ゆっくり戻るよ!
魔法先生ネギマ クロス作品【2】ー【4】 
ネギえもんC  
 第2部 エヴァルート 【後篇】
ブログ】 【作者 YSK

カウンター日別表示



                 ,.-‐‐'''"´```゛'''''''''‐-、               ,, ‐'', ''´
               ,,.'"          、   ヽ         ,, ‐'''"´, ''´
              / /´ィ´      ヽ ヽ    ヽ、‐‐‐--‐'''"´,,, ‐''"´
             /, ///, / i      ヽ ヽ    ヽ‐‐‐‐'''''"´
            /ィ' ,イ/ / !/! .!i l l 、. ヽ ヽ ヽ   、 ヽ、
            ,'/l /,i' l i/ i !、! .! ト、 ト、 ヽ  i ヽ   ヽ  、`ー‐- .,,,,_
              !' .l/ハ. l‐i-、.i !. ! .! l ヽiヽ、 ヽ i  ヽ    ヽ. `丶、   ````ー‐‐----‐‐‐‐ '''"´
                〈!i .i」.i i、ェュナ、ヽ_!i-‐tt-ヽ-i ト、. 丶、     ヽ  `ヾ、‐-、_____   __,,,,,,,. -‐ '''"´
               !i .i:::i(!いや'   ‐''iュェァ-_ i lト、. 丶 ヽ     ヽ  `ヾ、‐‐‐'''''"´
               !i! i:::i !.ヽ     ``ー'´';片ノi, ヾ. 丶 ___ヽ__    `丶、 ` 丶 、
              !i::i i:::i ! jP丶. ー-ュ  ィ'´;;;;;;;;;;;ヽヾ  ヾ、;;;;;;;;;>      `丶、  `````''''''ー‐--
              ノ!::i i::i:i;ヽ丶,,`ー-''''"´lj;;;;;;;;;;;;;;;;ゝヾ   ヾ'"  `丶、       `丶、,、 ` 丶 、
              イ.!:::::i  i,i:ゝ::i;;ヽ;;;;;;フ´:::ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-"ヾ   ヽ    `丶、      .//  ,,,.rソ
              i .!.i:::::iヽ ヽゝ,i;;ヽ;丶〈;;/;;;;;;;;;;;,,-'''´;;;;;ヽ ヾ ヽ  `丶   `丶、   i i ,.ィ'/
              ヽヽ!::r'´ヽ ヽ;;;;;;;;;;;;;;.!;;i、:、'''''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヾ ヽ  `丶、    `丶 r'´ノ .iニニン
               ヽ」';;;;;;;;;ヽ ヽ;;;;;;;;;;;.!;;i;;;;、ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;二二二二二;;ヽ、  `丶、  / `i  iニン´
               ,イヽ;;;;;;;;;;;;ヽ :ヽ;;;;;;;.!、i;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヾヽ、___`丶、 ,,,.-'    .ノ
          ____, イ;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;ヽ.::ヽ;;;;;;;ヾ;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.-‐'''"´   ``>'´    ,.-'  ,,,,,,.-‐
          i;;;;<;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;ヽ :::ヽ;;;;;;;ヾ;;;;;``‐-、.__,,.-‐'''"´‐'''" ,,,. ‐''''"´  ,,,,.-''" ヽ'"´;;;;;;;;;;;;
          i;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ :::ヽ;;;;;l;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;`'''''''"´r'''"´     ,,,.-'';;;;;;;;;;;ヽ  ヽ;;;;;;;;;;;;;
         くヽ;;;;ヽヾ;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ :::ヽ;l;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;く      ,,,.-''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ;;;;;;;;;
          入ヽ;;ヽヾ;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ .:::ヽ;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ --'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ;;;;;;
        /  ``,ケ、ヽ;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ .::::::ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ツ;;;;;;;
       /    //;;;;`‐-、._;;;;;;;;;;;;;O;;;;;;;;;;;;;lヽ .:::::::::ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      /      /,/;;;;;;;ヾ;O``-、.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;`丶 .:::::::::ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      /     / ,-';;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;````‐‐-、.l;;;;;;;;;;;;;;;;;`''''""´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
(´・ω・`)18歳にエヴァがなるまで一切手を出さずに、華麗に結婚してハッピーエンドっ!
なんという白馬の王子様プレー。


