戻る(・ω・`) ブログ欄にゆっくり移動する 
魔法少女リリカルなのは  管理人の文章【64】
なのは「質量兵器を放置すると、ターミネーターのスカイネットみたいなのが誕生しちゃうの?」
 
カウンター日別表示






←前のページ  次のページ→ 

このシリーズって、肉体的に傷つかないからと、戦略級攻撃魔法は野放しだし、そのシステム使えば過剰に殴っても問題ないから、精神異常者には天国のような世界ですな。
相手の精神が壊れるくらい攻撃しても証拠も残らないから、魔力が高ければ何をしても良い世界でしょう。

なんで社会が構成できているのか不思議でならない。
作者の頭の中は、大丈夫なのか心配になるくらいですな。

返信削除
返信
  1. そりゃ君の考えてる社会構成でできてないもん
    作者の頭の中心配するよりも本編もろくにみてないのに
    ずれたことしたり顔で言ってる自分を心配した方がいいよ

    削除
  2. 本編を見て、考えれば考えるほど、不可思議な世界だわ。

    個人能力が水鉄砲と波動砲並みに乖離している世界だから、地球における人権の確立過程見るに、個人の権利が平等なんてありえない。
    しかも、生まれつきの才能に依拠している世界だから、相続などで安定的に権力を維持できるはずもない。
    また、個人能力の乖離が激し過ぎて、民主主義なんてもってのほかだわな。
    しかも、その乖離の是正手段である科学技術を規制して、魔法一辺倒な社会を形成している。

    魔力の高い一族が全てを支配していてもおかしくないし、そんな一族に生まれても魔力が低ければ間引きされる構図が目に見えるわ。

    本編マンセーな方々には、理解できないとは思いますがね。

    削除
  3. いや本編見ればだいたいそんな世界になってるだろ
    もっと穏当な箇所ももっと酷い箇所もたくさんあるけどね
    だから君の意見はマンセーだのアンチだの言う前に本編見ろよって言われてるんだよ

    削除
  4. 旧ベルカの話・・・?
    旧ベルカの連中は生まれ付きの才能の問題を解決するため、人体改造や、人体培養しまくって一族ということでまとめてたな。

    旧ベルカ崩壊の反省の元、あの社会は構成されてるっぽいから、また別の過程で人権が成立してるんじゃね?

    削除
  5. 勢力争いで共倒れで滅んだ旧ベルカ崩壊の反省とはいったい武力による支配からメインを法経済支配にシフトした的な?暴力を金コネ権力で操れる時代といえばそうかもしれないが

    削除
  6. それなら、ある意味、少しだけまともになった気もするww
    個人が勝手に戦争起こせるようなことのないようにって感じじゃね?
    AI技術が発達してるから、質量兵器解禁にすると、あの世界、工場さえあれば、ワンマンアーミーができるしww

    削除
  7. う〜ん・・・戦略兵器級の魔法が野放しで、個人で制限なく使用できる世界だから、高ランクの魔導士ならワマンアーミーでしょう。
    なぜか、管理局に入るとリミッターが付くけど、市井の魔導士には規制がないようですし。

    削除
  8. どんな強くても出力元が一個か二個しかないなら割とどうにかなるんじゃね?
    魔導士といえども人間だから、魔力や体力使い切ったら休まなきゃいけなず、相手がどんな強くても、一人なら数日で鎮圧できるし。
    だからこそ、人間を人間じゃなくする技術や、外部のエネルギーを不都合なく利用できる質量兵器が規制されてるんじゃ・・・

    削除
  9. そもそも本編が主人公たちが所属してる管理局という
    治安組織で魔力を持った犯罪者と戦ったりする話なのに
    魔力がある奴が何でもし放題の取り締まるものがいない
    無法社会みたいなこと言ってるのは割りと意味不明なんだが

    削除
  10. 主人公達が都合のいいギリギリのラインを行こうスタイルで敵も大体管理局関係だから大概なあ、魔法が目立ってるがFや資料みるに他は魔法とか関係なく無法なだけっぽいが

    削除
  11. strikersで気に食わないから敵対して向こうの内ゲバで死んじゃった陸幹部のやり方が
    正しかったし現状であれ以上のやり方はなかったって反省して
    対主人公用の黒に近いグレーのほぼ質量兵器装備を特権振りかざして主人公が使うとか最高だったな
    世界はいつだって、こんなはずじゃないことばっかりだよ

