戻る(・ω・`)
魔法先生ネギま!  管理人の文章【0】-【11】
実はロリババァのエヴァが一番好きだったんだ。ロリババアは最強属性なんだよ。

カウンター日別表示 

         ,〃 // イ  il  |l  l ' 、ゝ ヽヽ丶ヽ  iト   !   |     ヽ
        , ',' イ i  ||  | l || ! | `、、ヽ  ' ヽヽ _ .ムヽ },   !   i    ヽ
         ,' i l.| {  ll   l ! |! l l  ヾ 丶 `>ヾ 丶- 丶l   !、i  !    ヽ
      /  | ! ! l !‖ | l Lム L._  ヽ `'´, , ,-‐ュ-、.|   ト,ヾ ヽ     丶 ネギ!
       /  │ ' l ! l L_」'´ ,. ‐ュ-ャ、     / ヒ' さリ / l.   ! /l   ヽ    ヽ  学園祭の大会で負けたら私とデートしろ!
      ,′  レ' | ト‖  lトャく 弋こハ}       ー─'"  !   |イ !   ヽ    ヽ   10歳児を誘惑してからかってやるぞ!
.     {     | l l   !iヽ  ー一´   、          ,!.   | i  l   \    ヽ 
      !     j| l |   |、 ヽ         _,    ,イ!    !. !  l     ヽ
         /|| ! |  ‖ `i丶、   `  ̄      ,ィ !|    | l   !     丶
        / ,!| .l  i   |l  !  |i丶       ,. ' ! l|    | |  i      ヽ
      /   i ! l   l   || |  l}   !`iト . _, 彡 _, ヘ. i|    l |!  |         ヽ
     /     l.| !  |   || ‖  ||   | ! |>不ヽ<  ∨    !-─=二コ      ヽ
    〃      l.|i  │  !i .|l  ||_」」ィ ,イ ハヾ 丶 /    /    }    丶    ヾ
    ,'/      i ||   l   | r' ¨¨ ´  i ヽ' i ! l iヽ'" ,'   /    ノ     ヽ     ヽ
←前のページ  次のページ→ 
実はロリババァのエヴァが一番好きだったんだ。ロリババアは最強属性なんだよ。 2014/4/30

(´・ω・`)ロリなのにババァ。
ババァなのに中身ガキな、ロリババア
(´・ω・`)よく考えたら、管理人がネギマ読んでたのは、ロリババァのエヴァが好きだったからなんだよ!

●原作序盤
エヴァ「黒いパンツ丸出しの金髪美少女でごめんねぇぇぇぇ!!!!!!
ナギに登校地獄をかけられてゆっくりできないから、ネギの血を吸って解除するために頑張るよ!
可愛すぎる吸血鬼娘でごめ・・・学園結界が復旧して、魔力を封じられてゆんやっー!」
ネギ「未だにお父さんに惚れているロリババアな有様だよ。」

●暴かれる過去!
エヴァ「ナギのことが好きだから、ナギは私の者にするよ!
大人にも変身できる金髪美少女でごめ」
ナギ「吸血鬼の弱点を突きまくって容易く勝利ぃっー!
登校地獄にかけて、女子中学生として生活しようね!たくさんでいいよ!」

エヴァ「?!!!!
なんか力を封印されて平凡な学生生活をやらされた上に、ずっと放置されてナギがやってこない!
マホラ学園都市から出られないからやばい!
ここが廃墟になったら、廃墟で生活しないといけない有様だよ!」


●京都編
エヴァ「呪いで修学旅行にいけなかったけど、最後の戦いには参戦できたよ!
無双して大勝利!
リョウメンスクナなんて一撃だよ!」
完全なる世界「つ、強すぎて、一気に逆転勝利されちゃったよ!」

●学園祭編
エヴァ「大会で負けたら、学園祭の最終日は私とずっとデートしろ!」
ネギ「超がいる時点で、デートする余裕すらない大騒動な有様だよ!」

●魔法世界編
エヴァ「登校地獄のせいで魔法世界にいけない!
私の複製体ばっかり登場して、私の出番が少ない!
露出が多いロリババアでごめんねぇ!
これはもう・・・クラスメイトをゴスロリ着せたりして遊ぶしかないよ!
ゆわあああああ!!!!!
魔法世界が滅亡の大ピンチになっている上に、マホラ学園と空間が何か繋がったよ!
やったね!物語のクライマックスだから、出番が増えたよ!」
完全なる世界「「「氷付けにされてゆんやっー!」」」」

●エヴァ。造物主の娘疑惑
●弟子のネギの成長を見守ったり、全力で暴れて助ける師匠ポジション

(´・ω・`)ロリババア

(´・ω・`)それはとっても魅力がある属性なんです。はい。

←前のページ  次のページ→ 
ブログパーツ ブログパーツ
戻る(・ω・`)