ゆっくり戻るよ!
HUNTER×HUNTER D
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
蝶の羽ばたきは蟻を殺す   AAA    
キメラアントが大量繁殖し、人類の栄華が終わった世界で、レオリオを師匠とする10歳の少女カレンが念能力で過去に送られ、絶望的な未来に立ち向かうために、未来の重要人物と接触するために行動するお話さん。

5話あたり --飛行船を使ってプロハンター試験会場に向かった事で、レオリオがクラピカやゴンと出会って仲良くなる最初のフラグがバキバキに折れてしまったが、その代わり、未来の最重要人物であるキルアに遭遇する事になる。--

キルアの家庭の事情を聞いたレオリオの言葉で、キルアの兄が我が身を振り返る?なんか色々と斬新で、自然な感じで物語が進んでいるね。レオリオ、ゴン、クラピカが仲良くなる序盤のイベントがなくなっているから、色々と可笑しい事になるってところがたまらんよ!

12話あたり --プロハンター試験の第三次試験中に、カレンはヒソカを殺す事に決めた。主に、将来的に蟻と率先して戦って、蟻の戦力として復活する事を恐れる的な意味で。--

文珠使いになってハンタ世界へ(TS)(GS美神の文殊)   AAA    
神様にGS美神の横島の文殊と横島の肉体スペックを貰って美少女になった元男シェリーが・・・横島スペックでもハンターハンターの世界ではクラピカ以下の身体能力だと知り、文殊を多用して、プロハンター試験の参加者に念能力を教えまくって戦力にしちゃうお話さんだね!発想が斬新な気がする。

5話あたり --デブで一般人より少し優秀な程度だけど、情報集能力ならトップクラスっぽいニコルに、シェリーは文殊を使って肉体を魔改造し、恩を売りつけた上で戦力化したのだった。そして、生まれ変わって美青年になったニコルを見たキルアにも念を教えてしまい、第一次試験中に二人の人間が念を習得してしまったのである--

7話あたり --第三次試験会場へと向かう途中、試験管達はシェリーの事を危険視していた。彼女の周りの人物が異常な速さで念を習得していたからである。試験官達から見れば、プロハンター試験で集まった有望な人材を洗脳して引き抜いているようにしか見えず、ハンター協会から見たら物凄い危険人物になっていたのだった--

それにしてもニコルの情報収集能力がすごいですね。前衛としては役立たずっぽいけど、後方支援キャラと考えるなら、トップクラスの人物になりそうな気がする。原作だと心がズタボロになって一人だけ試験落ちしたデブだったのにね。

農業しながら平和に生きたい   A    
ゆっ?・・・いきなり強くなるチート小説さんだね。テンプレすぎてつまらないような気がする。
武術家は色を好む        
上の作品さんと似たような主人公さんが、原作開始遥か前のジャポンの王族に転生し、原作ヒロインを抱くために念を覚えて長生きしようと頑張るお話さんだね!・・・なんという無駄な方向への努力。
嘘吐きの話(TS)   AAA    
懐かしい作品だ。生前も、転生後も酷い人生を送った女装少年が、過酷な世界を生きるために姉っぽい存在を不老にして、共に長生きし、自分の目的のためにレオリオも強化して長生きしちゃうお話さんだね!

6話あたり ヌメーレ湿原に出てくる猿と偽試験官が、ハンターハンターの協会の関係者っていう考察が新鮮だったよ!確かに事前に用意しないといけないし、試験官の顔も知らないといけないから、協会側の関係者でしょうし

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 








ゆっくり戻るよ!

ブログパーツ ブログパーツ


カウンター日別表示