ゆっくり戻るよ!
HUNTER×HUNTER 【11】  【一章 裏ヨークシンシティ編】
尾行日記@
ブログ】 作者 地下酒場
 


  ヽ、__,,,..i'、 i "  -‐゙‐、
    \r''"''十-、 ヽ, 、、_-r゙'"      、_ ,ィ' ,‐r
   r''"-‐  ,. -‐=‐ i `/゙~;T二三`ヽ'、ヾレ゙ ! ,...,_
 . /r'゙ 〃//‐-、 ', /;;;;;;/ニ─-ミ、  i { '゙'"'''ヽ,
  "´! i! ! '',. -= 、 ,/;;;;;;/~==、、,,_,>   '"''ニ‐:、i
    ヽ,i  //,.ィTヽ/;;;;;/``ミ'''‐-r',.'‐、/, , 、ヽヾ''!
   _,ノ i |,;i ! ヾ ゙'v'r、ヾ;;.`'‐,//,.ィ夊X,l,イlヽl! }
   `''ーi゙ /「l! `i.    i,`ニi゙ri `,i ''"i. l'´{;!'/ ,リ ノ
     l, l i ゙、'//     ヾ、ヽ=' ! i、 |. ー" ゙'7
     ヾ``i /   、‐-、_/  i.,イl!l;|   、; ゙
      -‐''"      ゙i  ``''|!l|i,リ+-、,/
                  `''
(´・ω・`)もし、漫画で死体を描写されていない連中が、死んだふりして生き残ったり、幻影旅団の隠しメンバーだったら・・・ということを絶よりも気配をたてる念能力を持つ密偵が、幻影旅団を追跡して発見する【一章 裏ヨークシンシティ編】だよ。
 発想が斬新というか、原作でもほとんどでていないモブキャラの有効活用小説。原作の漫画の空白を利用した作品さんだから新鮮だった。


(´・ω・`)マフィアの陰獣が生物の名前を冠した能力を持っていて、それをコードネームにしている事と、幻影旅団のマチの念能力が蜘蛛そのままって事で、マチの過去はマフィアを裏切った陰獣だ!って考察していて発想が良い作品さんだよ。
幻影旅団の蜘蛛のルーツが、陰獣にあるって所が執念感じるね。

●主人公さんは完全な絶ができる
●周りの空気みたいに同化して、完全に姿を隠せる。
●オーラと同化して、オーラを吸収できてチート。


ヴェーゼ 幻影旅団のメンバー設定。地下オークションで死体が描写されていない事から、生き残っている扱いになってる。 
ジェイトサリ ずっとゲームに入ったままなのは、指定ポケットカードのオリジナルアイテム100個を全部強奪しようと頑張っているせい。

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
尾行日記 【一章 裏ヨークシンシティ編】】【完結】   SS 1-5章  2009年 

 第1章 「女郎蜘蛛」 ストーキング1 --主人公は完全な絶で、幻影旅団の後ろを常に追跡している。
相手からは全く気づかれず、マチの可愛い寝顔を見てハァハァしていたのだ。
 --

ストーキング5「見殺しか、漢(おとこ)になるか? ルルーペ運命の選択!!」の巻 --地下競売でヴェーゼは、シズクに殺害されていなかった!
ヴェーゼはシズクよりも格上の戦闘者であり、シズクの記憶を操作して、死を装っていたのである!
地下競売に参加していたのは、この死んだ振りをするために幻影旅団の団長と事前に取引していたのだ! 
--

  第2章 「最強の陰獣」 --主人公は絶対絶命の大ピンチだった。
幻影旅団に発見されないために、気球の頭上にしがみつき、落ちないようにがんばっている。
 --
 こうするしか・・・逃場が・・・なかった・・・(´Д`)

 まさか他の団員も来てるなんて知らなかったし。

 四方から屋上の気球に向かって来るんだもんなぁ!!
(´・ω・`)おー死亡フラグ死亡フラグ。

ストーキング8「激突!! 陰獣vs蜘蛛 勝つのはどっち?」の巻--陰獣VS幻影旅団戦を主人公は観察していた。
陰獣が尋常じゃないほどに弱すぎて瞬殺されている!
それなりの実力者だったが、幻影旅団が一方的に勝利できるほどの実力差があった。
 -

ストーキング9「追跡者」の巻  -陰獣の蜥蜴が死んだはずなのに生きていた。
主人公を脅して情報を搾り出し、対幻影旅団のために協力を申し出られる。 
--

ストーキング10「因縁の過去・・・最強の陰獣」の巻 --陰獣の蜥蜴は「偽死能力」を持っていたので、死んだ振りをしただけだった事が判明した。
1vs1なら幻影旅団相手でも勝利できるが、複数相手だと殺されるので味方を見捨てて死んだ振りをしたのでる。

そして、幻影旅団のマチの恐ろしい秘密が明らかになる!
元々は最強の陰獣と呼ばれたのに、マフィアを裏切って偉大なボスを殺害した娘だったのだ!
 --

ストーキング16「クロロの真意」の巻  -幻影旅団の団長に主人公は捕まってしまった!
空気のように周りに同化して消える能力までばらすハメになり、クロロに素晴らしい能力だと興味を持たれた。
スキルハンターで奪うために、もっともっと能力を熟練させたから奪おうと、グランクリンの膨大な数の念弾が主人公に炸裂する!
おかげで、主人公の念能力は、相手のオーラと同化して奪えるようになった! 
--

ストーキング17 --長した主人公の念能力を奪うために、クロロが近づいてきて絶対絶命だった。
幸い、同じアンチハンター組織のリキがいたおかげで場を切り抜ける事に成功する。
リキは、プロハンターを狩りまくった事で有名な賞金首だったのだ。 
--

 ストーキング18「エピローグとプロローグ」の巻  -主人公は幻影旅団に追跡がばれた事で、幻影旅団の担当を外される事になった。
主人公は命の危険が去ったことで安心して眠り、過去の夢を見る事になる。
主人公が周りに同化できる念能力を制約なしに使えるのは・・・・・相手が望む誰かを演じてきた可哀そうな奴だったからだ。
おかげで周りからは、居るのに居ない奴だと思われてしまっている。
 --
 「ま、これからは命を大事にな。

  お前の新しい能力・・・『道化の切札』(ゴールデンパス)だっけ。

  あれは育てれば、かなりいい感じになるぞ、多分。

  他人から『ありえない』と思われる能力ほど、いい能力じゃからな。

  通常そういう能力は、キツイ制約でがんじがらめにせんと得られんが、

  ルルーペのは特に制約がいらんからの。」
(´・ω・`)

  

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 








ゆっくり戻るよ!

ブログパーツ ブログパーツ


カウンター日別表示