戻る(・ω・`)


フルメタル・パニック クロス作品【1】-【2】  【二章 ガウルンがガンダムのせいで潜水艦占拠しない。】
フルメタルWパニック!!A (新機動戦記ガンダムW)


                    ,ィr─イ,--- 、
                /⌒ヽ!::::::::::〃::::::::::::::`゙ヽ、
             , -''´::::::::::::::::::::::::::::::----::、:::::::::\
            // ̄ ̄`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ー-、ヽ  
           r'´___:::::::::::::::::://:::::::::::::\::::::::::::::`ヽ `` 世界中の核兵器を狙うよ!
         ///::::::::/::::://::::::::::::::::::\::\:::::::::::::ヽ
        〃r'::::/:::::/::/::::::::::|:::::::::::|::::ヽ:::::\:::::::::::|  ミスリル「ガンダムWがいるせいで、仲間死んで辛い」
          |::/:::::/::/:::::::;ィ':::::|:::::::::::|::::::::ヽ:::::::\:::::|
           l}::::::/::::/:::::::://::::/!:::::::::::|::|:::::::ヽ:::::::::ト、::|
          リ::::|:::/::::::::/ /:::://::::::::::::|ハ:::::::::::ヽ:::::| ヽ!
          ヽ|/| /ヽ /∠ /:::::::::::/, -ヘ::::::::::ト、::|
           レl//l TTぃ;;ハ/:::::::/ァ';:rテ!ヽ::::::| ヽ|
             ヽ、|  ` ̄`/::::/ i___` ̄ ハ::::/   !
             ヽ   //─'´   ` ̄ヽl::/   ___
               ヽ/ ̄  |   l -- | ̄Y ̄|  |
               |  ,′  | _ |     |   |_|  |
             ,. -''´|__ | ´ ̄ |   |   |  /     j
          ,.ィ´ |   |  |   |   |   |__/ ,---'′
       / {   |___|  |   |   |   /  _/、
      /  /!T´: :|  ヽ、__L____人---^ニニイ.: : :| ヽ、
     /  / |: :|: : :|  /  ̄| ̄/  /   /: : : :|  l
   /  /   l: : |: : :| /   / /   /     /: :/: : |  |
  /   /    |: : |: : :|/   /    /    /: :/: : : :|l   |
 /   /     /: : :|: :/   /    /   /: : :/: : : : :||  '、

(´・ω・`)フルメタルパニックの原作で、ガウルンがわざと捕虜になってミスリルの潜水艦を占拠して米軍攻撃して大騒動になるお話さんが

ガンダムWが場にいるせいで、ミスリルに戦死者が出るわ、ガウルンが潜水艦占拠しないお話さんな【二章 ガウルンがガンダムのせいで潜水艦占拠しない。】
(´・ω・`)どうやら、あちこちにある核兵器をガンダムWが狙っているぽい感じ。
次の標的が朝鮮半島な時点で核兵器関連。

●米軍基地がガウルン達に襲撃されて、そこに大量の化学兵器があるから、ミスリル達が出動する。

●島の中央部にはWガンダムとヒイロがいて、何かやっている。
内容は明らかに大爆発を起こさせる気満々な感じに爆発物を集めてる。

●ミスリルの介入で失敗。
ミスリル「「「「ゆぎゃあああああああああああああああああああああ!!!!
ガンダムWの攻撃が凄過ぎて味方に戦死者が出てゆっぐりできないいいいいい!!!!
どぼじでごんなごとになるのおおおおおおおっ!?!!!
ゆんやっー!」」」」


●ガウルンが捕虜になってないから、ミスリルの潜水艦を占拠する原作の事件が発生しない。

●次のガンダムの目的地は、朝鮮半島
相良宗介「悔しいっ・・・!ビクンビクンっ・・・!
ガンダムWに仲間を殺されるわ、現場にガウルン居たわ、ラムダドライバが不発だわ、人生辛い。
千鳥とも喧嘩しちゃった有様だよ!」


←前のページ  次のページ→ 
 フルメタルWパニック!! (新機動戦記ガンダムW)【二章 ガウルンがガンダムのせいで潜水艦占拠しない。】  ハーメルン  作:K-15 AAA 7-13話  2014年02月10日




第7話 闇夜のパーティー-原作どおりに文化祭全体の予算が150万が、文化祭の防衛システムのために消費したから、カナメのツッコミを受けていた。
原作と違う所は、ヒイロ・ユイがその防衛システムを平然と通り抜け、サガラを警戒させている事である。

次の舞台は、大西洋戦隊の潜水艦。原作でいうガウルンがミスリルの潜水艦を強奪して、大騒ぎになる大変すぎるイベントだ。 
--
数秒前まで激怒していたのが嘘のように今のかなめは放心状態で、目の前の景色もぼんやりとしか映らない。
南の島と聞いて自然と頭のなかに浮かび上がるのは輝く太陽に白い砂浜、透き通る青い海がどこまでも広がる。
呆けているかなめの返事を待つ宗介は、頭の片隅で校門に設置した防衛ポイントを平然と通り抜けて行ったヒイロの事を考えていた。

(レーザーポインターは正常に作動している。偶然当たらなかったなど考えにくい。アイツは抜け方を知っていた。監視を強める必要があるかもしれない)
(´・ω・`)ヒイロ・ユイがいるから、ガウルンが捕虜にならずに殺害され、潜水艦でのイベントとかなくなりそうだ。
ヒイロを活躍させると間違いなく火力が高すぎて即死させちゃう(キリッ


