小説家になろう1-500記事欄に移動するお
ゆっくり戻るよ! ブログ欄(ジャンル別)に移動するよ。 
ジャンル別  書籍化・なろう作品レビューまとめなろうの人気テンプレまとめ盗作家になろうなろうのランキング
電撃文庫モンスター文庫オーバーラップ文庫富士見書房このライトノベルがすごい! 文庫 アース・スターノベル★アルファポリス✩MF文庫  
小説家になろう 管理人の文章【147】
道具が大量に入るアイテムボックスがあるのがゲーム物のテンプレ。     

カウンター日別表示
         
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
ジャンル別  なろうの人気テンプレまとめ
道具が大量に入るアイテムボックスがあるのがゲーム物のテンプレ。  2015/5/2

ユリアン (´・ω・`)提督、VRMMOで魔法の鞄(道具が異常なほど大量に入る道具)がよく登場するんですけど、これって色んな活用方法があってチートですよね。

ヤン(´・ω・`)SF物でもそれなりに登場するアイテムだよ、ユリアン。
今まで見た作品はこんな活用方法をしていてチートしてた。

オリ主(´・ω・`)大量の物資を個人で輸送!大儲け!
オリ主(´・ω・`)関税がかからないから大儲け!
オリ主(´・
ω・`)海で塩を大量購入!☛内陸部で販売して大儲け!
オリ主(´・ω・`)アイテムが腐らない!倉庫として活用してチート!
オリ主(´・ω・`)魔法の鞄あれば、輜重部隊がいらん!軍事チート!


ユリアン (´・ω・`)(塩って専売制だから、勝手に販売したら処刑されちゃう件)

銀河英雄伝説キャラ ☝
    1. ふくろ=無限バックとか便利な魔法の道具が存在すると、貨幣だろうが宝石だろうが袋に多量に収納して、物を買う時に取り出して使用できます。
      高レベル冒険者やパーティーにこれをやられると個人単位の懐に国家レベルの貨幣や宝石が保管され、表の経済にお金が回らないで死蔵される恐れがあります。
      また、あるていど質量保存の法則が無視できれる収納バックがあれば、はぎとったモンスターの資材も個人レベルで運ぶことができるが、そうなると利にさとい商人が利用しないわけはないので流通に使われ、無作為に利用されると過剰に供給されれば物の価値が下がり、関与する経済がおかしくなる。
      また、密貿易や犯罪、闇市場とか乱立しそうで怖い魔法テクノロジーとなりえます。
    2. 矛盾なく、魔法と剣の世界背景と実世界の流通経済、貨幣制度の存在の融合、異世界テクノロジーの違和感がないようにする。

      まんま「VRMMORPG」ゲームの世界にトリップ そう設定されており、プレイヤー、NPC、世界中にそういうものとおおやけになっており、異種族にもそう認知されて、便利に利用されている。
      これは冒険者システム、レベル、能力、職業、ペナルティ、評価制度などすべてに応用されている。

      レーティングが高い世界 奴隷制度有、プレイヤー間戦闘可、略奪、盗賊プレイ可、手配制度、賞金首制度、ペナルティ有。

      会員制R18仕様 セクシャルハラスメント可、娼館機能実装とかありそう。

    3. >ふくろ=無限バックとか便利な魔法の道具が存在する

      戦争でも絶対使われるよな、これ。

    4. まずは犯罪かな。
      現実でも便利な技術や道具は必ず犯罪に使われる。
      開発当初の想定では想像も付かなかったほどの使い方の場合も。
      SFで時々ある、科学技術(魔法含めて)の研究開発を抑制した社会。
      それが必要とされるようになるかもしれない。
      まっ、抑制できるかって言うと無理でしょうけどね。
      人の欲望は限りなく、遅かれ早かれ欲望の海に溺れて滅ぶのでしょう。

    5. >「VRMMORPG」ゲームの世界にトリップ

      (一応の)説明にはなるけど、リアリティという面では大きく欠けるのですよね。
      どうしてもゲーム上の処理としてのシステムで、それは現実とは大きく乖離してるから、全然別物になるはずっすよ。
      例えば、ギルドが電子マネーを導入してたら、それなら世界を牛耳ってるはずだけど、国より威張ってなきゃ、力がなければおかしいんだよね。

