ゆっくり戻るよ!

いちご100% ネット小説紹介


いちご100% 人気キャラ投票所  (´・ω・`)中々に心温まるエロい恋愛ストーリーさんだった。2012/2/18  

          /:::::::/:::/:::::::/:::::::::/:::/:::::::/ヽ:::::::::| ヽ:::::::::::l:::::::::::l:l:::://::l:::::::::::l
        /::::::::::::l:::::l::::::::li::::::::::l::::ll:::::::il  l:::::::|  ヽ::::::::::l:::::::::|::l//::/l::::::::::::l
        /::::::i::,.イ|:::::|:::::::|l::::::::::|:::| |::::::l|   l:::::l|   l:::ト、:::l::::::::|:::l:::::::i|::::::::::::::l
         /::::::::| /::|::::|:::::::|i::::::::::i::::|. |l::::l|   l::::|   ,l:::|-l::::l:::::::|::::l::::,r┐:::::::::::l
      /::://|i/:::::l:::l::::::::|l::::::::i|l:::l| |i:::|     l::|r '´ |:l| l::::l::::::|、:::l  }::::::::::::::l
      /:://  ||:::::::::l:i:::::::::|i:::::::l|..|::|..,,,l:::i|    ||   ,.ォ:|升j,::l:::::| ヽ:ヽ /::l:::::::::::::l
     ///   l:|::::::/:j:::::::::|l:::::::l|. |:|   l:::|    || ,.'弋|iLツ l::l::::|  \:、:::::l:::::::::::::l
     /::/   /l::l::/::/:/::::Al:::::::l|./、lアヽl:|    |i    ! ,.,., |::l:::| ,/ヽ:l:::::::l:::::::::::l
    /:/   l:::ヽ‐"/_ノヽl:::::::i|`ヽlゞ‐' l|        ´´´  |:l:::|':':::::::l:::}:j:::::ヽ:::::::::|
    .l:::l     |::::::::`´`::://:::::l:::::i|  ,:,l ,:,:,:   i             |:l:|:::l::::::l:://l:::::::::lヽ::::|
    l:::l     |::::,,. -‐‐//:::/::::l::::l|ヽ、 ヽ     ヽ   ,.イ    ,.1l|:::::l::::::/::l ,r‐‐ヽ ヽ::|
    .l:::l    |,.r'   / ` ヽ、:::l::::|r ヽ、     ‐=二 -'   / .|::|i-'´/⌒´‐   `ヽ、
    l:::l  ,.-' ‐‐- /、 ヽ__ヽヽヽ:l {}  `' 、.,   ,     /   |:l'´/         ヽ,
   l:::l /  _ /   `ヽ、-┐  ヽ L  7 =`''~"^""~''"`´~"'l::l /             }
  l:::l /         ‐- 、_`ヽ__ ┐  ヽ-->二>ニ>ニ>二//        二>ニ  `'‐ヽ、
  l::/.l             ` 、i  ヽ┐ ヽ、‐-       .//      ,. '      > >   }、
  / l                ̄``‐‐ 、 ┐ヽ‐-、     /      ∠__     ___,.--‐-‐-`‐
中学生3年になった主人公の少年が、屋上で謎の美少女のいちごパンツを見てしまった事から始まるハーレム気味の恋愛ストーリー漫画さんだね!

主人公やヒロイン達の妄想が一番エロかったよ!ジャンプで連載していたから全部読んだけど・・・内容はほとんど頭の中に残ってない。

同じ作者さんが描いた奴だとアイズが物凄くエロシーンの印象が残っているね!


(´・ω・`)アイズの方はヒロインがベットまで来て、後一歩で初体験だぁっー!って感じだから凄かった。
最新記事を日付順に表示する( ;∀;)?

自作漫画・小ネタ
108 2017
9/20
いちご100%の作者「助けてぇー!漫画が売れないのぉー!最新刊が六千部!」
109 2017
9/20
血と灰の女王「助けてぇぇぇ!単行本が絶望的なくらい売れてないの!マンガワン総合ランキング8位なのぃぃ!」

ネット小説 ↓
 
いちごの世界へ    S
10話  2012年 01月 23日 

現実からイチゴ100%の世界の主人公に憑依した人間さんが、原作と違って東城綾を幸せにしようと頑張ったら・・・他のヒロイン達とも繋がりが出来てしまう小説さんだよ。
原作主人公よりは好感が持てるや。


第一話 ^--主人公は、西野が最後に選ばれた漫画の結果が気にいらなかった。 
普通は東城アヤと付き合うだろ・・・・と思い憤慨している。
翌日、気が付くと主人公は『真中淳平』になっていた。
    
