小説家になろうB501-1000記事欄に移動するお
ゆっくり戻るよ!
ブログに移動。 
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
小説家になろう 【799
★「箱に乗っているだけで褒められる異世界を絵にしてみた」異世界征服


カウンター日別表示
 

  内政チート
★「箱に乗っているだけで褒められる異世界を絵にしてみた」異世界征服 2017
6/16

http://ncode.syosetu.com/n7139de/8/

「それじゃ、ごゆっくり!」
 キラリとしたダイヤモンドの笑みを浮かべてそのまま厨房へと向かう女店員。
 それを見送りながら私は食事を始める。
 「す、すげええ!! コイツ座って食べてやがる!」
 「おいおい、座って食べるなんて方法。初めて見た。だけど何か楽そうな食べ方だな!」
 「本当ね、余裕があって何だかかっこいいわ。こんな方法を思い付くなんて、この人たちは天才なんじゃないのか?!」
中略
 「あ、あの……! それはどうされたのですかっ!」
 「それ……とは。この木箱の事かな?」
 「そうです。私、座って食べる人を始めて見ました。だけど、とても楽そうで……」
 「なら、君も座って見るといい」
 その言葉に店員は嬉しそうな顔を浮かべて。
 「い、いいんですかっ!? 座っても!」
 「…………ああ、構わないが」
 「ありがとうございます! 貴方は優しい人なんですねっ!」
 その喜びように私もケーレスも顔を見合せて同時にため息を吐いた。
 「良かったらそのまま置いてもいいが。後で捨てようと思っていた所だったからね」
 元々は先程の部具店のいらないものを私が譲り受けただけの事、この店が引き取ってくれるのならば、それはそれで手間が省ける。
 「そんな……本当に何と礼を言っていいのやら…………」
 「それなら礼の代わりにこの技術を広めて欲しい。さすがに立ったまま食事をするのはキツイからね」
 「元よりそのつもりでした。これで誰も食事の時に筋肉痛にならなくて済みます」
 「そうか、では私たちはこれで……」


★★★

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!?なんでこの光景を絵にしてみようと思ったー!?
というか原作、木箱に座っているだけだぞー!

†(´・ω・`)……だって、原作を再読せずに、うろおぼえのまま絵を描いたんじゃもん。
描いたのも、画力が上達する前じゃし……

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)で?描いてどう思いました?

†(´・ω・`)……うーん、どう描けばいいのか……わからんかった……集中線で誤魔化せばOK?

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)もっと画力を鍛えろよ!?

†(´・ω・`)うむ……椅子に座るだけで、俺すげぇぇぇぇぇ!な感じを、もっと演出できるように頑張るぞい……


小説家になろう ☚全てまとめたぺーじ

内政チート☚まとめページ


前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ ブログパーツ