ゆっくり戻るよ!
HUNTER×HUNTER C
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
素手で守れと奴が言うから   AA    
自衛隊がハンターハンターの世界に転移し、そこで出会ったプロハンターのカイトから念能力を教わって、現実世界で素手で戦います

4話あたり--念能力で電波ジャックして、公平に選挙をやらせたら・・・日本は経済がガタガタになり滅亡しかけていた。日本は危険と承知しながらもハンターハンターの世界に接触することを決意する--

6話あたり --この世界では、ゴンがキメラ・アントの王に敗れ去ることが決定していた。--

なんだろ、混沌として読みづらいや。

money is bond   AAA    
念能力でハンターハンターの世界に召喚された二人の少年と少女は・・・売り飛ばされた。売り飛ばされた先で身体がぼろぼろになるまで陵辱を受け、念能力を覚えたが、身体をばらしての臓器を取り出す作業がもうすぐそこまで迫っている中、少女は、少年に全てを託し、少年は少女のために金があれば何でもできる能力を作り、自分に全てを託して消滅した少女を助けるために、金を集めるストーリー。

5話あたり --能力の行使には大量の現金を持ち歩く必要があることから、現金を盗まれるとおしまいなので、能力を流用して、現金を盗まれると発動する能力を作ったのだった。金を稼げば稼ぐほど、恨みをもたれやすい世界だったため--

ハーレムを探して   AAA    
現実からハンターハンターの世界にきた女性が、人生を楽して生きるために、ハーレム要員になろうとするのだが・・・富豪は変態趣味ばかりで、待遇がいいところは満員御礼でしたストーリー。
呪われてる人の話   AAA    
念能力によって不老不死が・・・所持者を食い殺して吸収する呪いの本として実現された。

所有者に今まで吸収した人物の念能力や、的確なアドバイスをする代わりに、所有者が成長しきったら、本が食い殺して吸収するために死へと誘う。主人公である少女は、その呪いを跳ね除けるために、本のアドバイスで的確な行動をしながら、グリードアイランドのクリアを目指すストーリー?

狡猾なゴン 作者:浦波 D 34話 2011年 05月 29日
生物以外なら何でもコピーできる能力を持っている人物がゴンに転生し、超強力な使い捨て念能力と、ゴンの膨大な才能による高い基礎力を使って戦うお話さんだよ!

不自然を感じさせるくらいに原作沿い。原作沿いにさせるために違和感を感じさせるくらいに原作沿いの作品さんだね!うーん、原作そのまま劣化させて書き写したような感じの小説さんだね!オリジナリティーの欠片もないよ!

そのまま原作のセリフを書き写しているだけだから、二次創作じゃなくて、丸写しの盗作に近い作品になっているね・・・

5話あたり --ゴンは念を覚え、6歳になったことで、クジラ島を出て修行の旅に出るのだった。女猟師を中毒にして、用が済めば、魚の餌にするという手段を用いて、クジラ島を出たのである--

8話あたり --使い捨て念能力の作成にゴンは着手した。相手の行動を全て支配する能力、移動用兼脱出用の能力、大天使の息吹のような回復能力を、全て使い捨て仕様にする事で実現してしまったのだった--

29話あたり --家に連れ戻されたキルアに出会うついでに、幻影旅団を始末するために、600億の大金とキルアを鍛える事を条件に、ゴンはゾルディック家に暗殺を依頼したのだった。--

34話あたり --原作通りに行動するためにゴンは原作通りに行動したのだった。既に知っている情報を原作のために金を払い、原作では描かれていなかったゴンの母親の情報も原作通りにするために聞かなかったのだった--

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 








ゆっくり戻るよ!

ブログパーツ ブログパーツ

 
カウンター日別表示