ルッツとマインが付き合うと思ったんでしょ?

    (´・ω・`)マイン、平民スタートじゃったし。
    お互いに協力しまくって紙を生産して、マインの転生者な秘密すら共有していたからのう。


    (ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)というか、すごいですよね……これ。
    ほぼ序盤と言っても良い2部の終わりから、マインは家族と引き離されて、ずーと愛する弟と会えなかったんでしょう?

    (´・ω・`)どうやら、そうらしいのう……家族という関係に戻って再開できるまで、本当に長かったようじゃなぁ……(※行動を縛る契約系の魔術がやばい世界観です、違反すると命にかかわる)

    小説家になろう ☚全てまとめたぺーじ

     

    内政チート


    前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
    ゆっくり戻るよ!
    ブログパーツ ブログパーツ