戻る(・ω・`)
ギャラクシーエンジェル【2】-【6】 
銀河天使な僕と君たちA (Galaxy AngelU オリ主)
【第二部 二章 フォルテが大反乱】


作者  HIGU  【ブログ

カウンター日別表示



                        ,. -- .,
                          ,  ´~     `ヽ
                        _,./    _,、     ヽ
                      /     /ーi、      ', 反乱を開始する!
                     /,      /  | l  i ,  ,   ', この宇宙は私のものだぁっー!
                   / /  / / /Tヽ j |  i,.Li」 l i l
                   ヽ/ / / / ,.-rt‐、i/ //+十iト、l l
                    〈/  / /! ,' ´ ̄ '  i{ `ト、 / } i
                    /  / / l i、       j ゝ.,__/_ノ l
                    `ヽ〈 .i | l ヽ ー--   ,.イヽ   i
                     r‐V‐‐il-.,__\   ,.ィ´. ー'  /
                     l __,.--.、  ̄``ー- 、ヽ  /.i
                  ,.-- く____ ` ´         ',  /i .l
                   /      ``ーッ--.,_      i /il | l
                ,ィ/        //,.>"´ ̄`~´ーi_lヽレへ
               ,' ,'       r,'ヽ ´          ヽ.\ ̄``  、
                } i       i //  /´ヽ         /o i     ヽ
             r‐/´ i~`r‐‐- 、 /.// /    〉       /  /      }
             i / ,.. l /    ./ i7´~     !         / ./      ./,'、
             〉i l l/    /_ノl   、   l     __, 'o, '    /, '  ヽ
             ヽil l/ヘ__,.‐-'" iヽ ,..  ` ー l-ァ‐'"´ ヽ' ノ\___, ', '     ヽ
             ,. -‐'"      / 〉    iア´     ,    ヽy'´ ,.‐-‐´⌒ー、 ',
            , '         , ' く -、 __,ノ       ヽ/  /ノ´⌒ヽ ,. ___  ヽ.',
          /´ , '       _, '   `ーイ   /      /ヽ /    /     /.i
          ノ '    __,,.._,./        i ,. '         ,'   , '     ,.イ  ヽ
       /,..,ィ´ 7'´   /         r'-.,_      ヽ /,'  /     , '  ',   ',
     /,. '" /  ,'     /      /`ーく_   - .,    ./ヽ i /     ./   ',   i
    / '  , '  ,'    ./     ノ, ' /  ` 、__,.、 `` 、   ヽ    ,. '"      i   !
  ./ '   /   ,'    /    /, ' /     /  i   ,ィヽ  }i,..イ          i   l
/ '    /    i    /   /, ' , /     /   ヽ,ィ´ ノ iヽ_∧、           !  !
, '    , '    .i    /  / , '  //    ./     /  | | ', ',',           .l  !
    ./      i   / / , '  / /    /     , '   |o|  ', ', ',           l ,ハ
   ノ     ,'    ,' , '  , '  ./ ./   /     , '  ,. ---、  ', .', ',           ! i  ',
   ,'      i    !/  '   / /        /,.- '    .〉, i.  ', ',           | !  ヽ
  ,'       |   l´`ー、,へ_/ /___,,..,__ァ´⌒`ー‐''     , ' ゝ.,i  ', ',         il.   ヽ
  ,'       |.   ',     |`7      l   ヽ    , '   /` 、  ', i         t.,    \

(´・ω・`)Galaxy AngelUの物語が本格的に始動した【第二部 二章 フォルテが大反乱】だよ。
(´・ω・`)前作主人公さんが、『織旗楽人(おりはたらくと)】という偽名を名乗り、タクトの秘書としてルクシオールに乗って、頑張っているんだ。

(´・ω・`)恐らく、今回も恋愛フラグはフラグブレイカー。どのヒロインを誰も攻略しない気がするわ!

●盗賊娘のアニスをゲットだぜ! →僅かに恋愛フラグ


←前のページ  次のページ→ 
 銀河天使な僕と君たち (Galaxy AngelU オリ主)  【第二部 二章 フォルテが大反乱】    理想郷 作者:HIGU SS  1-5話 2014/05/25 

  第1話 着任/確認 --カズヤ・シラナミはギャラクシーエンジェル2の主人公さんである。
料理が出来る料理人であり、タクトとラクレットを足して割ったような存在だ。
原作よりもEDENが強大な存在な事もあり、カズヤは幸運である。
周りは原作同様に美少女だらけで、誘惑されたりして日常がギャルゲーの主人公だ!

