戻る(・ω・`)  
←前のページ 次のページ→
 
【3】Tokio(ダッシュ村)

「慰謝料払うために、五億円の豪邸売るよ!」

カウンター日別表示
 
 


2018/6/20

TOKIO】←まとめたページ

付順に記事をブログで表示する?

悲報! 元TOKIO・山口達也の豪邸が5億円で売り出されていた!
http://tablo.jp/media/johnnys/news003454.html

tokio「離婚の慰謝料を払うために、渋谷の豪邸うるよ!」
★★★
--
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!めっちゃ大金持ちだぁー!
--
†(´・ω・`)……女子高生に手を出したせいで……贅沢生活がパァー……
--
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)酒のせいで、人生台無し……
--
†(´・ω・`)狐娘がいる異世界に、わし引っ越すぞい……
--
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)アンタは妄想に溺れて台無しだよ!?
--


←前のページ 次のページ→
( ´ ω ` )一部省略

3 件のコメント :

  1. PARUO(´・ω・`)超時空スーパーアイドルになれば、狐娘もくるかな……

    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)ダッシュ村に参加するつもりか……?

    返信削除
  2. 返信
    1. (´・ω・`)ハガレンの作者の漫画か


      https://ja.wikipedia.org/wiki/百姓貴族#概要

      北海道十勝で酪農と畑作を営む農家に生まれ、農業高校卒業からマンガ家になるまでの七年間を、農業に従事していた[1]作者の実体験に基づいたエッセイ漫画。

      『働かざるもの食うべからず』を家訓に掲げている、作者・荒川弘の実家「荒川農園」(仮称)が主な舞台。幼少期から目の当たりにしていた農家の日常を紹介するとともに、酪農や耕作の実態や荒川の家族の事を主に日本の農業を笑いや薀蓄、仮説を織り交ぜて描かれている。

      『百姓貴族』というタイトルに関しては、単行本第1巻の発行後に荒川が度々「よく“百姓”というタイトルを付けられたね」と訊かれているが、荒川自身は「巷では百姓という言葉が差別用語的に言われているが、農業従事者である自分達は平気で“百姓”と言っているし、神経質すぎるのもどうかと思う」「差別がどうこう気にしすぎて、言葉本来の意味が死んだり無かった事にされちゃうのは悲しい」と語っている[2]。

自作漫画, 管理人の文章, TOKIO,
戻る(・ω・`)
ブログパーツ ブログパーツ