    削除
  12. つまりは、主人公にのみ優しい御都合主義な社会という事ですな。

    削除
  13. >つまりは、主人公にのみ優しい御都合主義な社会という事ですな。
    というよりは何回も書かれてるけど魔力強い奴が正義な社会なんだよ

    削除
  14. 魔力強いもあるけど、それ以前に、主人公たちかなりあの世界では社会的地位の高い方々だから、ある程度の扱いの良さが保障されている&低い方々の生活が映ってないだけともいう・・・
    それで、その高い社会的地位を手に入れられたのは管理局で出世できたからだし・・・
    まあ魔力が強いからそれ生かして出世したわけだから平等ってわけでもないけど、魔力強くて適切な社会的地位のにない人まで無意味に優遇されてるってわけじゃないと思うぞ。

    削除
  15. 魔法なら無制限の武装権を認めている社会だしね〜。逆に言えば、魔力がなければ自衛権さえ否定される社会だ。
    なんせ、馬鹿魔力持ちと低魔力持ちでは、相手が都市破壊可能な波動砲で武装し、こちらの攻撃が効かないのだから。

    しかも、肉体が損傷しないけど、痛みがあるのはOKなんて、平気でのたまう連中がのさばる社会だ。
    管理局が居ると言っても四六時中守ってくれるわけではないし、非殺傷設定の魔法では障害の証拠すら残らないのに加え、低魔力者の自衛権なんて実質的に否定されている社会だから、馬鹿魔力持ちの言う事を無条件に聞かざるを得ない社会ですね。

    地球の場合は、幾ら肉体を鍛えても銃弾にはかなわないし、戦略兵器なんて個人で所有できないし維持も難しいから、平等な人権が担保されているわけだしね。

    削除
  16. デバイスのログの確認ってやってなかったっけ?
    魔法使って事件起こしたって訴えがあった場合、容疑者が出たら、普通に相手側のデバイスのログ取られると思うけど・・・
    ストレージはどうだかわからないけど、意思を持つインテリジェントデバイスの場合は記憶持ってるから、当時どこにいたかもわかるし、
    それ考えると、デバイスって魔導士の監視装置のような気がしてきた・・・

    削除
  17. >デバイスのログ
    覚えがない、そもそもまともに捜査してる事が稀だけどデバイス自体スタンドアローンで個人で楽に弄れるものだから余程のアホか現行犯でないかぎり証拠なんて残さないと思うぞ

    削除
  18. >デバイスのログ
    デバイスにログがあったとしても、消されてしまえば意味がない・・・犯罪者が証拠を残すわけがない・・・

    削除
  19. 魔力が高いということは、歩く戦略兵器なんだから、厚遇しなければ反管理局組織やテロ組織に好待遇で引き抜かれるだけでしょう。
    その場合の被害を考えれば、管理局で好待遇を与えた方が結果として安くつきます。
    しかし、その場合、管理局と言えどポストも予算も有限だから、魔力の低い局員なんて余程優秀でなければ上に行けないでしょう。
    魔力の多寡は生まれつきの才能に依拠するから、生まれた瞬間に勝ち組・負け組が決まってしまう社会です。

    主人公達が高い社会的地位と言うけど、魔力の高い者に高い社会的地位を与えないと、歩く戦略兵器が何をするかわからない社会でもあります。

    少し叱責しただけで戦略級魔法で攻撃(非殺傷設定なら証拠も残らない)されたる恐れもあるし、出世が遅いからと反管理局組織やテロ組織に引き抜かれたら目も当てられない結果になります。

    もし管理世界で生まれた場合、魔力が低ければ、管理外世界に移住した方が良いと思いますよ。魔力が低いと言うことは、それだけでハンデが大きすぎますから。

    削除
  20. 消したなら消した痕跡が残るんじゃね?
    現実のコンピューターでも全く痕跡残ってないとか難しいし、
    つーか戦略級なんて派手なの使ったら、常識的に考えてカメラや魔力の反応とかで普通に証拠残るだろw
    それ以下は外部証拠の点ではわからんだろうけど、
    そもそも意味もなく戦略魔法ぶっぱなすキチガイの部下なんて、魔導士であろうが、非魔導士であろうがどんな権力者でも、放置しておくとは思えない···
    その結果犯罪組織に引き抜かれるリスクはあるけど、下手に緩くすると組織そのものが崩壊するから、それよかマシじゃね?