第8 話 激動の誕生日!--特に原作と変わらない内容だった。
ガウルン達のせいで行き先がメリダ島ではなく、ミスリルの潜水艦の中に変更され、カナメが原作同様の歓迎を受けているだけである。

違う所は、ガンダムが何処かの基地を襲撃し、そこにあった兵器を何処かに輸送している事だ。
ガウルンすらも警戒し、手を出さずに監視だけにとどめている。
 --
そっちはどうなっている?」

「以前として動きはありません。基地内部で何かしている可能性もあります」

妹のジュリアはASの望遠カメラで基地で動かなくなったガンダムをずっと監視しており、濁った瞳でカメラから送られてくる映像を見続ける。
監視を始めてから数時間が経過したが不満1つ漏らさず、機械的にガウルンへガンダムの様子を伝えた。

(´・ω・`)ガウルンがミスリルを罠にかける難易度が原作よりもあがっている有様だよ。 

第9話 ガウルンの思惑--カナメは、テッサからウィスパードの事と、これを狙う人間さん達が世界中にいる事を伝えた。

そして、ヒイロ・ユイが明らかに可笑しい事に気が付く。
ソウスケよりマシだけど、ヒイロ・ユイも戦争ボケだ!
-
あの機体の攻撃力は異常です。ASにはない飛行能力に、ベヘモスを受け止めるだけのフレームと装甲強度。全てが規格外の相手に私達はどのように挑めばいいのか。それに他にも居る可能性も充分にある。1番確実なのは搭乗者の確保、それが出来なければ……)

「まだ敵って決まった訳じゃないし。あの時はベヘモスを攻撃してくれてたから」

「そう願いたい物です」
(´・ω・`)ヒイロがやっている内容から考えて、基地ごと化学兵器処分するために大爆発でもさせるのかな。

  第10話 開戦-ヒイロ・ユイがいたので、ミスリルの皆は攻撃しまくった。
幸い、ガンダムに乗ってない。基地中の武器・弾薬を一カ所に集めまくっているだけだ。

問題だったのは、ヒイロの頑丈さと、ガンダムの無敵装甲。
普通にヒイロがWガンダムと合流し、ミスリルのASの排除を開始しちゃって絶望的だわ!
--
「この程度ではダメだ。残りは格納庫内の空対艦ミサイルだけだ」

立ち上がり未だに健在なガンダムと損傷したM9を交互に見て、ヒイロは開放したままのハッチからコクピットに乗り込む。
シートに座り両手で操縦桿を握り締めハッチを閉じ、ガンダムのエンジンに火を入れる。

「敵AS2機、任務の障害になるなら排除するだけだ」
(´・ω・`)ヒイロもWガンダムも頑丈だわ。

 第11話 アーバレスト対ウイングガンダム-  ガウルンが待ち伏せしていたから、ソースケ達は交戦した。
ラムダ・ドライバをソースケは自由に使えないので、一方的に戦闘の主導権を握られている。
更に戦場にガンダムWが現れ、ソースケのASがバスターライフルで狙われていた。
味方は戦死したり、行動不能になったりして危ないよ! -
-
(´・ω・`)ガウルンが捕虜になる振りをする暇もない。

  第12話 任務失敗--狙撃の天才クルツが、Wガンダムの翼を狙撃した。
ダメージはないがWガンダムの姿勢を崩す事くらいは出来る。
更にガウルンがラムダドライバ駆使して攻撃してくるから、ヒイロは何気にピンチだった。 

だが、Wガンダムのバスターライフルの攻撃で戦局が一気に変わる。
グエンが乗っていたM9ごと、戦術爆撃機を撃破していた。
そのままヒイロは場を去り、次は核兵器を処分するっぽい雰囲気。   
-
作戦は終了し全ての敵は居なくなったが、ミスリル側の損害は大きくM9が2機破壊され1機が損傷。
決して目を瞑れる状態ではなく、この爆撃の数分後にトゥアハー・デ・ダナンから救護班が駆け付けて来た。
マオは軽傷で済みクルツと宗介はケガもなく終わったが、部隊長であるゲイル・マッカランが無残な状態で発見される。

(´・ω・`)核戦争起きないように核兵器の処分かな。

  第13話 1人の学校--宗介はラムダドライバを使いこなす事が出来ず、任務に失敗してしまった。
おかげで精神的に辛い。
仲間を殉職死させてしまった事から、千鳥の心配すらも嫌気がさし、ふたりは喧嘩している。
原作でも二人が喧嘩して、千鳥が泣いたからクルツが宗介殴ってた。
幸い、原作みたいにガウルンが捕虜になってないから、潜水艦を占領されて事件が起きる事なんてことはない。

次のガンダムWの目的地は朝鮮半島
  
 -
『装甲強度、不明。それに伴う破壊数値、不明。ライフルのエネルギ量、6000MW以上と推定。機関銃の貫通力、複合合金20枚分は貫通出来ると推定。変形時の速度はマッハ1.1を計測』

映像から解析された細かなデータが数値として表されるが、推定や不明ばかりで明確なモノはなかった。
それだけ強力な戦闘力を持っていると言う証拠であり、並のASが数機揃った所で勝てるような相手ではない。
第3世代型ASのM9を複数保持しているミスリルでさえも、対策もなしにガンダムと戦う事は敗北を意味する。
(´・ω・`)次の目的地は朝鮮半島か。
こりゃ、世界中にある核兵器の根絶でもやるんかな。



←前のページ  次のページ→ 

ブログパーツ ブログパーツ
戻る(・ω・`)


カウンター日別表示/p>