ゆっくり戻るよ!
機動戦士ガンダムSEED【19】 【一章 地獄の逃亡戦】 
もう一人のSEED【改訂】【オリ主TS転生】@

ブログ】 【menou
 
カウンター日別表示


                     _          . -‐-
                 .  ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`  . ‐v‐/..: .: .:.:.:.:.:.
                   /..:.:./.:.: : ⌒`丶、.:.:.:..\ノ-、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              __/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:..\ :.:.:.:.:.._ノ-、'⌒\:.:.:. |
             __(_/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.‘,:.:.:.:.:.、ノ}⌒\}:.:.: |
.        . '" :/(_.′: : .′:.:.:.:.:.:.:.: | :.:.: ‘,:.‘, :.:.:.:.く}:.:.:.:/ .:.:厶__
.      /.:.:.:. /.:.:.(_l :.:.:.:.:l:.:.:.‘,:.:.:.:.:.|:.:.:.:.__」_:.: } : .:.:.‘, :.:.:.:{ .: /.:.:.:.:.:.:.:.:.}
.        {.:.:.:.:.:{:.:.:.:(_| :.:.:.: |.:.:.:.:.‘,:.:.:.:|`'く:.:.:.|\ハ :.:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
.         , .:.:.:.:.:.:.:.i| :.:.:.: |:.:.:.:.-‐\:. |   \|  │:.:|  :|`ア.:.:.:.:.:.:.:/
.        ‘:, .:.:.:.:. i| :.:.:. ‘ く:.:.:.|\|`^   x==ミ|:.:.ハ  |{__.:.:.:.:>
.         \ :.:. 八: |:.:.:.‘:,{\| _     .;.;.;.;.|:/} |:.: |    /.:.{_,ノ}
.            }:.:.:.:.:.:'.| :.:.:.:.:.\〃⌒゙  '     ノ' ハ:! : |    ゝ-=彡
          __彡 :∠⌒| : .:.:.:..\ ;.;.;.;.;   ⌒ヽ  /|:l:|_:/`'+.,,_   ┌┐         _
.        /..:.:.:.:.:.:.:.:.: 八: \ :.:.:..\   ヽ _ノ  イ :|:l:|/─‐  }    ̄           |  |
      {_,,.  -‐ァ :/  \:..\:.:.}/\゙' ┬‐ '" ト、|从/ ̄`' ∧   「 ̄`ヽ        :|  |
           /..: {_,ノ}   \/`/ /_,>、ノ     ‘, .∧/ ./_∧   `¨ヽ } ┌─┐  |_|
.           { :.:.:.: -<   〈{. 、  ─‐}.       }: ヽ{ ∧ }\.  _,ノ ,ノ    ̄ ̄   ┌┐
.           `¨¨¨¨¨´    /\ \   ̄〉、__  // {:\ ./ : : \`'ー            └┘
      ┌─┐       |: : : _/∨   ,ハ\  ./_,,.ノ',::::.∨ : : /.: :}、
.          ̄ ̄         | : /〈: : '.  /.::},_>'⌒\、',¨´.: : :/.: .:ノ:}、
       「 ̄ ̄`ヽ      | /: : ' : : \/ }: :||.: .: .: : :}}: :}¨¨¨´: : : : : :..\
.       `¨¨¨ヽ }    /..: : : :\ : : : イ.: :||: : : :oノ' : ‘,: : : : : : : : : :│
          __,ノ ,ノr ─┐|.: : : : : : : :`¨´:/.:.:.:||: : : : :. :. :. :.‘,: : : : : : : : : |
       `'ー‐   `¨7ノ :|.: .: : : : : : : : :/: : : :ヾo: : 、: : : : : : \: : : : : : : /
                 |: : : : : : : : /: : : : : : : : : : \: : : : : :..\__/
                     \: : : : /. : : : : : : : : : : : :. :..\ : : : : }
(´・ω・`)アニメを見る事が許されなかった少年が、大西洋連邦の軍人家系に女児として生まれ、身長130cmのAカップっていう貧乳合法ロリ娘のまま、原作の時期を迎えてしまった【一章 地獄の逃亡戦】 だよ。
アークエンジェルに乗り、原作より搭載戦力増えて良いはずなんだけど・・・・良い条件で戦っても、ザフト兵1人殺す間に100人の連合軍の軍人が死亡する地獄の戦場だから、超辛いんだ。

私が犯した失策。それは保守的な人々の生理というものを理解していなかったことだ。
あの歌姫は保守派の典型であろう。彼女のような存在こそ、私の計画の最大の壁だったのだ。

それを読み切れなかったのは私の最大の落ち度だった。悔やんでも悔やみきれない。


やり直せるのだとしたら、神にでも悪魔にでもこの魂魄を捧げよう。
滅亡の危機に瀕した世界を救えるのは、私だけなのだ。


もう一度、もう一度、機会を私に。

(´・ω・`)プロローグ的に考えて、デュランダル議長が成し遂げる事が出来なかったデスティニープランとか、そういうのをやりたいんだと理解した。

●原作と違って、フレイの父親な議員さんは生存しているので、フレイはキラ相手にエッチィ事をしない。戦う理由がないから父親と一緒に地球に帰還した。
●キラとその友人の少年達が合法ロリ娘の魔の手にかかりそうで危ないわ!
●追撃してくるザフトの戦力が原作以上よりも多い。普通にオリキャラな紅服と精鋭が出てくる。

