戻る(・ω・`)
←前のページ  次のページ→ 
魔法先生ネギま!【44】
「ヒロイン達は合計212回パンチラしているらしい」

カウンター日別表示 


  
 


「ヒロイン達は合計212回パンチラしているらしい」  

2017/9/29


読者(´●ω●`)ネギまのパンチラシーンを数えてみたよ!

(ノ✖ω✖)(ノ✖ω✖)何回だった?

読者(´●ω●`)212回!一巻あたり、平均10回のパンチラがある感じ!

(ノ✖ω✖)(ノ✖ω✖)数えるお前がすげぇ……
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2067381
ーー

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!?なんだ!?このひどい統計は!?

(´・ω・`)読者が数えてみたらしい

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)というか、エヴァとか、パンツ丸出しだよ!?

(´・ω・`)それはパンチラではないのう……
なんか一巻辺り、平均10回ほどパンチラしとるそうじゃよ?

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)少なっ!?戦闘中にもパンチラしまくったりだったから、一巻あたり30回くらいパンチラシーンあるでしょ!?絶対!



魔法先生ネギま!】←まとめたページ 【ネギま】略称

日付順に記事を表示する?

 


←前のページ  次のページ→ 

16 件のコメント :

  1. なろう作家をピックアップするのがブームになった時期にできたレーベルのほとんどがなろう作家にとって鬼門な気がする。
    アルファポリス、レッドライジングブックス、ホビージャパンとかなろう作家の努力じゃどうにもならない販売努力を怠ってなろう作家を次々と潰してる感じ。
    それに比べてけものフレンズで炎上しとるけどKADOKAWAはラノベ業界だと大夫有能だと思う。
    勿論、売れない作家を切ることも多いけど、販売努力は他の会社よりよっぽどしてる感じがする。

    返信削除
    返信
    1. KADOKAWAは一応大手だから他より打ち切りラインが低くて安心感?みたいのがある。
      新規は体力ないから打ち切りラインが高めで、それで更に手を出しづらくなってるんじゃね?
      まぁ、その中でもレッドライジングは異常。

      削除
    2. 出遅れ起業のその日暮らしってタイトルで今のレッドライジング内部を話してくれないかな

      削除
    3. (´;ω;`)角川が酷いとか話題になるのは、超有名企業じゃから、ネタにすると本が売れまくってウハウハな可能性が高いってのも、理由の一つじゃろうしな……
      (他の小さい出版社とか、漫画家とか、小説家への扱いがもっと酷いじゃろうし)

      削除
    4. 角川って、オリコンに載った作品を打ち切ってなかったっけ?
      カドカワBOOKSでも打ち切り作品多いし、寧ろ角川は打ち切りラインが高い印象。

      削除
    5. KADOKAWA傘下でラノベ出してる所としてはエンターブレインが有能やな
      オーバーロードや幼女戦記とか見れば分かるが
      1巻発売前から宣伝をガッツリ始めたりしとる
      作品が良かろうとまずは知名度を高めないと売れるわけないって
      ハッキリわかんだね
      クチコミでじわ売れするなんてよっぽどの作品でないとあり得んし

      削除
    6. >エンターブレインが有能

      なお、ファミ通文庫は物語が開始と同時に終了する模様。

      削除
    7. クソ出版社・レーベル(作家・読者にとって)を格付けするとこんな感じだよね。
      横綱:レッドライジング、フェザー文庫、リンゴプロモーション、マイナビ出版楽ノベ文庫(印税がすごく少ない疑惑がある)
      大関:マッグガーデン、アルファポリス(男性向け)
      関脇:ファミ通文庫

      印税が入らない、宣伝もしてくれないなどのことが少ないし、
      売れなくても続刊を出してくれるのは、KADOKAWA系なんだよな。今けものフレンズで大変なことになってるが。

      スニーカーは、詐欺師の経営だとか、自販機はあまり売れなかったみたいだけど、結構巻数を出してくれたみたいだし、
      MFブックスなんか、1巻打ち切り率が他社と比べても圧倒的に低い。
      だからMFブックスが一番安定しているって言われてるな。累計上位の作家ばかりいるし。

      削除
    8. 当たり前の企業努力だから当然大企業はそういう所はマトモにやれるんだよね
      KADOKAWAは中で利権争いしたり金に自分の意向をクソみたいな手法で通したりで
      作品を潰したり人を使い潰したりはする別ベクトルのクソではあるが
      例えば小説の場合はソレで割を食うのは主に編集とかなんだよね
      作家に親身になってサポートして売り出すのに成功しても
      他の編集に担当変わられ手柄だけ取られるとかがままある

      作家も出版までの段階で理不尽に切られたり契約時に舐められたりはあるが
      売るとなればある程度の事はやって貰えるからなぁ
      何年も前からアニメ関連のやらかしやMMD界隈へのちょっかいで
      KADOKAWAはクソ嫌いだが
      作家にとってのマシな企業としてはその嫌いなKADOKAWA系列の一部を
      推さざるを得ない程度には
      他が当たり前の事すら出来んゴミばかりだからな

      削除
  2. もう一方の「転剣」が書籍で続いてるんだからいいんじゃないの?
    よっぽどの人気だったら他からオファー来るでしょ。星くずみたいにするのもいいんじゃない?
    それになろう系は書籍化を望んでいるんじゃなくて、少しでも面白いものが読みたいって人たちの場なんだから、エタらなければどっちでもいいのさ。
    作家としては残念かもしれんがね。

    返信削除
    返信
    1. (´;ω;`)人気作品を二つも抱えているなんて最強じゃな(一つ台無しにしていて勿体無いけど

      削除
  3. しかしライジングは、最近やらかしてるのよく聞くね
    某林檎思い出すわ・・・打ち切りはっきり伝えるだけましなのか?

    返信削除
  4. 出版物の権利を握っておいて、他から出すときに文句つけるための権利ゴロの類いじゃなかろうな

    返信削除
  5. ブックマークをしているのと、今現在も読み続けているかは全くの別問題だから仕方がないね。
    読まなくなったからと言って、いちいちブクマ消さないからね、自分もそう。
    ランキングなどで話題になる→ブクマ→すぐ飽きて読まなくなる→面倒なのでブクマは残ったまま→溜まる

    返信削除
    返信
    1. 後で読んでみようと思ってブクマ → そのまま放置
      ってケースもあるね
      レビューの一つも書かれてない作品はブクマが多くても要注意だったりする

      削除
  6. どうやら別のとこから再出版だそうな。
    運がよかったのぅ。

戻る(・ω・`)
ブログパーツ ブログパーツ