ハ行にゆっくり戻るよ! 

Holy Brownie ネット小説紹介


神様から人類を色んな意味で手助けするように使命を持たされた二人の小人が・・・人間の脳ミソ使った宇宙戦闘機の実験に立ち会ったり、活発に活動しすぎる人魚姫を助けて北朝鮮みたいな国家を作り上げたりと、色んな意味で困った人類の欲望に付き合わされるダークSFコメディ物だよ!

(´・ω・`)人類の欲望さんを忠実に描いているからセックスシーンが素晴らしすぎてたまらないや。この作品の作者の描いた作品さんは、パルメはほとんど所持しているよ!色々とブラックユーモアたっぷりで楽しいね!

この作品で一番面白いと思った回は・・・技術者の手伝いをしすぎて、星そのものが壊滅するレベルでやらかしたお話さんかな。本当に色んな意味で調子に乗らせ過ぎて、周りを巻き込んで破滅させているから楽しませてもらったよ!


 Holy Brownie CHAPTER EXTRA 『悲しみの「空気」に微笑みを』 【短編】     AA  【短編】   
名作エロゲーAIRの製作をフィオ達がやってしまうお話さんだね!序盤の展開さんが原作っぽい感じだけど、メタな終わらし方しているや。
     クロス作品
紅麗様がホーリーブラウニーになりました。【完結】(烈火の炎)(TS) Arcadia  AAA  25話  2010/03/11 

Holy Brownie・・・悩むたちを助ける仕事を神から与えられた小人たちが、中世の時代にセックスロボットを作る手助けをして放射能をまき散らしたり、戦闘兵器に人間の脳を使ったり、星間戦争に協力して大量に人を殺したりとブラックユーモアたっぷりの作品の小人の一人が、列火の炎で紅麗となって仕事をし、あまりにも酷過ぎる仕事に驚愕するストーリー。

 人形が手を振ったその時、紅麗を記憶の本流が襲った。
 ――ファンタジア・スペース。小人。神様。
 魔道具、天道地獄を火影自らに壊させる為に、紅麗となってこの世に産まれた事。
 フィオは、仕事仲間だ。神様のお気に入り。
 紅麗は一人での長期間の仕事ばかり、それも悪役と言っていい仕事ばかりしていた。だから、神の力を存分に使い、信頼できるペアをもち、人の願いを一晩で叶えるというフィオの仕事は正直に言うと羨ましい。
 
「それで、何が用件だ、フィオ。あくまでも人間として仕事を達成しないといけないから、小人としての記憶を持つのは良くないんだが……」

「僕のパートナーが最適化中でさー。僕の仕事も手伝うようにって神様が。あ、一晩で終わるから君の仕事への影響は気にしないでいいよー。じゃあ、今晩からね」

 仕事が増える。しかし、フィオの申し出は魅力的なように思えた。人の願いを叶え、感謝される事は息抜きにはなるかもしれない。どのみち、神様の命令な以上、紅麗に選択の余地はない。

「紅麗と呼んでくれ。今はその名が気に入っている」

12話あたり  --紅麗はフィオ流の仕事を覚えてしまった。時空流離で科学者たちを元の時代へと送り返して自分をうっかり不死になってしまったことで、フィオに弱味を握られてしまったのだ。--

18話 セーラーレイナルド、只今参上! ---

         
ハ行にゆっくり戻るよ! 
ブログパーツ


カウンター日別表示