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

 もう一人のSEED【改訂】【オリ主TS転生】  【一章 地獄の逃亡戦】  Arcadia 作者:menou  SS 1-10話  2013/10/27  

 PRELUDE PHASE --デスティニープランを実行するために頑張っていたデュランダル議長は、キラ・ヤマトの手で死亡した。
という様々な背景を、アニメ見るのを許されなかった少年が全く知らない状態で、ガンダムSEEDの世界に女児として転生してしまう!
、--   


PHASE 00 「コズミック・イラ」 --プラントがTVで映っていた事で、ここをガンダムSEEDの世界だと把握していた。
家は大西洋連邦の軍人家系である。
3歳の時に、中学生レベルの学習と基礎トレーニングをやらされていたので明らかに家が可笑しかった。
しかも、それを乗り越えたので、コーディネーターと勘違いされそうなくらいのチートスペックを女主人公は持っている。

それより問題だったのは・・・・胸がAカップで身長130cmで15歳という事だった!
 体 が 成 長 し  て い な い ! 
 -
あと些事だが――いや、重大な問題だが、十五にもなってブラジャーが要らないとかどういうことだ。
バストサイズは日記にも書きたくない数値だ。Aと言えばわかるだろう。
それに身長が伸びない。測ってみたら一三〇cm。おまけにロリ顔。どんだけ。
チートボディの代わりに肉体年齢が著しく低い。天は二物を与えずっていっても極端すぎる。
明らかに誰かの作為を感じるんだが……それはいくらなんでも考えすぎか』

(´・ω・`)貧乳で合法ロリ娘か。

PHASE 01 「リナの初陣」  --第七機動艦隊所属護衛艦、ドレイク級「メイソン」の所属になった。
そして向かう先はヘリオポリスっ!
ザフトのMS部隊相手に、メビウスで挑むっていう無理ゲーをやらないといけない。

・・・・戦いの結果は、女主人公残して全滅だった。
隊長機も部隊丸ごと落とされ、母艦は撃沈してバラバラになっている。
女主人公は生き残るために、原作主人公会おうとヘリオポリス内部に侵入した。
 --
自分だけが生き残ったのか。隊長も、僚機も落とされた。
メイソンの無事も気になって、振り返ってみるが、何も見えなくなっていた。いつの間にか支援砲火も止んでいる。撃沈されたのか。連合軍の通信回線を開いても、なんら応答が無い。
クルーは、全員絶望的。宇宙空間でMSに艦を撃沈されて生き残る確率は一割を切る。
炸裂系の弾体の直撃を受ければ、艦に大量に積載されている推進剤の引火によって轟沈、爆炎や飛び散る破片によって、クルーは無残に引き裂かれ焼き焦がされる

(´・ω・`)相手の種族がチートすぎて、何気に難易度ルナティっク。

PHASE 02 「ジャンクション」 --ムウを囮にして、女主人公はヘリオポリスの中を突き進もうとした。
だが、初めて見るコロニーの光景に、上下感覚がなくなり、クルーゼさんが近くにいたので撃墜されてしまう。
幸い、撃墜されたおかげで、ガンダムの近くまで行く事ができ、原作キャラ達と合流する事に成功した。
ただ問題だったのは・・・・アニメ見てないから、キラ・ヤマトがコーディネーターだという事を知らない!
これから起こる騒動を詳しく知らないのだ!
 --

PHASE 03 「伝説の遺産」--クルーゼは、女主人公の事を超強敵だと判断していた。コーディネーターを超える存在といってもいいチートっぷりだったからである。
でも、女主人公から見ると、コーディネーターが化物すぎて将来が不安だった。
しかも余っている兵器は、FF−X7 コアファイターだけ!
正体不明の技術が使われている初代ガンダムの世界から来た機体で、装甲だけが硬い。
兵器の規格が地球連合と違うので火力がないのが問題点だった!
 
--
しかし、エンデュミオン・クレーター上空のグリマルディ戦線が終結した後、この機体が月軌道を漂流していたのを警戒艦隊が発見しました。
最初はただの正体不明の残骸かと思われていましたが……見たことも無い高い技術で作られたMAであることが判明したのです。
その技術をG兵器に転用するために搭載したのですが、そのG兵器が奪取され『荷物』になりさがったというわけです」

(´・ω・`)これは・・・・・もしも故障が発生しても、予備の部品がないから、故障したままか。難易度が高い。

] PHASE 10 「流星群」 --フレイの父親が乗っている味方艦隊に合流したが、そこにザフトの隕石攻撃がやってきた。
超安価の即席兵器で艦隊は壊滅し、フレイの父親が死亡する!
 --
アークエンジェルと先遣隊は、全ての火器を用いて隕石を迎撃していた。
イーゲルシュテルン――ハリネズミという意味よろしく、全身から火線を針のムシロのように伸ばして、隕石を破砕していく。
隕石に取り付いているのは、ロケットブースターだった。
それも、少量の燃料タンクと旧式のロケットブースターのみ。火薬などの爆破機構も付属していない、ただひたすら突進するだけの兵器。

(´・ω・`)なんて嫌な自由度が高い戦争だ。というか、隕石の命中率が高い高い。



前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 





ゆっくり戻るよ!

ブログパーツ ブログパーツ