戻る(・ω・`) ブログ欄 
カウンター日別表示
   
←前のページ  次のページ→ 
 【220】オーバーロード
王国(´;ω;`)なんで、こんなに腐敗したんだ……この国


>6.a
ガゼフの件に関しては貴族派のせいだったはずだぞ
というか屋台骨ガッタガタ貴族も売国奴だらけの状況では、改善の兆しは一向に見えなくとも国が潰れてない分、無能とは断言しがたい

返信削除
返信
  1. 人類の力を落としたくない法国と手に入れる際の旨みを減らしたくない帝国と傀儡の王子を次の王にしたい貴族派の思惑が重なって直ぐには潰れず少しずつ力を削られている状況だと思っている。

    削除
  2. 最終決定権が国王にある状態で、提示された任務に対して最悪と言っても良い献策を貴族にされたからってそれを直臣に適応するとか、もうYESマン配置しても結果が何も変わらないクラスの無能じゃないですかねぇ。
    国王直営部隊に国王自らこの仕打ち。

    国が潰れてないのも、国を潰そうとしてる連中の思惑で連中が急がなかっただけじゃね。
    この手の連中にとって、無能な日和見主義的国王は、まさにベストマッチ。

    削除
  3. 理性的な無能は、悪事を働く人間に取っては天の恵みだな。
    自棄を起こさず、行動が読みやすく、思い切った行動に出られない。

    詐欺師の立場で言えば、1回でごっそり奪えないが、長く着実に奪える感じ。

    削除
  4. ルイ16世ばりに何にもできない状況なんでしょ
    ゲヘナでの行動とか見識とか有能な方ではあるよ

    削除
  5. ゲヘナで前線に出た時って、もうそれ以外すること無いくらいお膳立て整ってたぜ。
    長男は逃げて、次男が部隊を率いて前線に出て、三女が冒険者集めて迎撃指揮を執って、これで後詰めしなかったらもう他にすることありませんよ状態。
    完全な無能じゃなく、一定水準の教育は受けて理性的で、安定的に出来る事がほとんど無い凡人だと思うわ。

    削除
  6. というかあそこまで状況が詰んでると、いくら王でも個人の能力でどうこうするのは無理
    もっと前に決断できてても、内乱分裂帝国侵攻で終わる
    ランポッサは無能でもないし善人だけど、状況がもうどうしようもなかった

    削除
  7. ほとんど金も発言力も無いラナーができた、王都治安維持行動ができなかった。
    人材を集めるのが兎に角ヘタ。ガゼフが非常に目立っているが、逆に彼一人しか民間からの仕官がいない。蝙蝠とは利害の一致。
    自分の直営部隊であるガゼフ達を、態々少数にして武装をはいで国境に派遣した。
    アインズ相手に大敗したのは仕方ないが、その敗戦状況の中で一番安全な場所で状況を把握しながらグズグズ逃げるのをためらった。

    詰んでるのはそうなんだろうけど、その中で自分で判断出来る範囲で有能か無能か見れば、やはり無能だろう。
    国を割りたくないとか言いながら、口先で丸め込まれすぎ。
    史実の劉璋と非常に良く似てるわ。
    極度の軍事音痴で劉氏知識階層、配下の派閥に好き勝手動かれて口先三寸で丸め込まれる所とかとくに。

    性格は良いよ、教育もされてて貴族階級独特の知識人でもある。
    ただ、それだけ。
    性格と血筋 だけ が求められる、超巨大帝国の三代目くらいに生まれていれば、後世名君だと言われただろう。
    厚い人材層が、国王のお言葉を元にデミエモン張りに処理してくれるから。

    まあ、結果論だが、モモンガが来なければ、あそこでガゼフが戦死して武力の源泉を失った彼は一斉に背かれ、蝙蝠さんやラナーにも見切りをつけられて数年以内にあの世に召されたんじゃないかね。
    それほど複雑ではなく、むしろ明快な問題であればあるほど判断を誤ってる部分が、俺としては大きくマイナス。

    削除
  8. 無能力者じゃ無い。
    ただ、君主制国家の君主に必要な資質を持っているか、と問われたら疑問符が付く。
    その彼が詰んでいる王国の国王をやっているのだから、絶対に良くなるはずが無い。


2018/8/10

オーバーロード】←まとめたページ

日付順に記事を表示する?

 

 


★★★

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!なぜだ!なぜ!王国は腐敗しているんだ!
ーー
†(m´・ω・`)さぁ……?