      そういう意味で、ログアウト不可のデスゲームってのが一番秀逸。
      世界観の破綻がない。
      面白いかどうかは別だけど。

  • 電子マネーが流行しているファンタジー世界ってなんなん?
    前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

    37 件のコメント:

    1. アイテムボックス・・・道具袋・・・書籍化・・・うっ頭が

      返信削除
      返信
      1. (´・ω・`)不思議なアイテムボックス 〜エスティライド異世界譚〜の事かぁー


        異世界転生物語、剣と魔法のファンタジー世界で
        不思議なアイテムボックスを使って
        いろいろなものからスキルを取り込むお話です。
        メインヒロインは赤髪美魔乳次期妖精女王です。
        2ndヒロインは、黒髪猫耳美巨乳メイドさんです。
        3rdヒロインは眷属化した大きな猫の魔物、
        ゴールデンキャットが人化した、金髪美爆乳少女です。
        4thヒロインは猫又が人化した白髪猫耳微乳少女です。
        養蜂用の蜂の眷属もいます(待機中)。
        スキル詳細は活動報告にてご確認ください。
        http://ncode.syosetu.com/n3311co/

        削除
      2. あらすじだけでお腹いっぱいになるような話で、オラ逆に興味わいてきたぞ!

        さっき自分が触れたのは反逆の勇者と道具袋ですね
        召喚されたものの剣や魔法の才能が皆無でいろんなものが入る道具袋だけ扱える勇者のお話
        内容や作者については語りませんが↑の書き込みで察していただけるかと

        削除
      3. http://ncode.syosetu.com/n3978x/1/

        『道具袋』なんでも入れられる袋。しかし、発想次第でいくらでも応用が効く。武器だけではなく建築などにも使える。この道具袋を手に入れたものは幼児でも世界を征服できる。

        (´・ω・`)幼児でも世界征服できる道具袋・・・・?

        削除
      4. >不思議なアイテムボックス 〜エスティライド異世界譚〜

        目次で1話目のタイトルが「神との邂逅」だったのを見た瞬間ブラウザバック
        あらすじ含めて、中身見る前から無理です地雷臭しかしない

        削除
    2. 実際、ゲームとかでもよく考えるとおかしいもんねぇ、某FFとかでコテージX99とかポーションX99とか

      返信削除
      返信
      1. 実はアイテムそのものではなく、アイテムの権利書・引き換え券の可能性もビレゾン。

        削除
    3. 荷物持ちとかアイテム係とかの、サム・ギャムジーポジションの人がいる作品すき

      返信削除
    4. マインクラフトみたいになるのかな。
      幾らでも資源確保して保存しておけるなら、樹木や土壌や水、鉱物など早い者勝ちで掘りつくして所有すると思う。
      空気だって入れるなら入れてしまうだろうね。
      そして禿げ上がった台地の上で、自分の持つ資源を小出しにしながら、出遅れた者達に高値で引き取らせて支配する。
      売り惜しみの究極の形だね。ディストピアだね。
      SFで鉱山惑星を所有する悪の首領のような支配体制だね。
      「お前たちの吸う酸素の一分子まで、自分のものなのだ。」

      返信削除
      返信
      1. まぁ大概は「主人公だけが持っている特殊スキル」とか「アーティファクト扱いでとても希少品」とか「魔法扱いであり、その人物の魔力の大きさで入る容量が決まる」とか「無限に入るけど重さが変わらないので結果的に量持てなくなる」とか「100種類までしか入らないけど1種類を何個でも入れられる」とか「袋の作成に使われた素材で入る量が変化する」とか、何らかの制限がある場合が多いな。
        大体は「主人公だけが持っている特殊スキル」か、「その人物の魔力の大きさで入る容量が決まる」と魔力チートを組み合わせて「ほぼ無限に入る」って状態にしてることが多い気がする。

        削除
    5. 実際あったら、海水1億トン注入〜山の上から放水で、一国家終了レベルの戦略兵器だな。

      海水無限収納、無限放水で海底でも森でも農地でもすべて塩害砂漠にできる超危険アイテム、人類滅亡レベル。

      返信削除
      返信
      1. 魔法があるなら塩害や砂漠化を解消できる土壌改善魔法もあるだろうから問題なし
        短期的な問題にはなっても長期的な問題にはならん気がする・・・・・・
        水害も同じ要領で魔法袋で吸い込めば問題ないし

