ゆっくり戻るよ!
ヴァンドレッド「1」
【ネタ】ヴァンドレッドに男オリ主を突っ込んでみた 

カウンター日別表示
              _,..-‐‐- 、
              `ヽ    `ヽ、__...__
             ,..-‐‐`‐-   ヽ‐‐-゛゛ .、
           ,.‐''´  _..-‐‐‐      `丶.ヽ、 男と男で合体か。 
         ‐‐-,,.._,‐'´ ,..  /  .:..  :.    ヽ ヽ オリ主は大変だな! 
           ,.‐'   /  , l.   :::::  ::::.. ヽ ヽ丶  
           , '_....., :/ ,.: / ,l   ::::::,、::|ヽ  .i l i
          '´   ノ/ ;::..'! /-`、 ::::/ ヽ;l ヽ、l ノ.::!、
             '! ,.‐':::|,!ノ  ヽ /  _,,,., `ヽ',/ ヽ、
             'ノ ::r i ,.‐""ヽ   '´  ` .'´ )   ヽ、
             , ' ,...::ヽ.i     、     .,,ノ' .... ,::::.ヽ
           ,' .,,‐, ,;;--ヽ   ー‐   ,ィノ,.ヘ::::,.-‐、/ヽ
           !'´ '´   `ヽ 、    ノ ,!'´  `'´  `'
                      l`. 、‐'´-‐::|
                   _,.ノ::::::li'.::::::::::::::l
           ,.‐'~ ̄"/ ̄:::::::::::::,!|:::::::::::::::::ヽ、
          l`',.`‐- 、!:::::::::::::::: //:::::::::::::::::::::::`丶、
         , '´   '´,-、ヽ:::::iぅ,.//:::::::::::::::::/     ヽ、
         ,,!-‐,_     ,.ノ`',i//,:::::::::::::::;i'      ,..:::::::ヽ
       i'´/'´ノi   ./   l/‐っ!::::::::i'  ,   ,.'::::::::::::::i
       i'´,/ /i ,./    ノ'  i::::::::/  ;i  /:::::::::::::::::l
          l  '´ /~,‐'´   ノ‐-,i'´``ヽ,..‐ l  ./:::::::::::::::::::!
        `、  |l.!     ノ'´      /,! ./::::::::::::::::::ノ
        ,!、  |l ヽ.   ,.'´     ,r‐'´/ /:::::::::::::::::/
        ト、- 'l` ヽ、i        ノ .'/,./:::::::::::::.::/
         l`‐--‐i   `,..__   ノ_,../..:::::::::::::::::., '
         ヽ::::::::::`,.  | .i  i'"""::::::::::::::::::::::::::::,.'
         丶:::::.ィ `i‐-..l,. |::::::::::::::::::::::::::::::::, '
             ` ´ノ  l::::::::::''"'‐- ::::::::::::::::::::, '
オリ主(´・ω・`)うわああああああああああああああああああああ!!!
なんで俺は女海賊達が周りにいるのに、男と合体しているんだああああ!!!
俺のロマンざんがあああああああああああああああああああああ!!!
原作みたいに女と合体したいいいいいいいいいいい!!!!]

次にゆっくり進むよ! 
【ネタ】ヴァンドレッドに男オリ主を突っ込んでみた  短編  作者 TRUST AAA 短編 2014/07/01

(´・ω・`)原作は男と女のロボットが合体して、敵に勝利するリアルロボット物なのに、この世界に転生した主人公が・・・男と男で合体して涙目なお話さんだよ。




「ちくしょう……ああ、いいさ。やってやるよ、やりゃあいいんだろおおお!!」
「やっとその気になりやがったか……行くぜ、相棒! 俺達の力を見せてやろうぜ!!」


もう何もかもがどうでもいい。とにかく今は敵を倒すだけ。一刻も早くこの合体を解除するために。もはや合体事故とでもいうべき悪夢から覚めるために。

今、ヴァンガードとリアガードは一つになっている。正確にはヴァンガードを基本としてリアガードが分離し、鎧のようになっている。黒の鎧を纏ったヴァンガード。それがヴァンガード、ヒビキが主体となった男同士の合体の姿。


「これで終わりだああああ!!」


その性能も近接特化。本来射撃に使われるはずのキャノンはブースターに。その他のパーツは剣と一体化している。二人の意志に呼応するように剣からエネルギーが発せられ巨大な、雄々しい形を為していく。戦艦すら一刀両断できるであろう巨大な光の剣。一撃離脱のみを追求した男のロマンを形をにした形態。

 

次にゆっくり進むよ! 
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ ブログパーツ