ゆっくり戻るよ!

ハーメルンの笛吹き男



とある場所に、ネズミの大量発生で食糧とかを食い荒らされて困っている街が存在していた。

そこに笛吹き男が現れて

笛吹き男「自分が何とかしてあげるよ!

その代わりに成功したらお金を頂戴ね!たくさんでいいよ!」


街「「「「「「ゆっくり理解したよ!」」」」」」

笛吹き男「ゆおおおおおおっ!!!!笛の力で華麗にネズミを集団自殺だよおおっ!!!

川に飛び込んで自殺するように仕向けて頑張ったよおおおおっ!!!凄すぎてごめんねええええええええっ!!!!」

街「「「「用は終わったね!じゃぁ、さっさと街から出ていってね!すぐでいいよ!」」」」」

笛吹き男「・・・ゆっ?報酬を払ってもらってないよっ?」

街「「「「「はああああああああああっ!?!?!

どうして糞旅人の音楽家ごときにお金を払わないといけないのおおおっ!?!!

ここで殺してあげてもいいんだよおおおおおっ!!!!!」」」」」

吹き男「ゆぎぎぎぎっ・・・!こうなったら報復だよおおおおっ!!!!

街の未来を担う子供達を誘拐してあげるよおおおっ!!!!!!」

街「「「「「ぎゃああああああああああああああああああああっ!!!!

子供達が音楽につられて森にいったまま帰ってこないいおおおおおっ!!!!」」」」」」

笛吹き男「ゆぷぷぷぷっ!契約違反して、子供達を全員拉致されるとかどんな気持ちいいいいっ!!!!!!!

ねぇっ!どんな気持ちなのおおおおおおおおっ!!!!もう、青年もついでに持っていくよ!」



(´・ω・`)子供達がどうなったのか、戦場で兵士として使い捨てにされてくたばり、女の子は娼婦になりました。だとパルメは思うんだ。

作品名 掲載サイト名 評価 話数 最終更新日
 ハーメルンの笛吹き男【短編】  作者:さとしん AAA   【短編】  2010年 06月01日
笛吹き男の正体が悪魔っていうお話さんだね。

最初から契約を反故するのがわかった上で、街の人達を契約を結んでネズミを退治し、子供達を目的通りに大量に誘拐してヒャッハーするっていう所が悪魔らしくて後味が悪くていい!


ゆっくり戻るよ!

ブログパーツ ブログパーツ

 
カウンター日別表示