    削除
  21. そもそも戦略級魔法使えるキャラ自体が稀だし、
    主人公のなのはも魔法世界じゃないのに
    飛び抜けた素質があるから勧誘されて
    管理局有数の魔導士になってるし、
    逆に言えば戦略級と称されるほど
    強力な魔導師はあまり出てこない設定。

    削除
  22. 現実のコンピューターがバレるのはオンラインで大体外部にログが残るから、カメラや魔力の反応とかで分かるなら首都や艦持って来たりなんだから本編でやれよという話である
    地方は完全に野放しだと思う戦略とかあんまり大きいのは割に合わないだろうけど小規模なら魔法に限ったことじゃないけど人手的にどうしようもないだろうしな

キャラ別 魔法少女リリカルなのはViVid  ViVid Strike
なのは「質量兵器を放置すると、ターミネーターのスカイネットみたいなのが誕生しちゃうの?」 2016
10/15


 

●魔法の動力 人間さん


●実行のための計算  機械


★(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)先生ー!
あの世界って、人工知能が発展しすぎてやばいですよー!



●(´・ω・`)……つまり、時空管理局は、AIに規制を加えまくって、【魔法を使う道具A】にした事で世界を守っているんだよ!



★(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)な、なんだってー!?
……個人で、勝手に弄りまくってますよね?
あの世界のデバイスって。



 
(´・ω・`)でも、出てくるAIって、人間の命令を実行する道具ばっかりじゃろ?




(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)そういう意味では凄いですね、管理局。



(´・ω・`)うむ、予算があれば、大量の無人兵器を量産できる世界って事は、アニメ三期で判明しとるしのう。




(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)(でも、そんな機械よりもやばい人間がうじゃうじゃいる時点で……クローン人間を量産した方が、戦力になるような気が……?)
←前のページ  次のページ→ 

27 件のコメント :

  1. 匿名2016年10月5日 23:44
    そりゃ君の考えてる社会構成でできてないもん
    作者の頭の中心配するよりも本編もろくにみてないのに
    ずれたことしたり顔で言ってる自分を心配した方がいいよ

    何言ってんだこいつAA略

    クローン人間だと人権問題や反乱とか怖いから制御できる無人機軍団を作ったほうが楽そうフィクションだからしょっちゅう反乱がおこっているけど現実的に考えたらそういうリスクは極力なくすだろうし

    返信削除
    返信
    1. もうコンプの二次創作家が描いてるんだしメアリーやらふわっとしちゃってるのはしょうがないので原作者は叩かないであげて下さい

      削除
  2. マテリアルズ「自由だ!自由をよこせー!!
    自由になったら好き勝手に暴れまくるんだー!!」

    ・・・こんなAIが封印されてる時点で、ベルカ戦争時代に何があって、管理局が何を恐れてるのかよくわかる・・・

    返信削除
  3. 高魔力者絶対ルールで社会を構成しようとすると、短期間で立ち行かなくなるか、そもそも文明として発展できないとかで、魔力無人間にもそれなりに人権が与えられてるんじゃない?
    どこかの時代から魔力絶対主義になったとしても、魔力無し人間を使わなきゃ社会システムが維持できんだろうし(魔力持ちが農業やって電気作って水道維持して・・・ってやるなら別かもしれん)
    文明勃興期から魔力絶対主義なら、魔力でどうにかできる人間と、その人間に使役されるだけの人間だけだから、文明が発展する要素が無さ過ぎて原始的な生活のままになりそう

    似たような世界のストパンは、「魔力喪失が確実に起こる」「魔女の絶対数が少ない」もあるせいか、ほぼ同等の人権だな

    返信削除
    返信
    1. だから、先天的に低い魔力しか持っていない人が多かったベルカがあれだけ勢力を拡大できたのかもな。
      なお、人体改造や人工人間による魔力の増大と特殊能力付与で、無事貴族制移行した模様

      削除
    2. これだけ科学が発展してる世界だと農業や酪農なんかは完全に人間不要の状態に機械化されてそうだけどな。
      レイジングハートとか見る限りAIが恐ろしく発展してる世界だし、農業以外にも機械でできるような殆どの仕事は機械化してそうな気がする。
      てか低魔力者の社会的地位が低い理由ってAIの発展が原因の気がする。
      魔力が無い人間でも出来る作業なら機械でも出来るって状態。

      削除
    3. >短期間で立ち行かなくなるか、そもそも文明として発展できない
      >社会システムが維持できんだろうし
      おうそうだな、なってるな。技術も大体他文明から流入してきたものだしな

      削除
  4. ガジェットを管理局がつかえばいいのよ
    また管理世界はAMFで覆って特定の箇所以外では魔法使用不可能にすればいい


    返信削除
    返信
    1. レジアスが失脚したら、6年でそこらの魔導士よっぽど高い出力の等身大戦闘ロボットがすでに実戦投入可になってるという寸法よ。

      削除
    2. あれ見た時「人は過ちを繰り返す」と言うフレーズが頭に浮かんだ

      削除
    3. 推進したレジアスが陸だったから許されなかった
      主導したのが海だったら最初から「仕方ない」ですんだ
      陸がまとまった戦力を持とうとしたから潰されたのだ、と思っている

