戻る(・ω・`) ブログ欄に移動するよ 
カウンター日別表示
   
←前のページ  次のページ→ 
オーバーロード 【162】
「スレイヤーズやSAO並の人気を誇る歴史的な作品になった件!」


TVアニメのオフィシャルサイトで書籍累計500万部とありますね。
つまり3年間の8巻→12巻で40万→500万部になった訳です。
ジワ売れなどというレベルでなく歴史的・爆発的なペースかと。
あと単価を考えると去年公式発表で800万部のダン待ちや劣等生を
売上だと既に超えていると思われます。
今年の勢いも衰えるどころかますます伸びてますし(今だに1巻の売り上げが伸び続けてます)
3年後には1冊1000円なのにも関わらず1000万部超えるんじゃないでしょうか?
ラノベ界隈の歴史でもスレイヤーズ・SAOに続くタイトルになりそうですね。


2018/4/30

オーバーロード】←まとめたページ

日付順に記事を表示する?

 

 


★★★

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!アインズさんがぁー!アインズさんがぁー!
歴史的なライトノベルとして、名が残りそうですー!
ーー
†(m´・ω・`)うむ、最強じゃな?

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)はい、最強です
ーー
†(m´・ω・`)巨大銅像を作るべきじゃな?

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)こら!?アインズさんが嫌がる事だろ!?それ!
ーー
†(m´・ω・`)そんなアインズさんに萌える。

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)骸骨がメインヒロインだと!?
ーー

←前のページ  次のページ→ 

(´・ω・`)

27 件のコメント :

  1. スレイヤーズは今のラノベメディアミックスの
    開祖に等しい存在で
    同人上がりに近い竿(まーエロ漫画家だったけど)
    やオバロとはまた違うのよね

    返信削除
    返信
    1. >同人上がりに近い竿

      (´・ω・`)エロ漫画家じゃったんじゃな……

      削除
    2. 当時はロードス島戦記のような硬派でマニアックなファンタジーが主流でスレイヤーズの本編もかなりシリアス寄りだったんだけど、ギャグ短編シリーズがキレキレで一気にライト層を開拓したからね。
      まさしくラノベの開祖と言ってもいいぐらい。
      あれ以降から和製ファンタジーでギャグをやるというのが許容された印象がある。

      削除
    3. (´・ω・`)スレイヤーズは偉大じゃのう

      (´・ω・`)でも、漫画のほうでギャグファンタジーが既にあった記憶があるから、別にスレイヤーズなくてもギャグやってたと思う。

      削除
    4. スレイヤーズの挿絵のあらいずみ先生はコミケで大行列作らせて販売しないを何回もやったよな…あれはひどかった…

      削除
    5. (´・ω・`)……え?販売した方がお金になるのに、売らないの?

      削除
    6. ギャグファンタジー系ラノベの先駆けなら秋津透や火浦功が80年台にやってるし、メディアミックスの先駆けならあかほりさとるがやってる
      遡ればさらに先人達がいそうだけど

      スレイヤーズの功績はアニメと相互に売り込んでラノベを広く普及させたことじゃないかな

      削除
    7. >スレイヤーズの功績はアニメと相互に売り込んでラノベを広く普及させたことじゃないかな

      お兄さん、それをメディアミックスっつーんですよ

      削除
    8. 秋津透や火浦功は内容がマニア向けだから一般受けしなかった。
      特に秋津透はお色気も多かったから女性ファンはほとんどつかなかったんじゃないかな。

      あかほりさとるはどうだろうなあ。
      一時代を築いたわりに小説そのものに熱烈なファンがいたという記憶がないんだよね。
      文章のレベルは言うまでもないし、どちらかというとメディアミックスや声優のプロデュースの手腕が評価されていたんだと思うんだ。
      今のラノベの流れを作ったかと言われると微妙な気がする。
      ま、どうでもいいっちゃどうでもいいんだけど。

      削除
    9. あかほりさとるは無類のキャバクラ好きでほぼ毎日通える肝臓と体力が凄くて
      とにかく仕事を取ってこれる偉大な人だって弟子が言ってたな

      削除
    10. そういう金を引っ張るの、昭和的で嫌われてたけど、そういう人がいなくなっちゃってどこもかしこも金がなくなっちゃったからね。そういう人も必要なんでしょうね。

      削除
  2. そして本編でシリアス、ドラゴンマガジン連載でギャグという形を量産した結果、
    本編とギャグの温度差キャラ差激しすぎてダメじゃんとネタになってしまったまぶらほ等もある
    とはいえ月刊連載で重厚ストーリーを延々とされても気がめいるようなものもあるしな・・・

    返信削除
    返信
    1. ギャグのセンスがない作家にも無理に書かせたのがよくなかったのでは?

      削除
    2. (´・ω・`)うむ……まぶらほは……メインヒロインがとんでもない暴力女になって、やばかった記憶があるのう……


      ユウナ「ぷっしゃー!ぷっしゃー!主人公が他のヒロインと話してたら魔法でドカーン!」

      削除
    3. ラノベのヒロインって大体そういうイメージなんだけど

      削除
    4. ルイズ・シャナ・箒「「「そんな事はないあれは躾!」」」

      削除
    5. シャナはそこまでひどくない気が、

      削除
    6. シャナは恋愛関係では暴力は振るってないで。どっちかていうとシャナちゃんの吉田さんの方が・・・
      まぶらほはアニメから入ったんだけど主人公死んでからえらい対応が変わってドン引きした記憶あるわ。

      削除
    7. 毎月短編ギャグを書かせるって
      作家は効率的に疲弊させる鬼の所業だったな

      削除
  3. この辺りの年代で暴力ヒロインがギャグとして一応流行って・・・
    よくよく考えるとほぼ非武装の主人公を雑な理由で真剣や兵器でぶん殴るのってDVか殺人未遂案件じゃね?
    っていくら美少女でも地雷女ヤンって草食系読者が気がついてしまって・・・
    現在では暴力ヒロインって古いよね?いらないよね?ってなっちゃう

    原作では非力なさらわれヒロインやってて、
    ギャグ連載になったら覚醒した大いなる魔力で主人公ぶっ飛ばしたり天井を四つん這いで這いまわったりしたらそりゃ叩かれるわ

    返信削除
    返信
    1. 基本的にはあたるの自業自得とは言え、
      暴力ヒロインの元祖ってラムじゃないの。
      些細なことでもすぐに電撃。
      愛が重たいヒロイン。
      しのぶはすぐに机投げるし。
      弁天は凶暴、ランは重火器ぶっ放す。
      飛鳥は悪気はないけど、怪力で被害甚大。
      了子は罠仕掛けまくり。
      竜之介は口より先にてガ出るし。
      ああ、暴力ヒロインの宝庫。
      ギャグじゃなければ被害甚大、死傷者続出、
      阿鼻叫喚の地獄絵図だなうる星やつら

小説家になろう, オーバーロード,自作漫画, 管理人の文章,