サ行にゆっくり戻るよ! 八段階評価とア行 

シークレットゲーム


 シークレットゲーム 人気キャラ投票所  2012/12/25 


 巨大な洋館に閉じ込められた13人のプレイヤー達が、時間がくると爆発する首輪を解除するために、爆発の解除条件を満たそうと、殺し合い、あるいは共闘するというゲームだよ!

作品名 掲載サイト名 評価 話数 最終更新日
ハッピーエンドを君達に【完結】 Arcadia 作者 None Z 13話 2008/12/24
現実から迷い込んだ一人の青年が、ルール的には不可能な全員の生存を目指して知能戦を繰り広げます。

(´・ω・`)ルール的に本当に不可能なのに、それを現実の物にしてしまう所がすごいですよね。相手を殺さないとクリアできない条件を持つ人物すらも味方にし、ゲームの盤を根本から覆す様がゆっくりできたよ!

原作を全く知らないのに、人も死なない展開なのにドキドキハラハラさせるところが最高すぎて、設定的にありえない完全無欠ハッピーエンドを目指して戦うって凄まじいね!

パルメが読んだ小説の中でもトップ争いをしそうな最高傑作だよ!



●解除された首輪すらも利用して攻略だぁっー!皆と団結するために、命を狙う奴すら説得するんだぁっー!この時点で無理げっー!
●全員が生き残る前に主人公が普通に死にそうな感じに大変だぁっー!
●外と連絡するための通信装置を手に入れるために知恵を絞らないと全部駄目だぁっー!最低条件も達成できないっー!


第3話 相違「3名以上の殺害。首輪の作動によるものは含まない」 --主人公は全員の生存を目指してゲームをしていたが、ルールが一部違っていた。 「JOKERの機能が10回以上使用されている。自分でやる必要は無い。近くで行なわれる必要も無い」となっており、主人公は抜け道を知っていて平然でも、他の人物は違う。--

第5話 追撃 --主人公は上手く逃げているつもりだったが、相手がショートカット可能だという事に気づいてなかったために、自分から敵まで移動する最短距離を移動してしまった!足手まといがいる状態で銃撃されてしまう!--

第8話 襲撃「自分のPDAの半径5メートル以内でPDAを正確に5台破壊する。手段は問わない。6つ以上破壊した場合には首輪が作動して死ぬ」 --武装がクロスボウしかない状態だったが、主人公はメンバーの首輪の解除条件を目指していた。だが、相手の方が武装が強力な上に、ジャマーソフトで探知できないのが致命的である。普通に複数人から銃を撃たれまくれ、ひたすら逃げる事しかできない--

第J話 裏切「「ゲーム」の開始から24時間以上行動を共にした人間が2日と23時間時点で生存している」 --とうとう主人公は切り札を有効利用できる時がきた。組織の娘がいるので交渉材料に使えて、有利に事を進める事ができる。組織に二度と、このゲームをやらせないと突きつけ、全員で生き残るために団結するっ!--

第K話 帰還「PDAを5台以上収集する。手段は問わない」 --最後の最後で見事にメンバー全員の解除条件を達成した!だが、主人公だけは場に残らないといけないっ!セキュリティから一時間生き残るという無理げーっ!でも、渚さんのPDAのおかげで助かった!---

JOKER 終幕 --主人公は戸籍がないっー!つまり無職ニートの道しかなかったぁっー!--

3/7(キラークイーン)【完結】 Arcadia S 13話 2009/05/05
途中で、自分の首輪をはずすには3人の人間を殺害しなければならないとわかってしまった主人公「宇崎景」が、途中で知り合ったまともな集団から離れて、好戦的な人物達と殺し合いをするストーリー。

6話あたり --己がジョーカーだと知らず、本当のクリア条件が3人の殺害だと知ってしまった宇崎景。大切な人である北条かりんを始めとした6人の集団から抜けて人を殺す覚悟を決めた--

3/7R【完結】 Arcadia AAA    
上の作品で、宇崎景が北条ととおに救われていたら・・・という小説。飽きて途中から読んでません」

20話あたり --優希は、自分が何回もゲームに参加していることがばれ、自分以外の全てに警戒されてしまったことで勝ち目がなくなったことを知った。--

生き残れたら、いいね 完結するまで読みません。作品的に考えて。 Arcadia      
         

サ行にゆっくり戻るよ! 八段階評価とア行 
ブログパーツ ブログパーツ


カウンター日別表示