ゆっくり戻るよ!

空の境界 管理人の文章】


                       -‐=‐-::´:::::::>:. _
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:._
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
                      /::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ト.::::::::::::::::,
                       i:::::::::::::|:::::::i:::::!:::::::::::::::::::i Y}:::::::::::,
                       |:::::::::::::!:::::|i:::::i !:::::!::::}:::::|  !ト.i !::::i}
                       i !::::::::::i::::::!{ハ从:::::!:::ハ::::! .リ 从::,リ
                    从::::::::::!::::从:f::::::Yレヽ}::ハ .f::}=ミ〃
                        '.:::{´`?ミ=乂::ノ  .}=ミヒノ }
                         '.人 '    ヽ _ ノ   〈ー ‐'
                         '.从¨ }     ___  ´/
                      }   ヽ     `   /
                     ノ       >   _/__
                   . 。o<        /{::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /::::::::::::::::`ヽ       { \::::::::::::::::::::∧    /} ̄ ̄ ̄ ̄\
              /:::::::::::::::::::::::::::::::Y         〉:::::::::::::::::::∧.   /  !\______丶    ト.  ∧
                  {:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\     /::::::::::::i:::::::::::∧_/  |    ̄ ̄ ̄ ̄〈    !i}::∨i}∧
                  |:::::::::::::::::::::::::::::.';::::::i:::::>─ ‐´:::::::::::::::',::::::::::::::::::/  >─ 、.     /    /:::::::::::::::人
                  |::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::/ / イ⌒´      {    ノ::::(l ):::::::::::ヽ.
                 !:::::::::`>:::::::::::::::::?:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::{ / / >─‐ 、    /   乂::::::::::::::::::::::::そ
                 ',:::::::::::::::::::::: ̄::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::// / ´ 。<⌒´    {      `)::::ミ::::::::::::く`
              ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ̄7/  '  /   _`二)     \    `Y:::::::::::::::::::\
黒桐 幹也が尋常じゃないほどに純情な奴だった。 管理人の文章  2013/8/30
(´・ω・`)空の境界の第二の主人公が、異常者と思えるほどに式が大好きすぎてやばかった。
普通、遠い所に引っ越したり、警察に通報するレベルの出来事でも、式の事を信じてる。

●目の前で猟奇殺人をやった後のような式を見ても、式の事を信じた。
●実際に殺されそうになっても、式の事を信じて大好きだった。
●式が2年間、病院で植物人間状態だった時は、毎週欠かさずにお見舞いしにいった。
●異常者達から好かれすぎて、全然普通じゃない。
●料理が出来ない。たぶん、式も料理できない。
●出来ちゃった婚して、子供がいる。 
●担当した声優さん同士で結婚してる


(´・ω・`)おかげで、実際に声優さん達まで結婚している有様だった。

(´・ω・`)純情を通り越して、異常者なレベルの純愛。
一つ間違えたら、ストーカーになりそうな執着っぷり。



ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ


カウンター日別表示