-

2話 --不良にレイプされそうになった西野つかさを助けてしまった事で、彼女が主人公に興味を持ってしまい、東城綾と一緒に遊ぶくらいに仲が良くなってしまった--
(´・ω・`)3話でさつきとも出会っているから、原作以上にハーレムが出来上がるのが速い感じでワクワクテカテカしてきた。

  第三話 --『真中淳平』になった主人公は、この物語は自分の思うように過ごすつもりだった。
目的は東城を幸せにする事。 
しかしっ!現実は強制的に西野コースっ!
西野が積極的にイチャイチャしてきて、主人公は攻略されそうになっている! 
-
 俺は中学、高校と西野が好きだった。なぜなら、女性キャラクターの中で一番可愛いと当時感じていたからだ。

 だが昨日の夜、『いちご100%』を読破して思ったのは、東城こそ真中の恋人に相応しかったんじゃないか、というモノだった。

 だがそれは、俺が一読者としてだったから言える事であるし、俺の考えであるからだ。でも、今は違う。

 『俺』が『真中淳平』になっているんだから。なら、俺がこの物語をどうしようと、どう変えようと、『俺』の自由なわけだ。
(´・ω・`)東城と付き合いたいか。 贅沢な悩みだ。

6話 (´・ω・`)最終的に東城綾と付き合おうとしている主人公だけど、西野つかさが積極的にアピールしてイチャイチャしてくるから、振ろうにもふれない感じなのがハーレム系の恋愛漫画っぽい気がした。

7話 --中学校の卒業式っ!その日に西野つかさが主人公にイチャイチャしてきたために、西野ファンクラブが西野の事を完全に諦め、西野つかさを泣かしたら殺しに行く発言まで受けてしまったっ!--
(´・ω・`)周りの環境が西野と付き合うように仕向けている感じなのが微笑ましい。東条と付き合う前に西野と主人公がくっ付きそうだね。

8話 --原作通り北大路さつきも同じ学校に入学しているっ!原作とは違い、中学生時代に主人公はさつきと出会っているため、さつきと口論になり、原作同様 美化委員にされてしまい、さつきのピンクのパンツを見ることになったのだっ!--
(´・ω・`)原作全然覚えてないや。たぶん、この作品さんは原作沿いに近いものがあるんだろうけれど、パルメの頭の中に全く原作ストーリーさんが残っていない。

10話 --原作では主人公とさつきの仲はクラス公認だったっ!だが、既に西野と東条という美少女と常にいる状態なので、さつきが気になる男達に眼をつけられている可能性が多い状態である!その状態で主人公はさつきとどんどん仲を深めてしまったのだ!--
(´・ω・`)・・・そうか、あの状況はヘタレな原作主人公さんだから大丈夫だっただけで、この主人公の態度であれをやると恨みを買いまくるんだ。

11話 (´・ω・`)なんというハーレム状態。3人とも落とし済み。

↑改訂前↑
↓改訂後↓

第十七話 --主人公たちは原作通りに高校に入学した。そこで1ヵ月ぶりにさつきと主人公は出会い、転んだサツキのピンクのパンティーを拝んだのである---

  第十九話 --さつきが、ナンパ野郎達に囲まれている姿を主人公は見てしまった。
さつきの彼氏の振りをして助けようとするが・・・・さつきに彼氏な事を否定されたので、不良達から逃げる嵌めになる。
この危険な事件を通して、主人公はサツキと仲良くなり過ぎて好かれてしまった!
これで3人のヒロイン達にモテモテという事になる。
 --
「真中ってばなぁに照れてるんだか。東城さんや西野さんっていう美少女二人を侍らしてるくせに、女の子の笑顔に弱いなんて。案外可愛い奴だったんだね、真中って!」

「…ほっとけッ」

「アハハハ♪ごめんごめん。でも、本当にありがとね。あんたってやっぱ他の男子と何か違うよ。今まであたしが見てきた男の中で一番変で、一番馬鹿で…」
(´・ω・`)修羅場だ。3人にモテモテとか、修羅場ルートだ。

第二十話--主人公は原作と違って、『映像研究部』に入る気はなかった。
原作主人公と違って映画に思いいれがない!

でも、北大路さつきに説得されて映像研究部に入る嵌めになってしまった。
皆、特典とか目当てで頑張っているよ!-
「はぁ…いいじゃん真中。そいつの部活入ってあげれば」

「お前そんな簡単に「おおっ!!北大路もっと言ってくれ!」」

「あんたは黙ってなさいよ。いい真中、こいつってばこんなにしつこいのよ?入るって言わなきゃ少なくても一学期の間中、絶対に付き纏われるって。もしかしたらそれ以降も…だからここは入ってあげなって。正直、休み時間からこっちうるさくてしょうがないんだよね」
(*^^*)北大路と付き合ったら、北大路が姉さん女房になりそうな雰囲気。

ゆっくり戻るよ!

ブログパーツ ブログパーツ


カウンター日別表示