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)推理するんだ!
ーー
†(m´・ω・`)有力な外敵が、最近になるまで居なかったとか?

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)ん?
ーー
†(m´・ω・`)共通の敵がいないと、国って内部分裂するじゃろ?
王国は、外敵に対する不安を、周りの国に押し付けておるしのう

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)こら待て!?王国内モンスターだらけだぞ!?(冒険者が生計を維持できる程度には)
ーー
†(m´・ω・`)(外敵すぎるモンスターがいるのに、内部分裂してる………?)

 

 

←前のページ  次のページ→ 

(´・ω・`)

34 件のコメント :

  1. 残念な事にモンスターは「外敵」に当たらないんだよなぁ

    本来モンスターは人間程の知能を持っていないから
    一致団結して何が何でも人間を滅ぼしには来ない
    たとえ知能があるモンスターが居ても少数なうえ
    自分の縄張りから出てまで街を積極的に襲ってくるわけではない
    ハムスケとかまんまそんな感じだったし・・・

    例えるなら自然の猛威とかそういうのと同じ扱いなので
    明確な「敵」として認識するのは無理カナ

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)各地から徴兵しまくって、帝国と大規模戦争する余裕があるくらいじゃしのう……

      削除
    2. ランポッサが冷徹タイプだったら、年始とか貴族集めたときに邪魔なヤツを王国戦士団で暗殺しただろうな。
      王国は、エ・ランテルに兵力さえ詰めておけば、フールーダとその弟子を全力投球して虐殺モードでもされない限り落ちない。
      その隙に人間兵器ガゼフとその戦士団、レエブン公精鋭部隊で各地を強引に接収して直轄地。
      税率の一時減税と反乱者への厳罰で平民反乱を抑えつつ邪魔な貴族派根切り。数年は人材難で右往左往するだろうが、強権君主国家に生まれ変わる事も十分可能。
      ぶっちゃけ、今のまま数年で滅亡するより十分目がある。

      もっとも、作者に成功も失敗もしない人、と設定されてるので絶対に日和見以外しないだろうけどw

      削除
  2. 1.建国時に国王が、調子に乗って功臣に次々領土を与えて貴族を乱立、半独立国化させたんで国王の直轄地が少ない。
    2.にもかかわらず歴代の国王が、前漢の劉邦みたいな中央集権をせず、放置した。
    3.国土が非常の豊穣で外敵も少なく、地形も守備に適してた為ウチゲバだけやってこられた。
    4.歴代国王が日和見の血統で、貴族達が集権するのを放置した。
    5.6大貴族完成。政治・経済規模で国王を超えてしまう。
    6.調子に乗った貴族連合が首都にまでちょっかいを出し始めるがコレに対策がとれなかった。
    7.首都を好きかってされるような王族は、内外で権勢を振るうのは不可能。政治・経済・名声・正当性が軒並み底を打つ。
    8.首都に超犯罪組織爆誕。奴隷貿易から麻薬の生産販売など手広く手がけて急成長。あげく帝国が若き俊英ジルクニフを頂き帝国内を一新。王国攻略の大戦略を実行。王国は、国威の低下が底を打つ。
    9.原作開始。主人公一行の介入有る無しに関わらず数年で滅亡間違い無し。

    ランポッサ三世の傍観癖は、多分血筋。
    また、詰んでる詰んでる言われるけど、少なくともランポッサ三世は詰んでる自覚もない。
    ホントに詰んでるとおもったら、法国に土下座外交してる。

    返信削除
    返信
    1. そこまで貴族がのさばってる状況だと
      土下座外交なんかしたら消されるんじゃ?
      自分の命まで諦観できてりゃするかもしれないが、
      やっぱり命は惜しいなあって思いが少しでも残ってれば
      出来ないんじゃないの?
      詰んでたって、もしかしたら百万が一自分が生きてる
      間だけは最悪もつかも知れないし。
      利己主義者なら死後のことまで知ったことか。
      為政者として失格、間違ってるのは認める。

      削除
    2. もともと王家に独り勝ちできるだけの勢力が無かっただけじゃない?
      建国王が寄り合い所帯の代表者的な立ち位置だったため、権力基盤が脆弱で、中央集権など夢のまた夢。現状を追認する形で領土を与えなければ維持できない弱体政権だった……と考えるほうが自然じゃなかろうか?
      下手に諸勢力の力をそごうとしたら王家のほうが潰されるんだろう多分。国王というと絶対権力者というイメージあるけど、むしろそんな政策がとれる国のほうが少数派だと思う。

      削除
    3. つまり失敗したカぺー朝(フランス)と言うか、
      中世ドイツそのものというか、
      余り上手くいってない室町幕府というか。
      そんなイメージで良いわけ?