前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ネギえもん 第2部 エヴァルート 【後篇】【完結】  Arcadia 作者:YSK   29-34話  2012/04/28 
     第29話─ エヴァルート17 --人造精霊による修行を、ネギではなく、事故で主人公が受ける事になってしまった。黒歴史を夢の中で公開されまくれ、この黒歴史群を認めて闇の力を手にしないと主人公は超高確率で死亡してしまう・・・が、主人公は長い苦闘の末に黒歴史を選択し、本人にとっては中二病の塊のような衣装を闇の衣として身にも纏ってしまったのだった--

第30話─ エヴァルート18--メガロブセンブリア元老院によって、エヴァンジェリンは圧倒的な大兵力で裁かれようとしていたっ!だが、タイミング良く主人公は分裂していた体を一つにする事に成功し、悪魔のパスポートを使って全国中継されていた特別法廷を無罪で強制終了させてエヴァンジェリンを見事に救出する事に成功する。
しかし、このまま大悪人を無罪にしたままだと、社会秩序が崩壊するので元老院を社会的に制裁するついでに、捏造ストーリーを作り、腐敗していた議員を一掃して逮捕させて報復も完了したのだった
--
(´・ω・`)絶体絶命の大ピンチのメインヒロインさんを助けるっていう展開がとてもゆっくりできる話だった。特に、主人公が分裂して大変な時だっただけに、盛り上がる

第31話─ エヴァルート19
--無事に力を取り戻した主人公と戦いたいという欲求のためにラカンが、フェイトとコンビを組んで大会に出場し、主人公はネギと組んで決勝戦をやることになってしまった。本来の力を取り戻した主人公は圧倒的なチート道具を使って一方的にラカンをぼこ殴りにし、約束通り、フェイトを仲間にすることができて、ラスボスさんが復活する日時が明日だという情報を入手したから・・・ドラエモンの秘密道具が本気を発揮し、直接どこでもドアで儀式している場所に殴りこみ、ヒャッハーして完全なる世界は壊滅したのだった--
(´・ω・`)ドラえもんの秘密道具が本気を発すると、何でもかんでもあっさり終了しちゃうね。主人公がエヴァと一緒に風呂入っている所が微笑ましいお話さんだった。ちっぱいちっぱい

─第32話─ エヴァルート20 --全なる世界をほぼ壊滅させた主人公は、最後の戦いは造物主との精神戦だったために秘密道具の力が当てにできない状況である。だが、エヴァンジェリンというヒロインとの未来のために、独力だけで造物主との精神合戦に勝利しないといけないと覚悟し、最後のラストバトルに挑んだ--
(´・ω・`)エヴァとの最後のデート回さんだね。外見変更して、同じショタ・ロリカップルとか微笑ましいものがありそうな感じだった。

─第33話─ エヴァルート21 --最後のラスボスは23世紀の科学を使いこなすギガゾンビだった。なんと、主人公が22世紀の秘密道具を持っていたのも、ギガゾンビがこの世界にくるために渡したものであり、ドラエモンすら敗北を喫し、未来の軍隊の介入がなければ敗北していた相手がラスボスだったのである。

主人公達は、22世紀の秘密道具よりも圧倒的すぎる進化を遂げた23世紀の秘密道具と闘わなければいけなくなり、何度も何度も勝利の道を手繰り寄せようにも、それら全てがギガゾンビの遊びだった。銀河全てを破壊する方向で進化した銀河破壊爆弾、本当に存在を抹消してしまう独裁者スイッチなどなど、どれもこれも22世紀の秘密道具の効果を凌駕してしまっている。
--

(´・ω・`)いい愛の大勝利だった。科学的な意味で絶対に勝てそうにない相手に、何度も何度も逆転されちゃう所が熱い戦いだね。徹底的にドラエモンの秘密道具にこだわり、ドラエモンの本編に登場していない秘密道具を使用して、勝利する様は・・・すごく懐かしいと思った。外伝の秘密道具とか懐かしすぎる。

─最終話─  エヴァルート22 --ギガゾンビの方は、伝説の秘密道具『親友テレカ』を使ってエヴァと主人公の愛で倒し、後は高校を卒業するまでエヴァと健全にイチャイチャして、高校卒業と同時に結婚するだけだった。
二人はバージンロードを歩き、周りに祝福されながらハッピーエンドを迎える。
 --
きっとこの二人は、この後も手を繋ぐだけでまた新たにドキドキしたり、さらに子をなしたとか、しゃべった立った、歩いた入学したなど、様々な事で一喜一憂し、そのつどイチャイチャして愛を確かめ合い、いつまでたってもラブラブで、幸せな一生を送る事でしょう。
(´・ω・`)いいエヴァいちゃいちゃ小説だった。
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 


ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ ブログパーツ