ゆっくり戻るよ!

統治・内政物のテンプレ 管理人の文章】



      / ̄ヽ
     〔==±=〕
    (( ( ・ω・) ))
    (( (o┳o ))
ガガガ (( し[圓] ))
⌒Y⌒Y⌒ ┻┻


  / ̄ヽ
 〔=±==〕
(( (・ω・ ) ))
(( o┳o) ))
(( [圓]J )) ガガガ
::::┻┻::::::

道を整備して、交易で儲けるチート 【管理人の文章】    2013/7/28

(´・ω・`)大抵の内政チート物でやるチートに、道の整備や、街道作りがある。
通りやすい道を作る事で、多くの物資の流通を可能とし、それで経済を活性化させるチートなんだ。
(´・ω・`)しかしっ!デメリットがあるっ!

デメリット
●他国へと繋がる道を作ると、敵軍も通ってくる。というか、攻め込むための軍道だと勘違いされる。
●日本みたいな山岳だらけの地形だと、苦労して道を作っても、それに見合うメリットが得られない。

(馬車だと負担かかりすぎて通れない。直接、馬や人間に乗せて運んだ方が効率がいい。第二次世界大戦後に、日本で道路建設がプラスだと認識されるレベルな時点で、機械化された技術力がいる。
そのため、船による海路での輸送力強化を重視してた。)


メリット
●平坦な場所が多い地形だと、とても効果的。外敵が侵入したり、反乱がおきた場合は迅速に軍隊を送り込める。
●平坦な地形のヨーロッパだと、18世紀の時点で馬車を乗り継げば、ヨーロッパ中を旅行できる交通網があった。
●大抵は、昔の権力者が道を作りまくってるから、それを継承して発展させるのが現実的


(´・ω・`)平坦な地形の場所だと、大したことがない技術力でも、道路は経済に抜群の効果を与えるけど、山岳国家だと費用対策効果が悪すぎるんだ。

(´・ω・`)大抵の主人公さんは、河川と海があるなら蒸気船作ってチートしたり、山岳だけなら山ぶっ壊して運河作ったりと、地形そのものを変えたりしているよ。



ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ


カウンター日別表示