ゆっくり戻るよ!
シャーマンキング【1】-【4】
 聖・少・女の転生物語  (TS)
【最終章 私、普通の学生になる!】
ブログ】 作者 月闇 冥

カウンター日別表示


                                           /l
                                       l‐、  / /  //
                                      /`` ‐- 、 / / ,-フ
                                     / :::::::::::::::::::``‐-、/っ
                                     / :::::::::::::::::::(l)::::::::::::``ヽ
                                     l``‐-、::::::::::::::::::::::::::::::/
                                     ``‐ヽ ``‐- 、:::::::::::/
                                        |   「 ``‐/
                            / ヽ          |   |  全部が終わったから
                            ノ/|  \       l   l  学生生活やってみます!
                           //::|    ``‐-、   l   l
                          //:::::|        ヽ |   l
                        /   ,、-‐ー‐- 、    l   .l
                        / \ ,-'´      `‐、  |   l
                        | :::/  /l |l |ヽ |l l  ヽ|   l
                       | :::l  | l| ヽ | l |-\|l | l |  lヽ
                       | :::| l |lヽ     .__ノトl ノ|   lノ
                       | :::l |l .__ノ 、  丶 lノ|   l、
                       ヽ‐、| l|ヽ´   0   ノ|   l \
                        // ヽヽ `‐ 、    /lノ   |ヽ\
                        // //ヽ丶| |/`´l:::::|l    |、\ ヽ
                       // // / ///::/ /::::::::|l   l \\ \
                      // // //(ヽ/::/_/    ヽ___人 \  \
                     // // / / ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ \ \  \
                    // // / / //\::::::::::::::::::::::::/|l |l ヽ\ \   \
                   /  / // / // /ヽ l <十> /l |l |l lヽ\`‐ 、``‐-`‐ 、
                 / / / /  // ヽ/ .|   ::::: / /l | |l |l | \\\ ヽ    ``‐ 、
                / / /  /  //_/ヽ |  /ヽl |、 l l |l |l | |l ヽ丶\\     ``‐、
              / / / / /  /l (-ヽ/ |  ヽ/ ,、-ー'ヽ|l |l |  |l丶 \\ヽヽ      ヽ
             / / // / //  / ) | |  |  :::::/,、-''"´\) |l |  |l \ \\ヽ       \
            /  / / /  /   l l   l‐、._::::::::::::::( (  l )   ヽ |l  |  |l ヽ ヽ\\\      ヽ
          , -'´  // //  /   /| |_//|ヽ  ̄ ̄ )ヽ ヽ  ,、-''"´) |l  |  | ヽ\\  \       l
        /   /// /  /``‐-、/ \__/| | ( ) - / \ `‐'´ ,、-'"´ |l  |   |\ \\ \      |
       /   /// / / /l::::::::∠ 丶 /、  | | /ヽ // ヽ__/ |l |   |l  |   |ヽ  \\  \     l
     /   /ソ  /  // /::``‐- 、``‐'´::|  | `‐--/     | / |l |  | l  |   | ヽ  ヽ\  \     |
    /    / //  /  l ヽ:::::::::::::::(l)::::``‐-l / |   |     |/  |l |  | l   |   |l l l   | ヽ  ヽ    |
    /    / //l  l  | / ''`l‐-、._:::::::::::::/ // .|    |      |l  |l | l  | |  |l  | l | |   | ヽ  ヽ   |
   l    / / /|  |  |/  / ‐'/ ノl ノlノ ‐/ //|  |    |    |  |l | | | |  | |  | | | |   |  l   |   .|
   |    / / | |  |  |  /// ‐'´   /  | | |  |    |    |  |l | |  |  | |  |   | |   | | |  |   |
  |    / | |  |  |  | /// l |  | | l   | | |  |    |    |  |l | |  |  | | |   |l |   | | |  | |
  |   l| |,-''|  |  |  |// | |  | | |  | |  |   |    |    |  .|l l/ | _,、-、 |l |  | | |    | | |l  | |
  |  _|ノ_,、-'|  |  |  | | | |  | | |  | |  | ,、- |   |l    |__ |l / // フ/ |l |  | |      | | |  |l
  |   |    |  |l     |  | |  | | |  | | ,‐´___|___,、-,.|    | ``‐-、/ // |l |l  | |       | | |  | |
  l   |__,、-'´|  |l\    \ | | | |  |   |ヽ::::::::::::::::/:::::|    |:::::::l |_,、┘|l |l  | |      l  |  | | |
   |   |   /|  |l ヽ    \ | | |  |  | l‐、.___/ ヽ::::|    |//|\ \ | | |      / /  | |  |
   |  |_,、-'´,、-|  |l  |ヽ    `‐-、._|  |l __,、 |:::::::::::::::|ヽ、二二二,、-'´::::ノ   ̄//| | |  /   /l /   l|
 ___,、|   | ̄   |  |l  | `‐-、._     ̄   /`‐--‐ー''|:::::::::::::::::(/)/ |/ /// | |/ /  / / /ヽ   l|
    |  |\   ヽ |l  | | |  ``‐─--‐''"´|(l)::::::::::::::::::]`` ‐--‐''"::::::::ト /// | |   /ヽ/ / ``‐- |
     |   \`‐、__ \ヽ | |l    |l |ヽヽ| | ヽ--‐ー''"/l l:::::::::::::::::::::::::::::|))ノ| | |l  | |,-'´ / //、     |
     ヽ  ヽ``‐-‐'´ ヽヽ | |l    |l ノ l | l /|::::::::::::::::l:::ヽヽ、___,、-''´'´| / | |//  | |// / `‐、
       \ ヽ      `‐ 、 __,、-'´ ノ| /::、.___,、-‐'|、:::``‐─--‐'"´:::ノ |  | /    |l       ``‐-
        \ \     /   __,、-'"/ /(-):::::::::::::::::::/`‐、.__::(-),、-'´)) /    |
          ``‐-  ''"       ̄   フ─‐--‐ー''"|、| |:::::::::::::: ̄::::::::::ノ/|       |
                         ,、-'´:::/ ∧ ∧|:::ヽヽ、:::::::::::::::: -'/::|
                       //  / ∧/__ - l、:::::``‐、二二、-'´::::ノヽ
                      | /  /   _,、 -''"/ /`‐、:::::::::::(-)::_,-'ヽヽ|
                      ||(-) |::::::::::::::::::::::::::::|:::| | ∧``‐--‐'"|∧ | |
                       ヽ-/::::::::::::::::::::::,、-ヽ|| |  ∧ | |:::::::::| ∧ | ||
                        ヽ---─ー''"´   | |  ∧  |::::::::|∧ //|
                                   |::ヽヽ ∧ ||::::::::| //|
                                   ヽ::::\ヽ-||::::::::|/:::::/
                                    \::::::丶||(-)|::::::/
                                     \::::::ヽ_//
                                       `‐--‐''"
(´・ω・`)全部平和に終わっておしまい【最終章 私、普通の学生になる!】のだよ。
(´・ω・`)短い文章で超あっさりじゃった。



