小説家になろうB501-1000記事欄に移動するお
ゆっくり戻るよ!
ブログに移動。 
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
小説家になろう 【801
●「知らなかったか?火矢で鋼鉄が溶ける。これは小学生レベルの知識だぜ?」クラスカースト底辺による異世界蹂躙物語


カウンター日別表示


  内政チート
●「知らなかったか?火矢で鋼鉄が溶ける。これは小学生レベルの知識だぜ?」
クラスカースト底辺による異世界蹂躙物語
2017
6/19


http://ncode.syosetu.com/n2390dh/9/
鋼鉄に染まった身体でこちらに向かう誠也。その彼に僕は瓶を投げつけて、瓶に入っていた液体が彼の全身に降りかかる。

 「なんだ……コレ?」

 「皆、一斉に矢を放て」

 僕の言葉に再び矢を放つゴブリン兵。だけど今度はその矢に火が付いていて、誠也の身体が炎に包まれる。

 「火だろうと俺のスキルが破られ……がぁ……ぁ?」

 炎の熱によって彼の鉄がドロドロに溶けていく、鉄が溶ければそこは元の身体に戻っていて。
 誠也は地面に身体を叩きつけながら苦しそうな呻き声を上げる。

 「あああぁぁあッ!? 熱い、熱い! がぁぁぁ!」

 ずっと同じあるいは似たような単語を呟き続け、地面に転がる誠也。その打ち上げられた魚のような姿を見ながら僕は微笑むと。

 「知っているかい? 鉄は熱に弱いんだ。これ小学生レベルの知識だよ」

★★★

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!?なんでもかんでも絵にするのはやめろー!

†(´・ω・`)秀逸なネタは……絵にするぞい!
どんどんネタをプリーズじゃ!カモーン!

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生なんてっ!この作品の火矢で死んじゃえー!

†(´・ω・`)そんな!?1580度の火矢とか、近くを通っただけでも、わしは大ダメージじゃよ!?たぶんつ!



小説家になろう ☚全てまとめたぺーじ

内政チート☚まとめページ


前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ ブログパーツ