        どっかの八男が年増にフラグ立てつつ土壌改善・土木作業ばかりしてるし

        削除
      2. 死んだ人間を生き返らせる事が出来るか、これにかかってるな。
        塩害とか直せても、その規模の洪水で殺されたら国民がどれくらい死ぬか想像も付かない。

        まあ、有る程度の規模の災害をわざとおこして、土建屋経営してウハウハとか出来そうだけど。

        削除
      3. >どっかの八男が年増にフラグ立てつつ土壌改善・土木作業ばかりしてるし

        どっかの八男のはそれぐらいの内容で良いと思うよ
        戦争なんぞに首突っ込んじゃった章の酷さときたら……

        削除
      4. 建築も土木もできて戦争もできて個人的武力もある、そんな化物は日本の戦国時代も含め歴史上結構いるんだけど、
        個性の強くて有能な家臣団のエピソードもセットになってるからね、一人だけの実力じゃないからね

        削除
    6. 電子マネーもそうだけどアイテムボックスといった奇天烈な世界観クラッシャーを世界観に入れ込む理由が謎なんだよな・・・。
      しかも大して役に立たせきれないくせに。

      それを入れないと小説として成り立たないわけでもないのにね。
      本当に謎やわ・・・。

      返信削除
      返信
      1. アイテムボックスが無いと狩りで出た大量のドロップ品を持ち運ぶ為に馬車を用意しなきゃいけない←面倒くさい
        アイテムボックスが無いとゲーム世界転生の時にゲーム時所持アイテムを引き継げない←チートできない

        大体理由としてはこの辺だと思う。
        後、大して役に立たないって言っても、「大量のドロップ品を馬車に積んで〜」を「アイテムボックスに入れた」で済むってのは役に立ってるといえるんじゃね?
        馬車が入れない場所でもアイテムボックスに入れられる訳だし。

        削除
      2. アイテムボックスや魔法マネーがあるだけで世界観が壊れるようなハイファンタジーな作品に
        アイテムボックスなどを出す作者って見たこと無いな。
        お手軽便利アイテムが当たり前のように出る作品の世界観はやっぱりそれなりのものだ。

        自分も作中にステータスとか出てきたら即バックだから気持ちはわかるけど、
        個人的に嫌いだというのを、一般的な「あるべきではない」って主張にすり替えるのは良くないと思うよ。

        削除
      3. 小説を面白くするために必要なんじゃなくて作者が主人公に好き勝手させるために必要なんでしょう。

        削除
      4. そして、主人公が好き勝手する小説を好む層のために彼らの感じる面白さを作り出すために必要な要素、と。
        その辺のこと、自覚して書いてる作者なら実は踏み越えない。
        「俺作家様指輪物語レベルの話だってかける!(慢心)」みたいな阿呆はまず出ない。
        まあこういう阿呆なら世界観考慮せずに出してgdgdにしちまうんだろうけど。

        削除
      5. 指輪物語の後半は、ホビッと族の若者二人が飢えと指輪の誘惑と戦いながら、敵地の奥深くにある火山へ歩む物語。二人は残り少ない食物を分け合いながら、これを食べきったら戻れなくなる、しかし指輪を始末しなければ世界が・・でも飢えは怖い・・と足を引きずりながら、助け合いつつ進む。
        アイテムボックスがあると、こういった物語が作れない。
        話がつまらなくなる。

        削除
      6. ゲームを再現したという世界の描写で使うならOK ゲームに似た世界観だとNG
        リアルさを出すのはOK しかし冒険をリアルにするために悪戦苦闘ばかりにするのはNG
        つまりは使い方次第だけどね、単なる手抜きにするか世界観を表現する部品にするかこういう小物の使い方が作家としての実力をあらわしているのは確かだよね。

        削除
    7. 神様転生基本セットのアイテムボックス、健康で容姿平均以上な体、全言語・文字理解だけで大概楽しく生きていける。
      視力や脳機能障害に、歯の噛み合わせやアレルギーとか気にしないで良いとかかなり大きい。

