戻る(・ω・`)
 

ログ・ホライズン【0】-【12】 【第10話 従軍司祭のクローディア】 【短編】 
ヤマトの国の大地人【12】
ブログ】 作者 凡人A 

カウンター日別表示
 




:::::::::::。:::::::::::::::::::::::.......................  ゜   ...............:::::
 .............  ......o ...........::::::::::::::::o:::.............    。....
 .....   .......................::::::::::::::::..........:::::::。:::::..........  ..
   。  ........  ......  .......。    .........  ..........
                         。
       o             o
              o    。
   o                     o
         __  _     __   _
    .  __ |ロロ|/  \ __ |ロロ|/  \
    _|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         (  これからもずっと一緒だよ・・・
    。o ○\____________/
   .∧∧ヘヘ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  ノ  ) 。o○(  うん・・
   ./  |  \   \_________/
  (___ノ(___ノ:::::::.:::::::.
 :::::::::::::: :::::::::::::::  :::::::....
(`・ω・´)廃人冒険者さんが、マイハマの精鋭部隊な大地人達に、戦術とゲームでの常識を教えて強くしてあげるお話さんな 【第10話 従軍司祭のクローディア】 【短編】 だよ。
(`・ω・´)それぞれの職業ごとの特性を理解しないと、効率よく戦えないんです。


―――2人とも、更に励むがよい。
    これからの時代を担う、若き騎士として…若き、恋人たちとしてな。

 ―――お二人とも、頑張ってください!マイハマの平和は、僕等で守りますから!

 ―――私たちの古い言葉に『夫婦こそ最も小さきの群れ』と言うものがあります。
    お二人ならさぞかし強い群れとなるのでしょうね。

 ―――とりあえず、帰って来る頃には3人になってたりしてね…
    あら、2人とも顔真っ赤にしちゃって、可愛い。


(`・ω・´)ついでに大地人の新しいカップルまで誕生しました。はい。
指揮官が夫婦な時点で、この世界は大変な世界です。
(`・ω・´)結婚して妊娠させちゃうと、戦闘の場に出す訳には行かないから、戦力減っちゃうんだ。

←前のページ  次のページ→ 
ヤマトの国の大地人【第10話 従軍司祭のクローディア】 【短編】   作者:凡人A  SS 【短編】    2012年 02月 03日

ゆっくり風の簡易ストーリー解説 2013/12/28

大地人は、廃人だらけの黒剣騎士団から戦術指南役の女冒険者を借りる事に成功した。

女冒険者「〈外観再決定ポーション〉で元の性別に戻ったよ!
一級品の廃人で、盗剣士で可愛すぎてごめんねぇ!」

マイハマ近衛騎士団「「「ゆっくり戦術を教わるよ!
大地人の精鋭だよ!
強さに対して貪欲でレベルが50以上の最強部隊でごめんねぇ!」」」」


女冒険者「実力を証明するために、大地人と同じレベルに落として圧勝するよ!
ゆおおおおおおお!!!!これが廃人の戦術テクニックさん!」

大地人「HPを80%以上削られてゆんやっー!」

女冒険者「・・・・・弱すぎる有様だよ。
各職業ごとのテンプレすら知らないゴミだよ。
スキルガイドブックを配るから、これで勉強して冒険者の定石を学んでね!たくさんでいいよ!」

大地人「「「「ゆわあああああああああ!!!!!
座学と実戦をたくさんやったら、恐ろしいほどに強くなれたよ!
人生ヘブン状態!
これで多数の亜人を殺せるねぇ!」」」」


女冒険者「指揮官は後衛職の方が効率がいいよ!
戦場を見渡しながら効率よく戦えるからね!」

大地人「「「カップル達を指揮官にしたよ!」」」」

女冒険者「ゆふふふふふ!
指揮官が二人もいて、将来的に結婚しそうな時点で、とても凄いパーティだね!
自分達で考えて頑張ればいいと思うよ。」

大地人「「ヘブン状態!
これは間違いなく、仕事中に子作りして2人から3人に増えちゃう有様だよ!」」

大地人達は味方の職業の事をよく知る事で、連携が上手になり、今まで以上に強くなったのだった。
めでたしめでたし。

←前のページ  次のページ→ 


ブログパーツ ブログパーツ

戻る(・ω・`)