小説家になろうB501-1000記事欄に移動するお
ゆっくり戻るよ!
ブログに移動。 
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
小説家になろう 【787
「素人だから外交も統治も大失敗した!」町をつくる能力!


カウンター日別表示

    

        ノ L____
       ⌒ 主人公/ \街を作ったら
      / (○) (○)\  普通に反乱がおきて国を追われたお!
     /    (__人__)   \ なんでなんだお!
     |       |::::::|     | こうなったら、街を壊して逃げるお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ         l、E ノ <
               レY^V^ヽl

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ……頑張れ……成長するんだ……
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____  なんで叩くお?
   ヽ     ノ    \  \ /     \ 
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \ ←>>1
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |

最初の町では正当性を訴えに来た使者に占拠しているから自分たちのものだと追い返し
報告先に居た相手騎士団長を狙撃し友釣りまで仕掛けて撤退させる
国に入り税を納めれば手を出さないと持ちかけてきた相手にしゃぶり尽くされると思い込み、払える額かどうかも確認せずに断り戦争を起こす。

次の都市は降伏勧告の使者を出されるより早く、大砲の優位性が失われるのが嫌でその世界の常識を無視し問答前に砲弾を叩き込む

人間と対話する気が全く見られず猜疑心の塊で、現代武力で圧倒させるしか政策が取れない独裁者

異世界的に言うと魔王なんじゃないの?この主人公

返信削除
返信
  1. 第二の国で貴族になった後も税金払っていれば問題ないと思っていたからかなりの脳天気振りよな

    普通金回りがいいくらい数ヶ月で気づくのにお零れに表れる貴族や王家がいてもおかしくないのに

    とにかく人の付き合いを全然せず、必要な人材を集めようとしなかったのに1万人規模の上手く回しているような描写をするんだから傑作よw

    削除
  2. 元日本人すら仲間に引き入れようとしないのはなぁ…
    マジで病気なんじゃないかと

    削除
  3. 獣人の町の反乱については物語の立場は統治側に偏っているしな

    色々な面から、最初の町で主人公の政策が民心離れに繋がるのは現実世界の歴史を見れば結構簡単に分かる。

    主人公にとって、施しを受けた側に反旗を上げるのは心外だそうが、そうでもない。
    難民が受け入れられた後、人として・市民として幸福を追求する権利がある。
    民心離れは主人公が悪い

    1. 種族隔離・種族差別
    種族隔離は表面上公平に見えるが、やってはならない。
    種族に割当る土地・家屋に不公平が生まれて、不満に繋がる。

    部族自治という方向で進みたいなら、自治権をもっとあげるべき。
    各部族に政治・特に財政の全権を与え、主人公が共主・アドバイザーみたいな役になる (アラブ首長国連邦のような)。
    でもこの方向だと、主人公はあまり税金をもらえない。
    技術・商品を販売する形になる、つまり町作りで無くなる。

    一番悪かったのは、警察権を狼人族のみ与える事。
    スタンフォード監獄実験のように、狼人族と他種族の上下関係が出来たのは不味い。

    2. 労働義務・罰
    この面では共産主義の二の舞いを踏んだ。
    人は元々苦労より楽が好む、人間性というもの。
    そして処罰より、奨励のほうが民心に繋がるし、効果もある。
    共産主義と福祉国家の違いもここにある。

    共産主義国家では、働かない者に罰を与える。
    だが国家と個人の利害が一致しない、失敗したのは当たり前。

    そもそも、個人の自由の保障、悪く言うと怠惰する権利がなければならない。
    工具も、機械も、もそもそ労働者が自分の仕事を楽にしたいから生まれたもの。
    労働義務があれば、非生産職の発展は出来ない。
    科学水準は発展しないし、芸術・娯楽もない。
    娯楽がなければ、生活の不満が溜まる。

    ゴブリン族のみ建築業に就くのも如何なものかと。
    住民はと統治側の奴隷でもないし、個人の意思を最大限尊重すべき。

    今回の革命は魚族の離間によるものでしたが、
    魚族がなくでも、いずれ発生するものだった

    削除
  4. 作者が馬鹿やって包囲殲滅陣するのはダメだが、
    「主人公」が馬鹿やって失敗するのは、物語としてむしろアリじゃね?

    この主人公で言えば、神様からチート能力を貰っただけの一般人で、軍人でも政治家でもないんだから、政治的軍事的失敗をするのは当然だろう?
    むしろ一般人がいきなり政治チートとか軍事チートとかできる方がおかしいわけで。

    削除
  5. 馬鹿やっても反省しないのがここの主人公なんだよな
    何で失敗したのかも考えてなく、上でも言われている通り、周囲も主人公に指摘しないし、金儲けして能力強化にばっかり考えが一貫している
    せめて失敗して足りないところを自覚して改善するか、足りない部分を補う部下とか作ればいいのにしておらず、悪い意味で成長が感じられない

    実際自分の国の建国するに至った戦いは敵の失点や釈然としないまま都合のいい条約結ばせているし

    後半の10式戦車10両出しても信頼できる配下の戦闘員は乗員くらいの人数とあと30名出せればいい方で
    3、4年もいながら現地の被差別階級の獣人族千人を掌握しておらず、ほとんど直前で自分たちのお古の大砲渡して戦わせ、人間に対する差別意識を丸出しにしてるわ

    保護した1万人の人間も付き合いなんてないから急に軍隊に組み込むのはほぼ無理

    敵が持久戦したり兵糧攻めしたら残り資金が心もと無いから自壊した

    削除
  6.  現代の国際ルールを持ち出すと、戦争で侵略した国でインフラ整備した場合、侵略国が侵略した国から出ていく時は、インフラ整備費用を、侵略された国が負担するという形になっているはず。
     
    王国が自分で領有権を主張している土地に作ったものを寄こせとか、傘下に入れとか言うなら、まず対価を支払えるかどうかだ!と、交渉したらおもしろかったのにね。

     交渉した実績や内容って大事なんですよね、戦争するにも、終わらせるにも、双方の大義名分になるから。責任者の処分とか落としどころを後々に作ることができる。
     

    削除
  7. >「主人公」が馬鹿やって失敗するのは、物語としてむしろアリじゃね?

    それだけなら無論、アリ
    でも、主人公がその失敗を糧として成長してないんだよ
    次でも似たようなことやらかしてる……つまり描写としてくどい


  内政チート
「素人だから外交も統治も大失敗した!」町をつくる能力!2017
6/7



★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!?アンタも同じ問題を抱えているだろー!
キャラが成長してないとかぁー!何度もいわれたろー!

†(´・ω・`)な、なんじゃってー!

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)いつも、キャラが似たような感じでテンプレとか、言われているぞー!

†(´・ω・`)そんなー!?

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)だから、アンタはなろうをBANされたんだよ!

†(´・ω・`)いや、なろうのランキングを荒らしたから、通報祭りになっただけじゃよ

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)エッセイランキングを荒らすだけ荒らした先生なんて処刑よー!

†(´・ω・`)ぐぁぁぁぁぁあl!わしが何をしたんじゃぁぁぁ!
 火火火火火

小説家になろう ☚全てまとめたぺーじ

内政チート☚まとめページ


前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ ブログパーツ