戻る(・ω・`)
←前のページ  次のページ→ 
魔法先生ネギま!【12】
『UQホルダー』「金髪ロリババアって素敵だなぁって思った」

カウンター日別表示 


←前のページ  次のページ→ 
『UQホルダー』「金髪ロリババアって素敵だなぁって思った」 2016
7/16

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生っー!
最近、単行本を買って読みましたー!
金髪ロリBBAなエヴァちゃん最高ですー!


(´・ω・`)(一巻開始時から、ずーと、ロリババアの姿だったら良かったのに……ほとんど大人形態……)


(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)
確かに、ババアからロリ属性を取ったら、誰得だと思いました!



トップカスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0とりあえず4巻までは我慢してください。
投稿者 西 投稿日 2016/6/4
形式: Kindle版
表題の通りです。4巻までは我慢してください。
前作のファンだった方が前作の続編として恐らく求めているであろうものは4巻以降から顔を覗かせてくれるので、1巻2巻3巻は、丸くなり過ぎて違和感バリバリの吸血鬼とか、前作の努力とか修行とかを台無しにする世界観ぶち壊しの魔法アプリとか、ポンポン強くなってく主人公とか、一向に出てこない旧キャラとか、なんかイマイチ興味の沸かない本筋とか、何故か覚える気にならない数多の登場人物とか、赤松作品の売りであるラブコメ成分の欠如とか、赤松作品特有の寒いギャグとか、その他諸々の萎え要素を、性別不詳の剣士の可愛さで堪えて下さい。そうすれば少しずつ面白くなってきてくれます。くれるといいなぁ。

投稿者 無氏 投稿日 2015/1/17
形式: コミック

A.Iが止まらない、ラブひな、ネギま、と着実な流れを感じましたが…まさかのネギま2な新連載…ネギまの最終巻が滅茶苦茶だったのに、エヴァの独白から始まり、ネギの孫…。

ちゃんと終わってるなら良いんですがさすがにきつい!しかもネギまキャラを投入されるのかと思うと…悲しいです。


5つ星のうち 4.0対象年齢が明らかに変わっている
投稿者 Amazon Customer 投稿日 2015/1/20
形式: Kindle版 Amazonで購入
『魔法先生ネギま!』のスピンオフだが、本編に比べて、はっきり対象年齢を上げていると感じる。
不死者の物語というテーマからしてそうだし、描写的にも『ネギま!』ではあえて避けていたと思われる重い内容・表現をかなりストレートに描いている。『ネギま!』で描かなかった暗い部分を全てこちらに回したような印象だ。
『ラブひな』『ネギま!』を見てから読むと、作風が変わったように感じるだろう。

キャラクター作りに関して言えば、『ネギま!』で魅力的なキャラクターは出し切ってしまった感がある。
続編のため、本編登場のキャラクターと被る人物は出せないと思われるが、本編と同等以上の魅力的なキャラクターを作るのに苦労しているフシが伺える(ぶっちゃけて言うと、敵味方ともにキャラクターが魅力的じゃない)。

ストーリーそのものは面白く、私は楽しめている。
『ネギま!』で残った伏線の回収もそうだし、最後の戦いから百年近く経ち、主要人物だった者の性格が大きく変わっていることが感慨深い。特にエヴァンジェリンの人格がびっくりするくらい変化していて、本編でファンだった方は寂しさを感じるかもしれない。

(´・ω・`)ロリBBA大好きで購入した結果



一巻(´・ω・`)ロリBBA?
エヴァちゃん、ほとんど大人形態ですが何か!
大人のボインボインな身体でゆっくりしていってね!


(´・ω・`)ロリBBAに飢えているパルメがいた

←前のページ  次のページ→ 

13 件のコメント :

  1. (´・ω・`)いいなーいいなー
    ロリでBBAで最高だなー
    しかも、他の男を愛していて、寝取られ属性つき〜

    返信削除
    返信
    1. まだネギま!の時の大人形態は良かったような気がするけど…

      削除
    2. エヴァ(´・ω・`)劣化している?そんなー

      削除
  2. 作品跨いで100年後も生きてると
    ホントにロリババアなんだなーと実感するな
    ...当時のクラスメートちゃんと死んでるんだよね?

