ゆっくり戻るよ!
ブログ欄(ジャンル別)に移動するよ。 
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
盗作家になろう 内政チート
小説家になろう 管理人の文章【572】

「一人で5000の魔物を殲滅するロイさんって凄いよな」最下位職から最強まで成り上がる


カウンター日別表示

 



 

正にワンランクマジック。
つかさ、敵が三部隊に別れてて、こっちも三つに分けて両翼は突破して、中央で本陣受け止めてる間に包囲しちまおうってヤツだろ?

1.圧倒的兵数で劣勢なのに、寄せ集めの冒険者300の士気が決して瓦解せずに、開戦前に脱走が起きない。
ロイの支持が厚いみたいな描写があるが、それとてすごい。
冒険者は寄せ集めで、まず第一に自分大事、その次にパーティー仲間大事。他人の優先順位なんて命から比べてかなり低いだろうに誰も逃げない。
敵は人間より優れた身体能力を持つ魔物で5000とか言われる数。
ロイのカリスマは、傾国レベルであろう。
まあ、地味にあの斥候の算出能力と余りにも短い時間的余裕はどうかと思うが。

2.極々少数で中央の敵本陣を受け持ち、持ちこたえる。
これが一番すごい。ぶっちゃけ主人公の魔法なんて、敵兵数を考えれば僅かな空間にしか影響が無いはずなのに、敵本陣の足が完全に止まるミステリー。
敵魔物の意志が全軍で実は一つで、1兵ダメージ受けると全自動で全閉しにダメージが伝播してるとしか思えない。
別の理由はないか? そんなの簡単。
寄せ集めの冒険者がどいつもこいつも一騎当千の化け物揃いだった。

3.両翼を少数で仮に突破出来ても、敵本陣に到達したときに突破された両翼が押っ取り刀で駆けつけてきて、逆に包囲される可能性が高い。
だって、突破しただけで殲滅したわけじゃないんだもの。
ロイロイ言われたところで、彼は一人で二人居ない。まあ、彼の突破力は三国志の呂布もビックリのレベルですが。
この、突破しただけで両翼が自動的に潰走、または壊滅するのがワンランクマジック。


あれ? 主人公も主人公の作戦も全然すごくなくね?
って疑問に読者が思うのに、主人公の評価はうなぎ登り。
しかも評価されている部分が作戦。

このギャップこそワンランクマジックの真骨頂。
読者を酔わす、感想欄を賑わせる秘訣。


(´・ω・`)ここテストに出ます。パルメさんは予習しておくように。

返信削除
返信
  1. Q.この戦術で一番大切な要素は?

    A.ロイさんが、とにかくしゅごい。さすがはロイさん

    (´・ω・`)

    削除
  2. (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)「隊長、無抵抗の両翼を突破した人間共が寡兵のくせに囲もうとしてます!後衛の部隊に対処させましょう!!」

    (´・ω・`)「駄目だ!それをすると錯者が続きを描けないからノーガード戦法で待機だ!!」

    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)「そんなー!僕達にただでやられろってことですか!?そんなの意味がないですよ!」

    (´・ω・`)「そうさ、意味なんかない。錯者のヤツはロクに戦史を読まず、くだらない妄想を繋ぎ合わせて話を作っている。俺達は、そのしわ寄せでこんな戦闘を……強いられているんだ!(集中線)」 

    主「敵の後衛はただのカカシですな。ロイさんならまばたきする間に皆殺しにできる、忘れないことだ」

    削除
  3. 読んでて思ったんだ。
    主人公は……実はロイを殺そうとしてるんじゃね?
    スナイパーが居る場面で灯りをともしたり、寄せ集めの寡兵で敵陣に突っ込ませたりさ。

    ロイ……貴様は最後に殺すと約束したな。アレは嘘だ

ジャンル別  内政チート
「一人で5000の魔物を殲滅するロイさんって凄いよな」最下位職から最強まで成り上がる 2016
10/20


主人公の軍「ゴロツキ300人、凄いのはロイさんと、ご都合主義補正を持つ主人公だけ」


魔物「空軍を含める質が高い奴ら5000人」


主人公の策「とりあえず包囲殲滅陣!策なんて必要ない!こっちにはロイさんがいるんだ!
取り囲んで皆殺しよー!」

魔物←全滅



(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)結局、ロイさんが凄かったという結論になりました。



(´・ω・`)……ロイ一人が居れば、もう大丈夫……?


(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)はい、ロイさん一人で山脈を突破させて、挟撃殲滅陣とかやってますし、ロイさんが居れば異世界最強です。



(´・ω・`)(ロイが凄いのう……。
恐らく、作者が意図しない怪物キャラと化しておるぞ……)



小説家になろう ☚全てまとめたぺーじ


前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ ブログパーツ