ゆっくり戻るよ!
HUNTER×HUNTER 【14】-【5】
奇妙な果実(TS)C
【三章「The TEST」 】 【プロハンター試験 序盤】
ブログ】【 kururu 】

カウンター日別表示
            _ .. _
       〉    巛jiiNシN「Lノw  彡    彡
        l〔 丶、│         々
        |    |           ヽ,シ
       ヒ    | ;:;:    ;:;:     │
       ヽ、yレ,|    ;:;:       ;l:│彳彡強敵だらけでワクワクしたよ◆
       lく  ,,彳/ ー     ;::    キ
       .| 幺 | lllllllll||ヽ,    /lllヽ, l ミ
       .L‖y,| シーヽ||ll}  〃川|lll  l-アソー~~
        ~F | 〈 {・》ゝll||‖ll|チ《・》ン | |
         |||‖∧||||lll|||||| |llll|||||||||/;::|| |ーVvー〜
         い<|l>‖|||||,, | lllllllllノ ||_丿        
  〜ヘ一rー'’`t|ムN||||‖‖、,/ ‖||||ハlll|| |‖  シノ/
  ‖ァ巛 ||  |ミ| |ll||g        (l||)l| | |  ,//ノ
   |〉 《|||│ |ミ,| |ll `ー三≡三-‐ヽ|,,,||  |      /
  │}  |||l  |  | !    ーー   ,/" |  |
       川    |l,, :;     :;` ,/ /  |
  イg      |‖‖|l、       /丿/  |
(´・ω・`)どきっ☆ヨークシンのマフィアだらけのプロハンター試験の【三章「The TEST」 】 【プロハンター試験 序盤】だよ。
ハンター協会がさっさと全員排除すべきって言いたくなるレベルの真っ黒な連中ばっかりな試験だった。

●女主人公、プロハンター試験に参加するために、クジラ島経由で船に乗る

●プロハンターになる動機は、マフィアとしてのスキルアップ(キリッ

●他のマフィアや、陰獣、殺し屋などが参加して、原作キャラはヒソカ以外全員涙目
ヒソカ(´・ω・`)「ゆわわーい!
凄い実力者がたくさんいるよ!
殺し合いが出来ていいねぇー!」

ジェーン(´・ω・`)「ゆんやああああああああああああああああ!!!!
なんなのこの化物おおおおおおおおおおおお!!!!
明らかに強すぎるにも程があるでしょおおおおっ!?!!!
普通は念能力者相手にも銃弾は通用するのに、防がれたりしてやばい!」

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
奇妙な果実 (TS) 【三章「The TEST」 】 【前篇 プロハンター試験】  Arcadia 作者:kururu  SS  1- 3話 (2014/07/05 

     an prologueー女主人公さんは、ゴン・フリークスとクジラ島で巡りあった。
色々と世間話をし、お互いにプロハンターになるという目的がある。
ただ・・・・女主人公のハンターの印象は、ヨークシンシティのゴロツキ連中なので、良い印象はほとんどなかった。
でも、純真な少年の夢を壊したくないので真実は教えずに放置する。

あえて純真な子供の夢を壊すこともない。子供というのは放っておいても、いずれ大人になる。それまでの間は夢を見る権利があるのだ。かつて彼女自身が夢を見ない子供だったからといって、他人の夢を否定するのは間違っているだろう。

それに何の因果か、ハンター試験に用があるのは女も同じだった。

ep1ーー女主人公さんは、ゴン達と一緒の船に乗った。
そこでハンターを目指す理由を問われ、「率直に言えばスキルアップのためです。上司に参加を勧められました」と応える。
そのせいで・・・評価はマイナス!
どう見ても裏社会の人間さんです。はい。
こんな裏の連中をプロハンターにしたら、ライセンスを悪用するに決まっているので、船長は3点減点する!

でも、その後に船員が海に落ちそうになる所を助けたので、試験官からの印象は良くなりそうだった。
ゴン、レオリオ、クラピカの3人も海に落ちそうになったので怪力で救い、命の恩人になっている


ep2^^女主人公さんは一本杉を目指して行動することにした。
船長の好意を信じたのである。

クラピカは実は女主人公の事を疑っている。
名前が明らかに偽名で、船でいた時に助けてくれたが・・・・試験官からマイナス評価を受けたくないからこその行動としか思えない気がして、不審がる。

ドキドキ2択クイズ試験で、母親と恋人のどちらかしか助けられない状況で、どちらを助けるかを問われ、女主人公さんは恋人と応えた。
女主人公は母親が既に殺されているので、恋人しか選択肢がない。
そのため試験官からゴン達とは別の道を紹介され、その先で、少し前にこの選択肢で母親と応えたモブキャラを救出する事になった。
このモブキャラ、本当に母親想いの良い奴だったオチだったのである!

原作でお婆さんが好む答えを選んだのではなく、ただの母親想い!^
まさか、あの凶暴な魔獣が巣食う場所に立ち入り、男を助け、しかも無傷で出てきたというのだろうか。

「この男、ずっと母親の名前を呟いていましたよ」

それ以上、何も言うことなく背中を見せた女に、老婆は思わず問いかけていた。
(´・ω・`)原作の軽薄なモブキャラが実は母親思いの良い奴オチで、老婆の心をグサリと抉ってる感じ。


 

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ ブログパーツ