ハンターハンター欄にゆっくり戻るよ!
HUNTER×HUNTER 【46】  
スピネル奮闘記

カウンター日別表示



(´・ω・`)3歳の少年に現実から憑依し、貧乏な孤児院の子供達のために働くお話さん。
お金を稼ぐために脳味噌を働かせて、念能力を使っていたよ。

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
スピネル奮闘記   AAA    

3話あたり --近くの猟師から、食べられる山菜を教えてもらったスピネルは、山で石に石をぶつけるガチンコ漁でやり、大量の山魚を、山菜を、小型の獣を入手できるようになった事で、孤児院の食料事情がよくなった--

4話あたり --孤児院の子供達が働く年齢になっても、まともな就職先がないことを知らされたスピネルは、少なくとも通信教育ぐらいやらせないといけないと思い、獣の毛皮を売って稼いだ。
皆の学費を稼ぐのぜ!
--

9話あたり --本格的に稼ぐ必要があると思ったスピネルは、8歳で天空闘技場へと旅をし、そこの選手になった。馬鹿力で、一撃でも相手に当てれば確実に勝てる戦いなのだが、戦術が得意な相手には、技量で苦戦してしまう。--

12話あたり --お金を儲ける手段を色々と考えていたスピネルは、原作でゴン達が凝で、素晴らしい商品の数々を格安で入手していた事を思い出し、発で鑑定用の念能力を作り出した。品物の名前と説明、適正価格と価格別に色が変わる優れものの念能力なのである--

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ハンターハンター欄にゆっくり戻るよ!

ブログパーツ ブログパーツ