    返信削除
    返信
    1. 生きてる奴ら

      龍宮真名(たつみや まな)
      天之御柱学園学園長代行。魔族とのハーフであるため肉体の老化が遅く、容姿は旧麻帆良学園本校女子中等部時代からほとんど変わっていない。
      雪広あやか(ゆきひろ あやか)
      雪広財閥当主。かなりの高齢でありながら未だに財閥のトップに立っている。旧麻帆良学園本校女子中等部卒業前に100年の眠りについた親友・神楽坂明日菜と再会するためにここまで生きながらえていた。
      絡繰茶々丸(からくり ちゃちゃまる)
      相坂さよ(あいさか さよ)
      故人。天之御柱学園の地縛霊。
      ザジ・レイニーデイ


      (´・ω・`)

      削除
    2. あやか以外はまっとうな理由で生きてるんだな

      削除
  3. 昨今のソシャゲやAKB48より先に多人数ヒロインという金脈を開拓したのに
    なぜ普通のバトル漫画に落ち着いてしまったのか…

    返信削除
    返信
    1. 元々暴力系ヒロインをメインに描く作者だったってのと、あからさまに初期は人数持て余してる感じだったからなー
      バトル路線入りして活躍キャラ絞ってから話面白くなったとこはあるし、仕方ないといえば仕方ないと思われ

      削除
    2. なおバトル路線後の人気

      どこぞのバトルモノやりたくて下手な戦闘挟みまくるラブコメ作者とは違って
      バトル描写がそこまで下手だとは思わないけど
      ネギまの路線変更は一部キャラの実質切り捨て+ラブコメの読者には不評だったと
      あまり成功していないように思う

      削除
    3. バトル路線後(エヴァンジェリンあたりが分水嶺か?)30巻近く出せたんだから結構すごいんじゃないですかねえ?
      ダメならもっと早く打ち切られてるだろうし。

      削除
    4. バトル路線が本格化したのは武道会か魔法界入り辺りだと考えている
      打ち切りにならなかったのは
      凋落したとはいえ元々の人気が高かったからやね
      単行本が一定数(といっても減ったが)売れているから切る理由は無かったんじゃないかな

      でも人気投票は前半4回はバトルメインの修学旅行期以外一万票を大きく越えていて
      5回からは一万越え無しで7回目は修学旅行並の7000台
      最後に至っては懸賞無しとはいえ1500にも届かなかったのを考えると
      バトルはラブコメ読者には不評だったのだろうと思う

      削除
    5. テンプレ(´・ω・`)バトル漫画にすると、一時的に人気が上がるのだ。※ただし、大抵は打ち切られる

      削除
  4. 赤松先生ってキャラの成長していく過程を描くのが上手くないんですよね。
    ラブひなの景太郎の頃から既にそんな感じだったように思いますが、
    点と点だけになるというか、経験値入ってレベルアップしました的な説明だけになるというかで、キャラの成長についての説得力や共感させるものが弱い。

    そこに劇中の設定や情報をどんどん増やしてインフレさせてしまったので、設定やバトル描写そのものは悪く無くても読者の感情移入が難しくなる。
    ネギまの二次創作や、ネットにおける作品のキャラのイメージが学園祭の辺りで概ね止まってしまっているのはそれ以降は作品の内容に感情移入できる、追いかける気になる人ががっくり減ったからじゃないかとも思ってしまいます。

    オタクの好む主人公象も変わりましたし、バトルモノやるなら仕切り直して少年漫画的なビルドゥングスロマンではなく、最初から強めの設定にした主人公で俺TUEEEEEやった方が良かったんじゃないでしょうかね。ラカンみたいなのを主人公にして。

    返信削除

ブログパーツ ブログパーツ
戻る(・ω・`)