小説家になろうB501-1000記事欄に移動するお
ゆっくり戻るよ!
ブログに移動。 
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
小説家になろう 【806
●「算数史上を揺るがす大発明をしたぞ!」掛け算


カウンター日別表示
 

  内政チート
●「算数史上を揺るがす大発明をしたぞ!」掛け算 2017
6/19

(ソース、グーグル検索しても出てこない、たぶん作品ごと削除済み)
数学教師、ハーレムという名の地獄に転移する! 男女比一対百 IN 異世界
11 熱気むんむんの大講堂…… 三百人を前に授業開始です
https://www.alphapolis.co.jp/novel/766218398/858073831/episode/200128
アルファポリスにあるよ

「先生が一度担当された一年のクラスで話されたという、『掛け算』について詳しく教えてください」

「うん、掛け算ね…… そうだね、じゃあまずこのクラスのこの部屋の人数をどうやったら素早く計算できると思いますか?」

「ええっと、順番に数えて、数えきれなくなったらとりあえずメモして続きをさらに数えてメモを増やして、最後に全部を足し算します」

「そう、足し算という手法ではそうなりますね。この教室の第一列は二十人が座っています。縦列は十五列です。掛け算というのは二十×十五を瞬時に計算できます。答えは三百です」

「え? どうやったんですか?先生! 一瞬でここにいる人数を計算できるなんて聞いたこともありません」

 教室内が驚愕のどよめきで溢れんばかりだ…… はあ……

「それが掛け算というものです。君たちの先ほどの計算方法は足し算と言います。数学、いえ算術の世界の最も単純な演算方法は次の四つになります。足し算、引き算、掛け算、割り算です」

割り算て何? と多くの生徒がきょろきょろしている。

「ああ、じゃあ例をあげましょう。単純な方がいいでしょう。今ここに九百個のお菓子があるとします。ここにいる三百人で分けると一人頭は何個になりますか?」

「はい、先生!」

「どうぞ」

「その問題は指を使っても数え切れません。大勢の人が集まって時間をかけないと答えがだせません」

「ここで割り算を使います。九百÷三百=三、すなわち一人頭では三個ということになります」

「なに〜! なんで〜 なんでそんなに早く計算できるの?」

「て、天才か! 人間じゃないよ、それ…… 頭の中、どうなってるのかしら」



★★★

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!?
掛け算って凄い発明なんですかー?!(今回の絵もやばいな!)

†(´・ω・`)ほら、大軍勢を動員する時に……食料をどれだけ必要なのか計算できないと、壊滅しちゃうじゃろ?

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)本当だ!?すごい発明……っていうと思ったか?!
きっと、かなり前からあるぞ!掛け算!
そうじゃなかったら、5000年前のエジプトの建設工事すら出来ないだろ!こら!)

†(´・ω・`)(わしもお手軽に褒められたいのう……)


小説家になろう ☚全てまとめたぺーじ

内政チート☚まとめページ


前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ ブログパーツ