ゆっくり戻るよ! ブログ欄(キャラ別)に移動するよ。 
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 


銀河英雄伝説 【188】
門閥貴族「キルヒアイスの昇進速度もおかしいぞ!明らかにラインハルトによる専横だ!」

カウンター日別表示

 

 

 



        ___
      /皇帝陛下    \可愛いアンネローゼたんの頼みで
   /          \  キルヒアイスも昇進させまくったお!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  | 
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ



出世の早さはともかく、ずっとキルヒアイスが副官だったのは皇帝の贔屓やろなあ……。本人全く気付いてなかったけど。

返信削除
返信
  1. 原作にも、その点だけはアンネローゼが皇帝に頼み込んでたと記述があった。
     昇進の速さは、皇帝がゴールデンバーム王朝を終わらせたかったという記載もあるよな。
     リヒテンラーデ侯爵「恐れ多い事ながら、ローエングラム伯を贔屓しすぎるのではと」

    皇帝「良いではないか、人類の創生当初からゴールデンバーム朝銀河帝国があったわけではない、滅びるなら、華麗に滅びるのだ」

    リヒテンラーデ侯爵「」絶句

     この作品で一番の化け物が多分皇帝、知ってて昇進させてた、すべては皇帝の掌の上だった。 
     

    削除
  2. 最下級貴族から立身出世させて『貰った』身のくせに簒奪を行うなんて、客観的に見れば、前漢を滅ぼした王莽以上のロクデナシにしか見えないな〜。
    どうせ、ラインハルトには国を治める定見もないし、統治基盤を構築しないでトットと死んだから、豊臣政権と同じく短命な国家にしかなり得ないな〜。

    アムリッツァにおける帝国辺境の焦土作戦やリップシュタットにおけるヴェスターラントの惨劇の例に見るように、市民を犠牲に使う手法の政権として流されれば、あっという間に同盟領でも帝国領でも反乱祭りにならざるを得ない。

    フリードリヒ4世はそこまで読んでいたかは不明ですが、とにかくゴールデンバウム王朝を滅ぼしたいだけだったんでしょうな。

    削除
  3. >どうせ、ラインハルトには国を治める定見もないし、統治基盤を構築しないでトットと死んだから、豊臣政権と同じく短命な国家にしかなり得ないな〜。

    新王朝の何が難しいって王権継承システムの確立・安定化だしなぁ。
    初代が死んだ後に大派閥が残っていると鎌倉幕府みたいに乗っ取られるから、事前の解体か弱体化が必須なんよね。
    徳川幕府が豊臣と違って上手くいったのも家康が長生きして準備出来たからだという話もある。
    ローエングラム王朝はその点、ラインハルトが無責任に早死にしたから不安要素しかないよな。
    あの後はお決まりの軍部と文官の権力争いになるんじゃないかな。

    削除
  4. 根本的にラインハルトには自分の血統が支配を続けるという発想がない。
    イスカンダルと一緒で最も力があるものが支配者となればよいとか言ってたし。
    人類は命ある限り戦い続けるべしとか思ってるのかも。

    削除
  5. 単に人の言うことを聞きたくないから恩を恩と思わずに皇帝位を簒奪し、他人がどうなろうと戦争をやりたいと言う、究極のキチガイだしな〜。

    削除
  6. そのキルヒアイスなんだが、
    アスターテ(大佐)→カストロプ(少将)→アムリッツァ(中将)→リップシュタット(上級大将)
    と、明らかに段飛ばしで出世してるんですが……
    どう考えてもラインハルトによる専横としか考えられん状態
    一応、手柄立てて昇進してるラインハルトが可愛く見える(通常は手柄立てても昇進できるとは限らない)

  
門閥貴族「キルヒアイスの昇進速度もおかしいぞ!明らかにラインハルトによる専横だ!」 2017
6/24


★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!?どうしてキルヒアイスの出世速度が速いんだぁー!

†(´・ω・`)皇帝の嫁の弟の親友って立場じゃし……。
出世できて当たり前じゃな?

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)いや、一気に二階級特進とかもありましたよ……?

†(´・ω・`)恐らく……本編とか外伝の外で、出世するようなイベントがあったんじゃろうて……。
銀河帝国の士官学校はのう……。
主席卒業するために、自分より成績が良い連中全員皆殺しにすればいいや的な殺人事件も発生してたじゃろ?
騒動に事欠かないぞい。

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)ひどすぎる!?



銀河英雄伝説】←まとめたページ

記事を日付順にブログで表示する( ;∀;)?

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

21 件のコメント :

  1. ラインハルトの統治方針だと
    一番優秀な者を選ぶのは誰になるの?
    という最大の難点を抱える事になるよな・・・

    まさか優秀な者が選んだ者は例外なく優秀とか
    マジでお花畑な考えしてるんじゃないか?

    んな訳ねぇって、ラインハルト自身が
    それ体現してるような存在じゃないか

    皇帝が無能だと思ったから
    皇帝になってやろうと思ったんだろ?

    返信削除
    返信
    1. (´;ω;`)でぇじょうぶだ。
      ラインハルトは、優秀な奴を集めるのが得意な人材コレクターさんなのだ。

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)そいつが早死したから、ダメなんですよー!先生ぇー!