●おしまい
ハオ(´・ω・`)母親に説教されたから、人類滅亡させるの延期する。
メイデン(´・ω・`)ハオが人類を滅亡させないためにも、良い世界にするために頑張らなきゃ。
あ、組織はハオ打倒を目指していたから、これで解散。
学校に通って青春時代を過ごすよ



前にゆっくり戻るよ  次にゆっくり進むよ! 
聖・少・女の転生物語  (TS) 【最終章 私、普通の学生になる!】  月闇 冥  AAA おしまい 2014年10月22日 

     
「ハオは人類を滅ぼすのを延期するとは言いましたがやめるとは言いませんでした。つまり五百年の間に今よりも世界を良くしなければなりません。
 救済活動などやれることはいろいろあるでしょう。これからはそちらの方向で活動していきましょう。とはいえ元々X-LAWSはハオを倒すためにできた組織、そのハオを倒せず倒す必要もなくなった以上解散します。あなた方は今まで命を顧みず戦ってきました。平穏な、幸せな生活を送る権利はあります。再結成するX-LAWSに入る入らないはゆっくり考えてからで結構です。時間はたっぷりあります。何せ五百年あるんですから私たちが生きている間には期限は来ません。
 私もジュニアハイスクールぐらい卒業してみたいですから、本格的に私が活動しだすのはその後を考えてますから」
「ではそれまでの組織の運営は私にお任せください」

 私が言うとマルコがそういってきました。まあ今までもマルコがX-LAWASを動かしていたんで安心できますね。

「ええ、お願いします」
(´・ω・`)原作は終わり、青春時代がやってきた。


前にゆっくり戻るよ  次にゆっくり進むよ! 
ブログパーツ ブログパーツ
ゆっくり戻るよ!