ゆっくり戻るよ!
ソードアート・オンライン【16】 
SAO(ソードアート・オンライン) 〜遺言無き世界〜@
【一章 引き篭もりのアスナ】

ブログ】   作者 倭刀

カウンター日別表示




                 __________         無謀な攻略をやっていたら、血盟騎士団に死者出しちゃって、アスナにトラウマを植えつけてしまった。鬱だ。
                 >―- .,_/∠/{三三}__
              ,,イニニニニニ/::⌒ヾ¨¨'.:::-=ニ=-ぃ、  俺のせいで攻略組が半壊したし、皆が死ぬし、鬱だ自殺しよう。
               /ニニニニ二二/:o:::::o:::∨:|ニニ=---\ヽ
              /ニニニニニニニニニレ!::::::::o::::}/iニ/: : : : : >: ヾ   自殺しようとしたらシリカが死んだ。鬱だ。
          /ニニニニニニニニニニニ{:o:::::::o/∨/: /: : : <: : ::‘,
           ,′ニニニニニニニニニニ|\_o_/! / イ: :/ : :>.: : :}
     __ィイ  |ニニニニニニニニニニニニ|ニニニ∧ レ^|: : : : : : : : ::八
    /:i:iハ7   |ニニニニニニニニニニニニ|ニニニ,’∧  レ|: :/:}: :/レリ={
     {{:i:i/∧_|ニニニニニニニ二∧:.:.:.|ニニニ|ニニi   }/リリi/|ニニニ|
    〃i:{:i:i:/二{ニ二二二二/:i∧: 1=ニニ|ハニ|       |ニニニ|
    /:i:i:∧/ニニ|ニニニニニニニ/i:i:i{:.‘, |ニニニ|:.ハj|\,,_    |ニニニ|
    廴:i:i:/ニニニ}ニニニニニニ/ー'⌒ヽ:|ニニニ|:.:.:}|ニニニ\   lニニニ|
    <ニニニニニニニ二二/      .|ニニニ|__ノ{ニニニ/  lニニニ|
        `ヾニニニニニニニ/       |ニニニ|    ̄     .}ニニニ{
           ー=====-'′       }ニニニ{         ノ:i:i:i:i:iト、
                       Yi:i:i:ト、       `¨''⌒ヾ''`
                        ヽ,い`

(´・ω・`)サチがキリトに向けて、クリスマスの遺言を送っていなかったら・・・キリトが絶望して死に急いで、ダンジョンを攻略するようになるっていうIF小説の一章 引き篭もりのアスナだよ。
黒猫団を全滅させた責任を感じて、ひたすら戦って戦いまくる修羅の道。

(´・ω・`)周りまでトラウマが連鎖して、洒落にならない被害を出す小説だよ。
もう、攻略組すら、キリトの疫病神っぷりで半壊しちゃっている有様だよ。

●過剰なまでに死に急ぐ。49階層のフロアボスすらソロで挑んだ。
●クラディールさん。悪役として活躍できずにゴトフリーさん達と一緒に犠牲になって、アスナのトラウマになる。トラウマ連鎖っ!
●トラウマ連鎖。もう、攻略組の全体の士気低下しそうなレベルのトラウマ連鎖。ヒースクリフすら絶望しそう。
●原作ヒロイン?トラウマ負うか、死亡するかしてますが何か?

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
SAO(ソードアート・オンライン) 〜遺言無き世界〜  【一章 引き篭もりのアスナ】 理想郷 作者:倭刀 1-5話  (2013/03/23  



第一話 立ちはだかる盾 --キリトは49階層を単独で攻略し、すぐに50階層のボスを攻略しようとした。だが、それを血盟騎士団のヒースクリフにとめられ、どちらかが死ぬまで殺しあうデュエルをやってしまう!--

第二話 生き方 --アスナに介抱されて美味しい料理まで貰ったキリトだったが、さっさと闘って死にたかったので、血盟騎士団に入る事を断り、パーティも抜け出して外へと出てしまった--

 第三話 迷宮区の戦い--キリトが無茶をやっているのでアスナは血盟騎士団のメンバー達を引き連れて迷宮区にいった。その結果、膨大な数のモンスターの前にゴトフリーさんや、クラディールを含めたパーティが全滅してしまう!おかげでアスナまでトラウマを背負う事になってしまった!--
「私が……私が怖がりじゃなかったら!叫ばなかったらこんな事にならなかったのに!
何で皆が死ななきゃいけないの?何で私だけ生き残ったの?
一体茅場は何のためにこの世界を作ったの!?ねえっ!!」

(´・ω・`)余計なトラウマを負っただけとか、なんというオチだろう。

第四話 邂逅 --アスナまでトラウマを負った事で攻略そのものが大変な事になりそうだった。全体の士気が落ちそうなのである。
そんな状況の中、キリトはアスナの勘違いで牢獄に入れられていた。ラッキースケベをやり、リズベットと一緒にクエストに挑む事になるのだが・・・・
そのクエストは、挑戦したリズベットの知り合いが全滅したというクエストだったので、普通に危機に陥る。
しかし、そのクエストをリズベットを守り切って攻略して、リズベットから愛の告白を受けたので、トラウマは回復の兆しが見えてきた。
---
「……もし、あの場面で俺がリズを見捨てていたら、今、俺は後悔することしかできなかった。
誰も死んでほしく無い。少なくとも目の前では……。
だからリズを助けたのは当然の事なんだ、俺にとって。
正直、自分が死ぬより誰かが死ぬ方がずっと怖いんだ。
おかしいよな……。このゲームが始まった時、俺は自分の事しか考えていなかったのにさ。
今になって後悔ばかりしてるんだ……」

(´・ω・`)これはリズベットが告白するのも仕方ないレベル。この作品のメインヒロインはリズべっトかな。

第五話 罪 --キリトはリズベットに新しい剣を作ってもらい、リズベットに今までの事を話した。黒猫団がトラップで壊滅した事や、自殺した団長などの事を話し、リズベットに慰められた。全ては茅場が悪い、そういう方向にキリトの怒りと憎しみをぶつけさせ、前線で戦い続ける道を選ばさせたのである。
キリトはリズベットという帰る場所を待つ女の子がいるのだ! 
--
「それと、あたし、思うんだ。もしかしたらこのゲームのラスボスって茅場自身なんじゃないかって。
それがこのゲームに一番相応しいラストだろうって」

(´・ω・`)今までのトラウマ連鎖的な内容から考えて、メインヒロインになりそうな可愛らしいリズベットも無残に死ぬに違いない!(キリッ




 

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

ブログパーツ ブログパーツ
ゆっくり戻るよ!