ゆっくり戻るよ! ブログ(キャラ別)欄に移動するよ。
読み切り 打ち切り
週間少年ジャンプ  管理人の文章【3】
タイガー兄とドラゴン、TS物だった件。戦えば戦うほどナイスボディになります

カウンター日別表示
 
 
前にゆっくり戻るよ! 次にゆっくり進むよ!
読み切り
タイガー兄とドラゴン、TS物だった件。戦えば戦うほどナイスボディになります 2015/3/3
ユリアン(´・ω・`)提督、最近のジャンプの読み切り漫画にTS物が増えたような気がします。
西尾維新がストーリー考えたりして、豪勢ですよ。

ヤン(´・ω・`)それだけTS(性転換)というジャンルが人気になりつつあるという事さ。

ユリアン(´・ω・`)日本人は変態か!

銀河英雄伝説 のキャラ☝

タイガー兄とドラゴン

主人(´・ω・`)スーパー山賊になるために、仙人の所に修行しに来ました!

仙人
(´・ω・`)帰れ。山賊に奥義を教えたら世界が滅ぶわ! 

主人(´・ω・`)見事に修行をやり遂げた!・・・あれ?
なんで体が女になってるの?
 
弟(´・ω・`)僕なんて体がドラゴンなんだけど・・・・


仙人(´・ω・`)そういう奥義なんじゃよ。必殺技を使えば使うほど、主人公はボインボインになり、弟はドラゴンになるんじゃよ。
二人とも世直しの旅にいってこい!


主人(´・ω・`)世直したら、ナイスボディなお姉さんになっちゃうだろうが!

(´・ω・`)もうやだー


ラインハル子(´・ω・`)なるほど、今はTSが輝く時代なのか。オーベルシュタイン

オーベル子(´・ω・`)ドキッ!美少女だらけの銀河英雄伝説!というタイトルなら売れると思います、閣下。

ロイエンター子(´・ω・`)・・・本当に売れるのか?

ミッターマイ子(´・ω・`)俺は・・・金髪ショタに惚れて結婚した美女っていう事になるのか?

アイゼナッ子(´・ω・`)
前にゆっくり戻るよ! 次にゆっくり進むよ!

11 件のコメント:

  1. メルカッツ
    「無駄に女体をさらす漫画はお腹っいっぱいなのだが」

    シュナイダー
    「珍しくなくなると、途端にその価値が低くなりますよね」

    返信削除
    返信
    1. コミックヴァルキュリーの悪口はそこまでだ

      削除
    2. らんま2/1(´・ω・`)そうそう、俺らが連載していたころはTS物は珍しかった。

      削除
    3. フランス革命漫画の人「アンドレ!」

      削除
    4. ベルサイユのばら(´・ω・`)国王殺しの極悪人を善良な人物として出したで。

      削除
    5. パルメさん、らんまが、にぶんのいち じゃなく いちぶんのに になってますがなw

      削除
  2. >らんま2/1(´・ω・`)そうそう、俺らが連載していたころはTS物は珍しかった。
    締留ふたば「そうだよね〜」

    返信削除
  3. TSになるか微妙だが、ジャンプにはSTOPひばりくんと言う先駆的作品があった。

    返信削除
    返信
    1. 『ストップ!! ひばりくん!』は、江口寿史による日本の漫画作品。

      長期の中断を経て、27年かけて完結した。

      (´・ω・`)なんてすごい時間をかけた作品。
      http://ja.wikipedia.org/wiki/ストップ!!_ひばりくん!#.E6.A6.82.E8.A6.81
      『週刊少年ジャンプ』(WJ、集英社)誌上において1981年(昭和56年)45号から 1983年(昭和58年)51号まで多くの休載を挟みながら連載。休載の多さにより約2年強の連載期間ながら、全49話と1年分にも満たない。「ひのまる劇場」の次に当たる江口3作目となる連載作品であり、江口が『WJ』で連載した最後の作品。また江口が連載を放棄してそのまま未完となっている最初の作品であった[1]。単行本はジャンプ・コミックス(JC)より全4巻。1983年には東映動画によりアニメ化もされた江口の代表作の一つであり、後に完全版・文庫版・廉価版と様々な形で再版されている(詳細は#書誌情報参照)。また2005年には『江口寿史 JUMP WORKS』の1巻としてCD-ROMの付録などを付けた総集編が発売されている。

      母との死別をきっかけとしてヤクザの大空組に世話になる事となった高校生坂本耕作と、事実を知らなければ美少女としか見えない大空組の長男大空ひばりを中心とした日常生活を描く。当時、少年誌でラブコメディが全盛を誇っている事を憂いた江口がラブコメのヒロインを「女装した男の子」にする事によってギャグとし、ちゃかす事によってラブコメのアンチテーゼとして描いたギャグ漫画[2][3][4]で、タイトルは関谷ひさしの『ストップ! にいちゃん』に由来する[5]。

      当初はオカマキャラを前面に出したギャグ漫画として考えていたが、ひばりくんを可愛く描けば描く程ギャグとなる事に気付き[4]、出来る限りの可愛さでひばりくんを描くようになる[6]。(こうした「オカマの面白さ」を扱った作品として、後に「BREAK DOWN」[7]等を描いている。)

      削除
  4. 弓月光「ぼくの初体験」
    作者忘れた「旋律のうっふん美女ジェニー」
    女装なら吾妻ひでお「2人と五人」

    返信削除
  5. 「ムッシューシンデレラ」
    香水で女性化、香りが薄れると元に戻る、体質故か主人公以外に効果無し。
    何度も使うと精神も女性化

ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ ブログパーツ