彼と同じ船に、『織旗楽人(おりはたらくと)】という主人公・・・いや謎の男が乗っていて、彼は秘書としてルクシオールに乗っている。
- 
どうも自分と二人の楽人に対する印象は違うようだと心の中でカズヤは呟いた。確かにカズヤが小さいころに見た映画に出てくる軍人の図そのままだ。高い背に筋肉質で鍛えられた肉体。油断と隙が伺えない動作。部下に対する口調と上官に対する口調の差。まさに軍人さんと呼ばれるような存在だ。しかしマイヤーズ流と呼ばれる、軍規は最低限で良いという考え方に同意しているのか、こちら側には強制してこない。部下からしてみれば理想の上官であろう。
目で見たわけでは無いが、能力も高いらしく、艦のクルーからも評価は高い。リコの『ちょっと怖いけど、真面目で懐の大きい人』というのは、ほぼクルー全員共通の認識だ。
しかし何か引っかかるものがあるのだ。

(´・ω・`)カズヤ=リコが将来的にカップルになりそうだと理解した。
そして、最高の戦士と描写される織旗楽人・・・・彼は一体誰なんだっ・・・!


第2話 感心/改心--織旗楽人は司令官の仕事を代わりにやっていた。
その分だけ、タクトが他の隊員とコミュニケーションをとり遊んでいる。

新エンジェル隊の皆は、前のムーンエンジェル隊のヒロイン達がどんな人物だったのかを聞いて、感心している。
特に主人公さんは剣一本で戦艦きりまくり、旗艦殺しと呼ばれる凄い人物なんだっ!て事が有名なので狂信的な人気があった。 
--
「じゃあまず、ミルフィーユ・桜葉。私のお姉ちゃんで今はゲートキーパーをしています。エンジェル隊の頃はなんでも万能機に乗るエースだったけど、普段はとっても優しいお姉ちゃんです!」
「2番機のパイロット、蘭花・フランボワーズさん。格闘術の達人で白兵戦では大の男の人にも負けない人です。機体も近接格闘型だそうです。すごい綺麗な人でした」
「ミント・ブラマンシュさん。テレパシストで、その能力を使った偵察もできる機体を使っていたそうです。私が言うのも失礼かもですけど、可愛らしい方でした」
「フォルテ・シュトーレンさん。カズヤさんも知っての通り銃器のスペシャリストで、エンジェル隊では唯一の叩き上げだそうです。機体は高火力重装甲のロマンが詰まってる奴って仰ってました」
「ヴァニラ・Hさんは 「ママなのだ! ママはナノマシンが使えて、すごいのだ。あと凄い美人ですごいのだー!」ふふ、ナノちゃんのいう通りです。機体もナノちゃんと一緒でナノマシンによる修復ができたそうです」
「烏丸ちとせさん。弓道という古武術をやってて、機体も狙撃を得意とするものだそうです。真面目で誠実そうな方という印象でした」
「ラクレット・ヴァルターさん。エンジェル隊じゃないんですけど。エルシオールの戦闘機部隊にいた人です。今でも私と文通してるんですよ」

(´・ω・`)織旗楽人・・・タクトの仕事を肩代わりをして、タクトのリア充人生を守る非リア充すぎる謎の人物っ・・・!?
一体、どんなフラグブレイカーなんだっ・・・!


 第3話 挑戦/奮戦-所属不明の船団がジャミングをかけて接近してきた。
エンジェル隊の指揮は素人のカズヤに任されるほどの楽勝な戦いだ。
相手は無人艦で駆逐艦8隻だから弱い!
それに、タクトが居なくても自立して戦争できてくれるように育ってくれないと駄目だから、これは良い初陣だ!

