小説家になろう1-500記事欄に移動するお
ゆっくり戻るよ!
ブログ欄(ジャンル別)に移動するよ。 
ジャンル別  書籍化・なろう作品レビューまとめなろうの人気テンプレまとめ盗作家になろうなろうのランキング
小説家になろう 管理人の文章【264】
メイドは進むよどこまでも!、一巻で打ち切り

カウンター日別表示
      



前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ジャンル別  書籍化・なろう作品レビューまとめ
メイドは進むよどこまでも!、一巻で打ち切り 2015
10/31


内容(「BOOK」データベースより)
舞戸の通っている高校が、ある日突然、学校ごと異世界に飛ばされた。部活の仲間たちは、『剣士』や『魔術師』などかっこいい職業についたが、舞戸のついた職業は、なんとメイド!武器はハタキで、得られたスキルは『お掃除』に『番犬の躾』!?戦闘力ゼロのメイドが、得意の化学と家事の知識をフル活用し、仲間とともに異世界をたくましく生き抜いていく!「小説家になろう」発、異世界冒険ファンタジー。


ユリアン (´・ω・`)て、提督!
まさかの一巻打ち切り!



  ヤン (´・ω・`)打ち切りラインが厳しすぎる・・・・ほとんど売れなかったとか、そういう展開になってしまったようだね・・・・
 

ユリアン (´・ω・`)(今の時代に、銀河英雄伝説を売ったら・・一巻で打ち切りだろうなぁ)

ソース

最も参考になったカスタマーレビュー

2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
衣食住特化型(?)異世界転移モノ
投稿者 yedo 投稿日 2015/7/26
形式: Kindle版 Amazonで購入
タイトルで興味もって、WEB版を最後まで読んでみて、好みに合ってたので買いました。
内容としては異世界転移モノ。RPG的ファンタジーな世界でハズレ職業の主人公がハズレスキルを駆使して活躍するお話で、いささか飽和気味なジャンルではあります。
個人的に惹かれたのは、衣食住を充実させることに重点が置かれているところでした。本来は過酷なサバイバルになるところが、生活系便利スキルによって楽しそうなアウトドア生活になっています。ややご都合主義的ですが、異世界ライフにおいて生活そのものが楽しそうってのはわりと大事な気がします。

主人公の舞戸は少々クセのある女の子ですが、基本的には(比較的)常識人で協調性もあります。共感しにくい極端な変人ではない・・・と思います。たぶん・・・。
気配りができて家事全般も得意と、嫁にしたら最強の部類かもしれません。さすがメイドというべきか。が、舞戸が所属するグループは女子1人に男子8人という逆ハーレム的な構成ながら、仲間意識、連帯感のほうが強すぎて、恋愛だとか甘い雰囲気は皆無です。そのあたり、かなりサバサバしています。
直接的な戦闘の描写はあまりないですが、主人公のいないところで仲間たちはハードな戦闘をしてます。舞戸は戦えない自分が仲間の足をひっぱってないかとずっと気にしながらも、自分のやれることをやろうとがんばってます。
ほんと、いい子です。
(もっとも、WEB版では話が進んでいくとかなりエグい戦闘場面も出てきて、舞戸自身もおよそ口にするのもはばかられる大変な目にあったりもするのですが)

そんなわけで、一般的なウケはどうなのか少々疑問も無きにしも非ずですが、個人的にはツボでした。


2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
オススメです。
投稿者 リーフ 投稿日 2015/7/31
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
Web掲載を全て読んで、その上で紙媒体で手許に置きたくてAmazonさんと他の書店とで計2冊購入しました。
続刊が出るのであればそちらも購入する予定です。
よくある異世界転移物ですが、恋愛に走ったり、異世界に定住したりとかのよくある展開はありません。
目標を初志貫徹している点が大変好感持てます。
テンポのいい文体でさらさら読めますので、迷っている方は是非ご一読を。



2 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
なろう系には珍しい作品
投稿者 信者乙 投稿日 2015/8/12
形式: 単行本(ソフトカバー)
異世界転移モノな作品だが、主人公がスペランカー並みの耐久力と戦闘力なしで生産家事系特化という珍しいタイプ。
逆ハーレムと思わせつつ、色恋ネタが全く無く経緯と友情のみというところが好感持てた。
主人公のポジションは「おかん」ポジかな?
周りの男性陣は多少年頃っぽい態度やら言動もあるが、結構主人公disってて笑った。

ストーリーは割りと淡々と進行していくのは家事特化系の主人公故だろうけど設定は面白いと思えたかな。
なろう系ももう少しPV狙いなパクリ作ではなく個性的な作品が増えれば第一印象も結構変わるんでしょうけどねぇ。

web版は既に完結積みで稀に番外編が更新って状態。
早く2巻が読みたいです。




パルメ(´・ω・`)Web小説は地雷が多すぎるという定評が付いたせいか、売れなくなりつつある気がしたどん。

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

27 件のコメント:

  1. 結構面白かったのに打ち切りですか、出版社は何見て続投とか決めているんだろう?
    新しいシリーズを出すのも良いけど、完結作品出すのならきっちり出し切れと思う

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)Web小説だから宣伝する必要ないよね!☛売れなかった☛ 赤字 ☛ 打ち切り

      作者(´・ω・`)そんなー!?