      削除
    2. いや、めちゃくちゃ単純だよ。最強の存在が皇帝。
      最強なのが提督としてなのか、あるいは何らかの人望なのかは考慮に値するかな。

      削除
    3. 最強の提督も人望もどうやって選べば良いんだ?
      民主主義みたいに国民総選挙で最強の人望を選んだりするのかな
      結局今まで以上にドロドロの後継者争いになりそう

      削除
  2. 下克上した英雄なんていくらでもいるのに、なぜラインハルトだけ特別に批難されるのか・・・

    返信削除
    返信
    1. まあ一番たいへんな時期を死ぬことで投げ出したからなぁ

      削除
  3. 作者古代中国大好きだし
    ラインハルト死んだあとはやっぱり中国のように
    各地の軍閥が群遊跋扈する戦国自体になるのかな

    返信削除
    返信
    1. 描かれた部分が三国志の晋の統一までと対応していて、このあとは八王の乱。

      削除
    2. ラインハルトの死後の銀河戦国時代のことを
      誰か書いてくれんかな(´・ω・`) パルメさん…

      削除
    3. (´;ω;`)4コマ漫画とか2コマ漫画で、さっくり終わらせるなら……ワンチャンス?

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)どんだけ内容を省くつもりだ!?アンタって奴は!

      削除
  4. キルヒアイスは、将来的に対ラインハルト用に、リヒテンラーデ侯爵一派が利用しようとして、意図的に出世させていたという描写もあったな。

     実際ベスターラントで対立してるから、リヒテンラーデ侯爵の読みも悪くはなかった。キルヒアイスは保守的で、革新的なラインハルトと性格的に合わないと思ったんだろうな。
     キルヒアイスも人事や政策的にもそんな感じだし。目新しい人事じゃなくて、既存の幹部をそのまま登用してますよね、酒瓶抱えたベルゲングリューンとか、ラインハルトなら、速攻クビにしてる。

    返信削除
  5. しかし、元帥は、元帥府の幕僚を自由に階級を任命できるって、予算とかどうするんだろう。上級大将や大将ばかりになって、元帥府の予算とか足りるのかね? それと将来の年金とか考えたら、勝手に任命されて、軍務省とかの軍政はどうなるのかな?

    返信削除
    返信
    1. 米軍方式なら、職位と階級がセット、任務部隊司令官なら少将、艦隊司令官なら中将、(太平洋)軍総司令官なら大将ポストとか。それを辞めたら将官は少将に戻るみたいな。
       元帥府が解散するなりしたら、少将とか元の階級に戻るんじゃないかなと。

      削除
  6. ローエングラム朝が短命で終わるとしたら民主主義の種を残したいっていうヤンの考えもあながち間違いじゃなかったのかもな

    返信削除
    返信
    1. 結果論だがむしろヤンの行動はかなり無駄だったと思うぞw

      削除
    2. ラインハルト死んで戦国時代になっただろうから
      旧同盟領には普通に民主主義いっぱい残ってただろうね
      戦国時代になってなくても民主主義抑える力なんてなくなっただろうし

      削除
    3. 寧ろ、ローエングラム朝が倒れた後、小中の独裁制政権や帝政が乱立するんじゃね?
      ぶっちゃけ、民主主義体制ってかなり高度な教育システムと基礎学習の済んだ民衆が必要だぜ?
      戦国時代が来たら真っ先に崩壊するシステムだろ。
      仮に来なくても、あれだけ人類の生存権にダメージが入ったんだ。
      当然複雑で高度、維持にも膨大な労力が必要な民主主義システムが真っ先に崩壊する。
      下手すりゃ、民主主義に必要な物は何一つ理解してないのに口先だけで語られる、自称革命家のテロ方便に成り下がってるかもな。
      民主主義ってキーワードは。

      削除
    4. 同盟市民にとっては、民主主義=帝国に対する反抗 です。
      ラインハルトが死んだ後、帝国の新領土では
      共和制主義者による反乱が次から次へと起こって、
      ミッターマイヤーはそれに振り回されると思うぞ。

      削除
    5. 一番あり得るのは、民主主義を名乗る一党独裁政治国家の乱立。

      削除
    6. 最大の過激派である地球教が崩壊し、イゼルローンともとりあえず和解した状況でなお帝国に逆らう気骨ある連中なんているんだろうか?
      ラインハルトとロイエンタールが早逝し、安定志向であるヒルダやミッターマイヤーが権力を掌握した状況は帝国の繁栄という点ではかなり望ましいのではなかろうか。

      削除
  7. 肥大化した軍の処理でラインハルトの死後は粛清祭が開催される。本人の意思に関係無く官僚派のヒルダと軍人派のミッターマイヤーで対立が起きるだろうし、ヒルダがミッターマイヤーの排除に方針を切り替えてもおかしくない状況に陥りそう。
    ヒルダが天下を取れば、貴族仲間を売って取り入った前例から旧貴族領の支持は薄いだろうし、中央星系はラインハルト閥で古参のミッターマイヤーに支持が集まりそう。ミッターマイヤーを排除して帝国を崩壊させるかミッターマイヤー派に排除され失脚するかの二択になる。帝国が続いたらしい事からヒルダは降ろされる前に自分で降りたのかもしれない。


ゆっくり戻るよ!

ブログパーツ ブログパーツ