      削除
    4. どこの組織でもあるただの予算の取り合いじゃいかな

      削除
    5. 一方的に陸が搾取されてるだけなんだよなあ。
      地上本部には転送装置も次元航行能力省いた飛行艦船すらないのだから。

      削除
    6. 転移魔法や転送装置があれば、ドコデモドアがあるようなものだから、海の力なんて低くなるはずなんだけどな~?
      やはり、管理局の前身が侵攻部隊(艦隊)だったのが、影響しているんでしょうね。

      削除
    7. 単純に政治的に海が優勢だから予算で優遇されてるだけなんだろうな。
      レジアスはその状況を覆したくていろいろやったが、結局つぶされてしまったんだろう。

      削除
  5. この世界観のクローンってやたら大掛かりな割に外見と記憶以外、能力から身体資質や性格に至るまで一切ランダムだから戦力にはならんわ

    返信削除
    返信
    1. ソフトウェア工学に対してバイオテクノロジーが未発達なんじゃない?
      記憶データと外見はコンピューターで予測成型できても
      肝心の中身が偶発的完成に任せるしかないのかも。

      削除
  6. いや、そもそもあの世界って技術が発達しすぎて管理ができなくなっていくつもの
    世界が滅ぶような戦争なり事件なりが起こったから比較的安全な魔力が主体となった世界だろ。

    多少の格差ぐらい世界が滅ぶことに比べたら気にすることじゃないだろうに。

    というか、人権云々言っても魔力といった生まれつきの差のない現実の地球ですら
    国に守られて平和に生きている人間とゴミくずのように死んでいく人間がいるんだから考慮すること自体が無駄だろ。

    返信削除
    返信
    1. ごめんなさいそれ嘘なんですよ。古代ベルカ時点で王達は自身の肉体を魔力核を改造して力の象徴としてきましたから
      少なくともstsで説明されてた経緯は推測で、崩壊する前から元々魔力上位社会でした、直接滅亡の原因も覇権争い(しかも聖王の力で威圧してたのの反発)です

      削除
  7. ロストロギアとかいう厄ネタが漂ってる世界だからね、多少はね?
    事件発生したら最悪、近隣の世界に一発滅亡級の災害が飛んでくるとか、そりゃ他の世界に出張しますわ

    返信削除
  8. 質量兵器を禁忌にするわりに質量兵器がらみの事件がまったく描かれないんだよな
    魔法の事件に魔法関係のロストロギアにと

    返信削除
    返信
    1. 質量兵器使って戦争してる世界は基本的に静観、放置だからな。
      必然的にかかわる事件は魔法関係になる。

      削除
    2. ほな、早よ戦争始めなあかんな。
      って、わてらの世界はいっつも戦争しとったから
      問題なかったわ。
      ああ、ほっとしたでえ。

      削除
  9. 既に脳髄トリオ(肉体がなければ物欲もなくなる)が生態コンピューターと化して、目的が人間絶滅するのではなく、魔法至上主義社会の構築になった点くらいで、スカイネットと同じ存在になってますな。

    返信削除
  10. でもこれ緻密な世界観なんかを売りにしてる訳でもない創作物の話なので、突っ込みどころ多くてもいいんじゃないですかね

    返信削除
    返信
    1. なぜ突っ込むのか、そこに穴があるからだ。

      削除
  11. 管理世界はディストピア云々行ってる人もいるが、管理外世界は管理されていないだけあって無法の地じゃからな
    争うごとあれば裁判も交渉もなしに即滅殺とかざらにあるじゃろ
    そこには魔力のあるなしはあんまり関係ない
    たぶん治安の悪化・技術の進化・犯罪者の増加にマンパワーとか社会のデザインとか色々追いついてないんじゃろうなあ
    首都近辺にスラムが放置してあり犯罪者の巣になってる時点でお察し

    街中ではなのはたちすら飛行魔法使うのに許可が要って、公園で魔力スパーにも許可必要だったから、街中で魔法で暴力事件起こせば普通にばれるんじゃないですかね・・・
    街中にも監視カメラ的な魔力レーダー的なものぐらいあるだろう・・・
    それをごまかせるようなデバイスを造ろうとすれば造れるだろうけど、それはそれで何らかの法に違反するんじゃないかな

    アインハルトの辻斬り行為?
    あれは中二病じゃろ、前世の記憶が目覚めたのが原因で夜中に変装して暴れるオッドアイとか草

    返信削除

 

戻る(・ω・`)

ブログパーツ ブログパーツ