      削除
    2. いままで知ってるメイドキャラって
      剣や銃や時間操作などを使う戦闘能力のあるキャラばかりだから
      この作品は意外だ

      削除
    3. 本当に編集担当が数字だけ見て、数撃てば当たるやり方でWEB小説を絞りつくす気なのだろう。

      削除
    4. 実際、某出版社勤務の友人に尋ねたところ、出版会議は、折れ線グラフと数字のみで、物語の質や、読者の感想は、全くの予備資料扱い。
      作者は、委託工場の様であったとのこと。
      まだ、某漫画雑誌の編集部の方が中身を精査していたらしいです。

      削除
    5. 数字でしか作品を見れなくなった娯楽産業はその時点で終わりってはっきりわかんだね

      削除
    6. 商業的には数字を出せない商材には予算割けないからなぁ。

      ってか絵師のインパクト弱いからじゃね? 異世界迷宮でハーレムを、みたいに四季童子だったら爆売れだったっしょ。

      削除
    7. まあヒット作出した実績ある作者でも
      1巻の伸びが出版側の想定より悪い(絶対値が少ない訳ではない)だけで打ち切り決定とかあるのが
      ラノベ界隈だからなぁ

      デビュー作1巻で売れなかったら平然と切り捨てられるんやろ

      削除
    8. 次回作なんて期待できない使い捨てのなろう作家なんて、これから売れるかもで待ってもらえるわけないからな。

      削除
    9. 初動命で1巻を平積みされてる内に買って貰えないとそれ以降はほとんど売れなくなるのがラノベだからしょうがないと言えばしょうがないんだが・・・・・・

      削除
  2. 皆が変化球を使いすぎて変化球に飽きが来てるのもあるだろうけど、長編小説を読ませるにはテンプレを上手に書く方が強みになると思う。

    返信削除
    返信
    1. なろう作家にそんな筆力求めなさんなって。
      ……いや、ちゃんとそういう人もいるか。
      ただ、あまりに大量のクズ石に埋もれて見つけられないだけだな。

      削除
    2. 本来、そういう埋もれた才能を見つけ出すのが編集の仕事なんだがな
      やる気がある人でもスコップが折れ、安易にランキングに頼ってるのばかりが増えてる。
      結果、苦労して発掘した才能ある作品も手に取って貰えなくなるという・・・・・・

      削除
  3. 読んだ。結構良い話だった。

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)問題は内容良くても

      読者(´・ω・`)表紙チラッ! んー 中身は見なくていいや!

      作家(´・ω・`)辛いでそうろう

      削除
    2. この表紙は正直ない
      なんでこの表紙で売れると思ったのか作者に聞いてみたいwww

      削除
    3. 作者じゃ無く出版社の担当に聞かなきゃw

      削除
    4. 作者がオーケー出したんじゃないの?

      削除
    5. 作者がOK出したのは確かだろうけど、そもそも選択肢がないとか、さらに酷いのしかないとか、出せなくなるとか苦渋の決断の末しかたなくOKしたんじゃね

      削除
    6. 新人のくせに編集にダメ出しする作者なんて、面倒くさくて使ってられないだろ
      編集の紹介したイラストレーターを断ったらそもそも出版自体がされない

      削除
    7. いっそ出版しない方が良かったのでは
      なろうの活動報告にこれから挿絵自分で描きますって書いてあるぐらいだし

      削除
    8. 新人ごときがイラストレーター選べるわけないじゃん。
      作家とイラストレーターで連絡を取り合うことだってまずしないんだから。

      削除
    9. サトゥンの時も思ったけど編集は何考えてるんだろう
      売りたくなかったのかな?

      削除
  4. この作者は、面白い視点から一風変わった作品を書ける人だし
    今も定期的にメイドの番外編書いてる人なので

    ぶっちゃけ、出版社の売り方が余程下手だったんじゃないかと思うわ
    それこそ、賢者の孫が重版かかってて、こっちが1巻打ち切りってなー

    返信削除
    返信
    1. 出「やばい。孫赤字だ。重版したのに損失分どうしよう。」
      版「ふーむ。メイド打ち切りでよくね?数字と折れ線の今後も期待できなさそう。」
      社「じゃ、メイド打ち切りで大丈夫か?」

      出版社「「「大丈夫だ、問題ない。」」」

      削除
  5. 作者の他の作品と比べるとブクマ数が全然違うから、固定読者がつかなかったんだろうね
    インパクトで爆発したけど、地雷要素も多かったからwebの時点で脱落も多かったのかも

    返信削除
    返信
    1. レビューの点数は高いのに反響がなさすぎるね
      てかレビューやあらすじのような内容がまったく読み取れない表紙ってほんと良くないよな
      タイトルも正直なところどんな話かわかりづらいので
      もっとキャッチーなものにすれば良かったのではないかと

      削除
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ ブログパーツ