ゆっくり戻るよ!
HUNTER×HUNTER 【16】ー【2】 【二章 天空闘技場】
朝起きたらメイドだったA(TS)

ブログ】 作者 キノコ犬  【TS・性転換
カウンター日別表示



(´・ω・`)メイドさんが、天空闘技場でお金を稼ぐために参加し、本物のメイドさんになろうと苦労しているお話さん。
今までがメイド服を着ただけの変質者だと理解しちゃった事で、バッテラ氏の所に就職活動したけど、

「ヤツは自分の部屋に籠るようになった。
そして『理想の嫁』を作ると言い出して女性の死体を集め、弄び…………狂ってしまったんだ、ヤツは」

返す言葉もねえよ。

「できれば関わりたくなかった。
ヤツはプロハンターの中でも嫌われものの1人になっていたんだ。
…………血縁者の君への風当たりは厳しいものになるだろう」

(´・ω・`)メイドさんの身体を作り出して死んだプロハンターが、とっても猟奇趣味の変態だとわかった事で、人生の難易度がそれなりに高くなってしまった事を知るお話さんだった。

うっかり戸籍を作ってしまったせいで、プロハンター業界での評判も大変そうな有様だよ。
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
朝起きたらメイドだった【二章 天空闘技場】【完結】 (TS)  Arcadia キノコ犬 S  7-9話   2009/09/27
 

7話 --ヒソカに言われたので、メイドさんは天空闘技場でお金稼ぎをしていた。
メイド喫茶でメイドとして働いて・・・・次の対戦相手がゴンだった。
ヒソカは、メイドさんを自分と同じような殺人鬼だと勘違いしているおで、楽しみを奪われないように殺気を向けている。
 --
「新人のゴンと、『メイド帝』のメイの試合だよー!!
大穴のゴンに賭けるヤツはいないかい!?」

「馬鹿野郎!あのメイドがガキに負けるかよ!!」
(´・ω・`)メイドさんがトップの闘士な格闘業界とか、見ていて楽しそうだ。

 8話 --
メイドさんはゴンをフルボッコにした。
ほとんど念を覚えたばかりの初心者が、上級者に挑むという無謀な行為に怒り、ゴンに痛い思いをさせて、この世界の厳しさをプレゼントして、観客席にゴンを蹴り飛ばした。
そのまま、メイドさんは天空闘技場を後にし、本物のメイドさんになろうとバッテラ氏の所に電話をする。
 --

9話あたり   今までの自分がメイドのコスプレさんだということに気づき、大富豪バッテラ氏のメイドになるために面接会場へと赴いたメイドさん。そこで彼女は、自分を作り出したプロハンターが、周りから女性の死体を弄りまわす狂った変態だということで嫌われていたことが判明した
おかげでメイドさんの評価も酷い事になっている。


あと、グリードアイランドへ入る念能力者の面接は、オークション終了後に開催・・・・以前に、メイドさんはメイドとしては不合格なので、就職活動に失敗した。
「はい」

「そして『面接』を受けにきた」

「はい」

「つまりバッテラ氏に害意はない」

「はい」

「面接とはなんの面接だ?」

「見て分かりませんか?」
(´・ω・`)すごくグダグダな癒される会話だ。

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

ゆっくり戻るよ!

ブログパーツ ブログパーツ


カウンター日別表示