戻る(・ω・`)

鋼殻のレギオス【4】-【2】
 復活の時A
ブログ】 作者 粒子案

カウンター日別表示

(´・ω・`)レイフォンが、交通都市ヨルテムでメイシェンと婚約者になって、一緒に学園都市ツェルニに通う二話だよ。

(´・ω・`)ゴルネオと仲良くなっている所がとても和んだ。

サヴァリスの千人衝(分身技)を家庭で使える便利な小技として運用しているレイフォンを見て、ゴルネオが激怒していて良い話だった。

ゴルネオ「武芸者が恐ろしいくらいに修行しても得られない技を、こんな所で使っている有様だよ!」


←前のページ  次のページ→ 
復活の時 【2話 学園都市ツェルニ】【完結】  Arcadia 作者 粒子案  SS  11話  2009/11/18
     23話あたり  --ヨルテムで、武芸者に訓練を施すことで、改めてレイフォンは自分の異常さを感じ、武芸以外での生活集団を確保してメイシェンと結婚できるようになるため、メイシェン達とともに学園都市ツェルニへと向かった--

第二話 一頁目 --学園都市ツェルニに、レイフォンは出身地を交通都市ヨルテムという事にして入学したが、カリアン会長にばれてしまい、契約をする事になった。 --

 第二話 二頁目 --メイシェン達は不安だった。今までレイフォンの努力が裏目に出まくっているので、将来的に試合中に汚染獣が襲撃してくるのではないかと不安になっていた。
頑張っても勉強では奨学金Dランク、武芸以外の道を目指したら武芸科に転入しちゃっている。
 --

第二話 四頁目 --ゴルネオは、レイフォンの事を殺したいほどに憎んでいた。
だが、当のレイフォンが瀕死状態であり、その原因がグレンダンの食糧危機を思いだしただけという理由だったので、飢饉時の昔話をする事で、ゴルネオとレイフォンは仲良くなった。
 --

 第二話 八頁目 --レイフォンはゴルネオに怒られていた。千人衝を家事に使って分身しまくりだったので、人の家の奥義を家事に使っている事がゴルネオに許せない。
でも、結果的に修行にもなると言われて二人は和解した。
--
「便利なんですよ。一人で二人分の仕事が出来るから」
「人の家の秘奥で家事をするな!!」

 第二話 十頁目 --フェリがメイシェンの料理が好きになっていたので餌付出来ていた。今までの騒動のせいで、ヨルテムの3人娘までも学園都市ツェルニで有名になっている。 --
←前のページ  次のページ→ 
ブログパーツ ブログパーツ
戻る(・ω・`)