      削除
    4. (´・ω・`)麻薬を周辺に売却している、マフィアだらけのメキシコ



      (´・ω・`)土地を皆に分け与えすぎた室町幕府



      (´・ω・`)長い統治による制度の経年劣化

      =  王国

      削除
    5. しかも、ランポッサ三世は自分の息子二人を不肖の息子としてスゲェ心配してるんだ。
      だが無情な作者の王様優秀ランキングで

      次男ザナック4位
      父王ランポッサ三世7位

      と、7位が4位の心配をするなんてブザマな設定作られたんだぜ。

      削除
    6. 毎回デキレースみたいな消化試合みたいな戦争をして、戦力となる徴収した平民を万単位ですりつぶして貴族は平気な顔だし、ますます重税化されている民は誰だっていやになるよね。愛国心なんてなくなるよな。

      削除
    7. デキレース戦争では1年でもたぶん千も死んでないと思う
      遠くからちまちま弓撃って兵士で切り刺しして百から5百程度なんじゃないかな。それ以上大きく削ろうとしたら帝国の専業騎士もいくらか死ぬだろうし、万も死んだらさすがに馬鹿貴族も危機感を覚えてくるはずな
      ただし負傷しても治療魔法は有料で兵士の個人負担。当然魔法の世話にはなれず死んだり障害が残ることぐらいブラックはあるんではないかな
      それよりも働き手を奪って毎年の収穫量を農奴数万人分のマンパワーを減らしてるほうが効く戦法とってるから
      そんな中アインズ様が空気を読まずに20万中10万ほど潰しちゃってるんだよな

      削除
    8. あと、あれやな。
      大部隊を編成して展開したら、それだけの糧秣を消費する。
      人も馬も飯を食う。水を飲む。
      出陣しなければ農業なり商業なりで使える10〜20万予の人口が完全撤退、人員展開解除までただ消費するだけの存在に変わるわけだ。
      あと、リ・エスティーゼは農民をかなり下に見てるが、農業だって経験……テクニックの世界だ。
      それらが戦死によって途絶えたりしたら、それだけで収穫高は激減ですよ。

      まあ、フールーダですよ。
      アレが居るだけで王国は野戦じゃ勝てない。
      ヤツさえ居なければ、この収穫期戦法も、元々王国の国力の方が遙かにデカかったんで普通は通用しない。
      兵数が単純に二倍も三倍もあるから、遊撃部隊を複数編成して帝国の後方を脅かすだけでやぶれる。
      逆に王国は、エ・ランテルさえ固めておけば後方遮断はあり得ない。

      ところが、フールーダとその弟子どものせいでぶちこわし。
      奴らは、いつ何時でも上空から王国本陣・あるいはどの部隊でその動きを把握、皇帝の許可があれば一方的に空爆できてしまう。


      つか、王国はフールーダ、ひいては魔法に対して何でアレほど見下し、無知で居続ける事ができたんだろうなw

      削除
  3. ナザリックが来なかったら、ふっつーに帝国が併合して終わりだったじゃろうのう……

    返信削除
    返信
    1. カルネ村でガゼフと王国戦士団が全滅
      ランポッサご乱心(破軍の魔法詠唱者EPを参考)
      貴族派による国王の失態問責・第一王子派による引退勧告激化。
      王国派閥は失墜。八本指と貴族派の蠢動激化。戦士団が行っていた首都治安維持に穴が開き、首都の治安壊滅。
      ラナーが我が身とクライムの身の安全と引き替えに、蝙蝠さんを掣肘あるいは取り込みながら、帝国を引き込む。
      エ・ランテルが内応で失陥。
      王国で内乱勃発。順次、帝国に潰されて接収される。

      ってところじゃね?
      多分、3年持たない。

      削除
    2. スレイン法国(´・ω・`)よし、王国を併合してくれたな。
      竜王国の支援とか、ドブの大森林の亜人駆除頑張れよ。
      負担、押し付けるから

      帝国(´;ω;`)格上だらけすぎて、逆らえない……

      皇帝(´;ω;`)ハゲになっちゃうよぉ……

小説家になろう, オーバーロード,自作漫画, 管理人の文章,