戻る(・ω・`) ブログ欄
千と千尋の神隠し    管理人の文章【3】
物語を三行で纏めてみた → ブラック企業に就職したロリ娘が、仕事をやめることに成功した物語

カウンター日別表示
 
←前のページ 次のページ→
物語を三行で纏めてみた → ブラック企業に就職したロリ娘が、仕事をやめることに成功した物語 2014/11/24

ニート提督(´ω`)湯婆婆の経営する油屋は、ブラック企業だけど、ブラック企業らしく社員に労働の楽しみを覚えさせていたり、労働を細分化する事で役に立たない人材でも、低賃金で運用しているすごい企業なんだよ、弟子(´・ω・`)。

弟子(´・ω・`)社員寮と社食つきで、新人でも成果を出せばボーナス出しますしね。
三行で映画の内容説明

ソープランド【油屋】に就職したロリ娘(ちひろ)が
薄給と夜勤の肉体労働とパワハラをど根性で耐え抜いて
数々のブラック企業の試練を乗り越えた末に仕事をやめて帰るストーリー

(´・ω・`)ジブリアニメって、労働者の描写が濃くて、そこらに親近感感じるどん。
アニメ業界そのものが低賃金長時間労働のブラック企業なだけに、ジブリアニメにもそれが反映されている気がする。


天空の城らぴゅた の 主人公(´・ω・`)炭鉱なのに何も取れないー!不景気だぁー!
将来が不安だけど働くしかない!

風の谷のナウシカ の 風の谷の人達(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)わしらは働き者ですじゃ。姫様に褒めてもらって嬉しいですじゃ。
でも、環境が過酷だから手がしびれてゆっくりできない・・・・

ひちろ(´・ω・`)風俗で頑張って働いて両親を取り戻した!

←前のページ 次のページ→

4 件のコメント:

  1. 風の谷はしゃーないwアレはブラック企業と言うよりブラック環境だからなぁ。

    つーか、設定では別の仕事してて、年老いて城オジとやらに召し抱えられたらしい。たぶん風の谷の制度ですな。
    てことは、アイツら、肉体の老化に合わせた、老後の就労先があるって事だぜ・・・・やったねホワイトすぐる。

    多分、毒や病で致死率が高いから、ジジィまで生き延びた奴は就労先として城で受け入れても数的に不合理は無いんだろう。
    まぁ、あの世界観でここまで福祉が充実してる国はあんまり無いんじゃない?

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)確か海から来る風のおかげで、腐海の菌もこないようだし、あの世界では珍しい奇跡的なホワイト環境だよね。

      ユパ(´・ω・`)腐海を通って風の谷にやってきたぞ!しょくん!

      風の谷の皆(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)?!!!!胞子がつくからやめて!

      削除
  2. ユパは、漫画版だとお産の成功率を上げる薬草を外から入手してきてるのがハッキリ書かれてるから、メリットの方が大きいんですよね。
    と言うか、それ以前に行商や旅人は他にも居るみたいですし、キッチリ対策すればそこまでの問題でも無いんでしょう。

    そもそも、胞子にビビって外からの流通を途絶えさせれば詰むのは風の谷も同じだしなぁ。
    物資はある程度自給可能としても、タダでさえあの世界観だと通信機が貴重か稼働でき無いみたいなんで、情報が滞るのは致命的ですな。

    国王と直接会って旅の話をする事が許されてるあたり、情報の正確性と多さは折り紙付きなんだろうね。
    他の国々の戦士に知れ渡る程高名みたいだし。
    ユパの出身は確か風に谷とは明言されて無かったっぽいから、任務でやってるかは定かで無いけど。

    返信削除
  3. 人質(両親)取られて奴隷にされた主人公が現地で味方を作って両親と共に脱出する話とも言える。
    こう書くとハリウッド映画っぽく見えるのは気のせい

 
戻る(・ω・`) ブログ欄
ブログパーツ ブログパーツ