      返信削除
      返信
      1. 持病持ちは切実やなぁ。内臓疾患、神経症、骨格異常、ワキガ、水虫、頭皮の悪臭とかもね。

        削除
      2. 緊張するとすぐ下痢になる俺みたいな身体じゃ、主人公につかえねーだろうなぁ・・・
        序盤でギルド登録しようとしてDQNにからまれた瞬間にトイレに駆け込むの。

        削除
      3. 水虫は、お酢で治るよ!
        だいたい1リットルにお酢50ml混ぜて、40度くらいに熱くして15分患部を付けるのさ。
        俺の両足の水虫はこれで治った!

        削除
    8. まぁ、登場する理由は、手持ちだけしかもてないと、一々一匹魔物をしとめた時点で剥ぎ取り、加工、の末、荷物がいっぱいになる危険があって、その上腐る危険もある。
      それだと効率よくかせぐ描写が難しいし、そこをリアルに描写しても利点が少ないからだよ。
      おかしいおかしい言うのは結構だけど、読み物として面白くないところを省略するための便利アイテムの存在ぐらいは許してあげたらいかがなぁと思う。
      ミノフスキー粒子に文句言って仕方ないでしょ?

      返信削除
      返信
      1. この手のテンプレを色々このサイトでみたけどやっぱり物語を面白くするには制限とかを設けることが必須だとよくわかった。
        『チートというなんでもありを入れると』そもそも『物語というの名の問題を解決する話』が成立しない、問題自体が発生しないんだから。
        チートというデウス・エクス・マキナは物語を終わらせるにはいいが物語をつくるにはふさわしくないないすでに成立した物語を弄る二次創作以外では封印するべきだわワンパターンにしかならん……。

        削除
      2. チートはどうあがいてもバッドエンドな作品の二次創作だと読めるのだがな。
        如何せんオリジナルでチートとなるとバランス取りが難しい。
        まず勝ちて後に戦う、というのは古代から続く理想形ではあるのだが、物語として読ませるにはそれだけでは難しい。

        削除
      3. しっかりと書けるのなら荷物を載せるための馬車を用意して馬車に載せられるか否かのアイテム取捨選択部分をねっとりと書いてくれてもそれはそれでいいんだけどね
        実際、主人公が召還術士物だと召還したモンスターやペットに馬車を引かせて〜ってパターンも無いわけではないし・・・

        削除
      4. >ミノフスキー粒子に文句言って仕方ないでしょ?

        ミノフスキー粒子は宇宙世紀のMSによる戦闘の世界を成り立たせるための大きな嘘なんだよ。
        碌に作品について考えもしてないようなのと、一緒にして欲しくないわ。

        削除
    9. 「俺は自分でも理解できない魔力で相手を殺すことが出来る」
      「右手から原子分解魔法を発射し相手を殺すことが出来る」
      「直径100キロの動力炉が石炭の機動要塞で相手を殺すことが出来る」

      「全部袋の中にぽいっちょ」

      返信削除
    10. ギルガメッシュのゲート・オブ・バビロンもある意味このなんでも入るアイテムボックスに入るのかな

      返信削除
      返信
      1. あくまで黄金の都にあるギルの宝物庫にあったものを転送・返却するってだけの能力に過ぎないんだぜ。あれで・・・
        なので一応「黄金の都の宝物庫に入る量」という制限があるよ。
        宝物庫の大きさがどれくらいなのかとかさっぱりだが

        削除
      2. 生前エルキドゥと戦った際、武具の射出だけで七日間途切れなかったらしいじぇ?

        削除
      3. CCCで人類の作ったものなら未来のものも入ってるなんて、とんでもなことになったから
        宇宙船とかも入ってる、つまり実質無限?

        削除
      4. 未来の物を含めなくても古代の神話とかオーパーツで大概なんとかなる件。
        星の海を行く船の話なんてどこにでもあるしねえ。
        むしろFateの英霊組は神話のカタログスペックに比べると大分おとなしい部類の奴がいたり
        セイバーは火力上がってる感はあるけど、5次ランサーとか原典通りだとやべえぞ

     
    ゆっくり戻るよ!
    ブログパーツ ブログパーツ