ゆっくり戻るよ!

インドの歴史 管理人の文章】

           ,.-‐───-、、,
         ,r'"´ , ;:, ;: ,:;, ;:, :,;:;:;:;;\
        /      ; .; .:.:; .; .; .;: ;;:::ヾ
        /         .; ;: ;:;: :; :; :;:;:;:;:゙,
      / ,,..__  ,, ...      .: .: .: .: ;; ;:;;;!
     l ,,,,_  -ーー─ - 、、 .: .:. :; ; :; ;:;|
     ,'     '"´ ̄  ̄ ``'''  . :.: :.::;::;:;;;;!
     j、、、,,  、,,、zニニ'''ー-,、       _,,, ィ⌒ヽ
    r'⌒ヾー.イYニ、ヽ、,,、、z=='''"´  .:;;< 7 〉
    {{`=ン}='リr゙ー'-`i|"´    .:.:.:.::::j_ソ/ /
     >‐ イ   ヾ_,,ノ    .:.:.:::::.:.:ーイソ
     i  il   ,,,.;;:;;:.: .、   .:.:.:::::::::/^Y´
      \ゞ=''iiiii!!!!!:; ;:`ヾ  .:.:.:.:./ .:.:::!
       V>---‐ ''"⌒ヾ!.:.:.:./ .:.:.:.:.:.| ̄`¨`ー-
       ゙,`二ニニ´  /.::/ .:.:.:.:.:.:.:./\
       ハ      ノ/ .:.:.:.:.:::::::/  \
      / >---‐''"´ .:.:.:.:.:::::::::::/    \
     /  /:.:.:.:.  .:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::/      /\
  ,/   /.:.:.: . .:.:.:::::::::::::::::::::::::::/      /
      /.:.:.:...:.::::::::::::::::::::::::::::::::::/      / /
      /:.:.:...:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::/      / /
インドの地政学は、アジア・中東・ヨーロッパを結ぶ場所にある戦略的に重要すぎる国家 管理人の文章 2013/9/30
(´・ω・`)実際に行くと大好きになるか、大嫌いになるかのどちらになっちゃう国インドだよ。
大好きになると長期間滞在しちゃう人の話とかよく聞くから、インドの地政学を考えてみた。

●世界で2番目の人口がある多民族国家。十二億人。
●不衛生でゴミだらけ。死体を焼いて川に捨ててる。治安が悪い。人身売買が横行している。
●識字率が低い。
●女性の人権があんまりない。性犯罪が多い。
●大陸国家寄りの海洋国家な半島。陸軍思想が根強い。
●民主主義の親日国だから、利害関係の事で日本と協力しやすい。
●南アジアで圧倒的な力を持っている地域大国。
●上記の理由で周辺国はインドと仲良くしたいけど、近くに中国があるからインドに対抗できる。
●主要な宗教はヒンドゥ教・イスラム教。ヒンドゥ教で神聖視される牛が野良牛としてあちこちにいる。野良豚や野良犬も多い。ウンコを野良豚に喰わせてる。
●中国よりも遥かに酷い根深い貧困問題がある。そのため公共心が育たない環境にある。
●パキスタン、バングラディシュ、中国、スリランカなどと国境を接している。
アメリカ軍がディエゴガルシア島にいて、北にあるインド航路を熱く見守ってます(キリッ
●西洋と東洋を繋ぐインド航路があるから貿易しやすい。現在は東アジアとの貿易が5割を占めている。
●非同盟主義の伝統がある。
●近くのホルムズ海峡を封鎖されると、海路で9割のエネルギーを購入しているインドは大変な事になる。全世界が大変な事になる。
●中国がインド相手に包囲網(「真珠の首飾り」)を形成しようと頑張ってる。インドを西から東から挟み撃ちしているような形。
●隣国のパキスタンとは仲が悪い。 (中国やアメリカから兵器を購入したり、プレゼントされている。)
●上記のパキスタンに中国がパイプラインを作る事で、陸路で膨大な資源を中国に供給しようとしている。

●中国との仲は悪い。定期的に小競り合いをやっている。どっちも核兵器配備して相手に向けている。


●食べ物と水が不衛生すぎるせいか、日本人が飲食したら死にかけた話がチラホラある。というか実際に行った人達に聞くと、このネタがテンプレと化してる。
●売春宿がどの作品でも大人気(キリッ



(´・ω・`)反日じゃないだけ協力しやすいけど、インドは中国以下の酷い国家っていうイメージがある。
日本じゃあんまり報道されてないけど、インドの方が裏の部分が根深い気がするよ。



ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ


カウンター日別表示