後の最強集団の一つとよばれる連中の初戦さん!
  --
そしてクロノドライブが開けたあと、ルクシオールどころか、EDENとNEUEの両方を揺らがす宣言が飛び込んできた。

「我が名はフォルテ・シュトーレン。この宇宙NEUEに新たな秩序をもたらす存在だ」

その通信元はセルダール。内容はクーデターの成功。そしてこの通信を行ったのは、ルクシオールのクルーならば知らない人はいない人物。フォルテ・シュトーレンであった。
(´・ω・`)Uはやった事ないから、内容はさっぱり知らんけど、フォルテが敵とかワクワクしそう。

第4話 不敵/無敵-フォルテ・シュトーレン。
それは軍人として積み重ねてきた強者。冷静な判断力と勝利にどん欲な所が長所。
それ故に皇国に忠実だったのに、フォルテが裏切った衝撃は大きかった。
エデン人の全員撤退などの無茶苦茶な要求をしていて、交通の要所であるAbsoluteを占領している。

これに対処するには戦力が必要なので、ルクシオールに盗みに来たアニスを主人公は捕縛し、要求を飲ませた。
全ての借金を肩代わりし、月50万ギャラの給料を用意した事で、容易くアニスは主人公達の味方になる!
これで大型戦闘機を格安でゲットだぜ!   
--
アニス・アジート。君は正式な命令を受け行動しているEDEN軍に敵対行動をとった重罪人だ。君が所属する星系国家に照らし合わせた罰則のほかにEDEN側からも制裁を加える事ができる」

「…………」

「だからこそ、取引がしたい、君の2回の襲撃を無かったことにした上で、君はルクシオールに所属してもらう」

「命令に従えって事か? それならお断りだぞ」

「否定はしないが、おそらく誤解があるであろう。君の戦闘機とそれを操縦できる人材を軍は欲している。君には各種特権が与えられる、非常時以外の局面においての自由行動、軍の所有するサービスを優先的に受ける権利。そういった物を持つ特殊部隊に君は所属してもらう……予定だ。最後に君が助けた少女もその部隊一員だ」
(´・ω・`)謎の男【楽人】が今回も大活躍だったね。
ところで前作主人公のラクレットは何処にいるの?
影も形もない有様だよ(チラチラ



第5話 覚醒/達成--ミント・ブラマンシュが補給艦と一緒にやってきた。
ルクシオールでしばらく生活する事となり・・・・主人公はアニスと一緒に別行動していたので、会えなくて涙目。

アニスに仕事を依頼したディータはとんでもないゲスって、アニスを殺すために7隻の駆逐艦と巡洋艦の艦隊を用意している。
主人公はすぐに現場にやってきたルクシオールの皆と一緒に、この艦隊を殲滅し、射撃戦が得意じゃないのに無双してヒャッハー!
でも、近接戦特化で基本的に射撃しない人なので、合体紋章機の良さを殺しているという事もあり、この作品でモテモテになる資格があるのはカズヤの方だった。 
     -
「し、司令。僕より織旗中尉の方が……」

「カズヤ、それはないよ。君は選ばれたんだ。それに射撃をしないなんて言うのは合体紋章機の良さを殺している。砲門が元々そう多くないレリックレイダーだから扱いきれているけれど、他の紋章機ならブレイブハートの火器まで扱いきるなんて無理だ。そういう意味で、エンジェルと息を合わせて攻撃するのが大事であって。それができるのは君なんだ」

「ほら、カズヤさん指揮をお続けになって下さいませ。戦況は動いていますわ」

「りょ、了解です」


カズヤは自分に求められている事を改めて自覚し、指揮に戻る。少し釈然としなかったが、指揮をしながら頭の片隅で考えていると、なんとか納得出来て来る。確かに織旗中尉の軌道制御はすごいものだった、できれば後で師事を受けたいほどに。だけどあの人の持ってる軌道制御だけだと、ブレイブハートのパイロットに求められている物とは違う。合体先の搭乗者との信頼、射撃能力、指揮能力、軌道制御能力。それらを持ち合わせる必要があるのだ。
カズヤ
は手を強く握り締めて、決意を新たにする。今この指揮に専念できる状況で多くを学ぼう。目の前には銀河最強と謡われる指揮官がいるのだから。多くの事を学び取れるはずだ。

(´・ω・`)このラクト以上に、カズヤの総合的なスペックが高いだとっ!
このままでは謎の人物ラクトが、今度も恋愛フラグをフラグブレイカー!



 

←前のページ  次のページ→ 
ブログパーツ ブログパーツ
戻る(・ω・`)